「無駄足..」

世界一周753日目(7/22)

 

 

日本食の

あまりの美味しさに胃が驚いたのか、
最近あまり食べなくなった反動なのか、

朝から具合がよくなった。

IMG_7777

Yes!! Bom No!

 

 

少し頭も痛い。

朝ご飯を食べるとそのままベッドに横になった。

 

 

今は何もしたくない。
体のエネルギーがどこかに行ってしまったような感じだ。

しばらく横になっているといつの間にか眠っていた。

 

 

ここはメキシコシティ。滞在9日目
泊まっているのは日本人宿「ぺんしょん・あみ~ご」。
宿代は二日前にもう一週間分まとめて払っておいた。

 

 

 

 

 

 

昼過ぎに目を覚ました。
同室のアツシさんはどこかへ出かけているようだった。

あまり動きたくはなかったが、
パソコンは相変らず調子が悪い。修理に出しに行こう。

 

 

使っているiPhoneはWi-Fiをキャッチするのに、
パソコンは感知しない。

同じ壊れ方をするから原因は分かっている。やれやれ。

 

 

 

昨日も行ったポランコまでメトロで向かった。

IMG_7793

 

 

 

どこに「iShop」があるのかも分かっている。

前回持っていた時は受け付けてもらえなかったので
(こういう時に限ってWi-Fiがバリバリ作動したってものある。
壊れていることをうまく説明できなかった)

今回はちゃんとWi-Fiが機能しないことをiPhoneの動画に収めておいた。
これなら大丈夫だろう。

費用は850ペソ(6,525yen)。直すなら今のうちだ。
中米でぶっ壊れたんじゃどうにもならないだろう。

 

 

歩くと少し頭がフラフラした。

下を観るようにして歩いて「iShop」のあるモールまで向かった。

IMG_7763

 

 

 

店に着くと、辞書アプリを使って店員に事情を説明した。

修理サービス担当の人がランチで席を外しているらしい。
そのため僕は一時間外で待たなければならなかった。

 

 

ひとまずモールのすぐ外にある売店で煙草を吹かした。

再びモールの敷地内に入り、
ベンチに座ってマサトさんの電子書籍を読んだ。

IMG_7765

 

 

 

ヒマラヤのアンナプルナ・ベースキャンプへ
一週間かけてトレッキングする箇所だ。

一緒に登った陶芸サークルに所属する女のコの写真が可愛くて

羨ましく思わずにはいられなかった。

だってたった二人きりで一週間だぜ?あ~~~~~、もう!

 

 

こっちだって

「たった二人きりでベタ塗り」とかないの???

 

ポカラでずっと宿で漫画描いてたわ!

 

 

 

文章が頭に入ってこなくなると、
僕は持ってきたギターを弾いた。

静かに弾いている分には誰も文句は言って来ない。

時間が経つのが早く感じたのがありがたかった。

 

 

 

 

15時になると僕は再びiShopへと足を運んだ。

まだ担当の者が戻ってきていなかった。
別の店員はわざわざアナウンスして呼び出してくれた。

IMG_7766

 

 

 

担当のお兄さんは前回と同じだった。これなら話がスムーズに伝わる。

iPhoneに撮った動画も見せてWi-Fiが起動しないことを伝える。

 

 

「だから、Wi-Fiが使えないんです。ほら!」

パソコンを開いて相手に見せる。

 

 

 

 

「?
どこが壊れているんだい?」

 

 

なぜかこういう時に限って
バリバリに動くWi-Fi!

 

 

腹が立つことにサクサクの店内のWi-Fiだと
バッチし作動するのだ。

 

 

「君のパソコンだけど問題ないよ。
今泊まっている場所のWi-Fiが遅いんだよ」

 

確かに今いるぺんしょん・あみ~ごのWi-Fiの速度は遅い。

システムの動作確認までしたのだが、
パソコンにはしっかりとWi-Fiが起動しているマークが出ていた。

これがWi-Fiの速度の問題なら、僕はサクサクの場所じゃないと
ブログのアップや調べものができないことになる。

こうなったら、ただの「電子タイプライター」じゃないか?

 

 

僕も必死に食い下がったが、修理は受け付けてもらえなかった。
結局ここまで来て無駄足だったってことかよ…?

腑に落ちないままiShopを後にした。

IMG_7767

 

 

 

 

 

 

駅まで

戻る途中についに雨が降り出した。

IMG_7769

 

 

 

7月のメキシコでは
一日に必ずと言っていいほど雨が降る。

夕方の一時間程度で止むのだが、
雨が降っていると路上演奏もできないし、外を出歩くのも億劫だ。

外で屋台を出している人たちからしてみてもそれは同じだろう。

一気に外を歩く人の数が減った。
みんな雨がうっとおしそうな顔をしていた。

IMG_7770

 

 

 

気分を変えようとチェックしているイダルゴ駅の地下道に行ったが、
そこには既に先客がいた。

小さな5歳くらいの子供がハーモニカを吹きながら、
表面がボコボコして棒をこすりつけて音を出す楽器(なんて言うんだあれ?)
こじんまりと演奏している。

ただデタラメに吹いているだけだったが、
時々手渡しでコインが渡されていた。
こんなところで彼のパイをかっさらうような真似はできない。

諦めて僕は宿に戻ることにした。

 

 

 

宿に戻る前にコンビニで25枚入りのトータス(せんべいみたいなやつ)
とコーヒーを買って宿に戻った。

両手が塞がっていたのでコーヒーを一旦置いて中に入った。
扉を閉める時も同じだ。

 

 

振り返ると手に持っていたギターがコーヒーのカップを倒した

なみなみと注がれたコーヒーがあっという間にゆかにこぼれた。

 

 

 

 

「ははは…」

 

 

 

苦笑するしかできない。

今日はうまくいかない。そういう日があるのだ。

「なんだか今日はツイてないな…」

と言わずにはいられなかった。

 

 

 

「Stand by me」のDVDを見つけたのでそれを観ようとしたがのだ、
DVD表面に傷がついているのか、

途中で画像がブレるようになり、僕は最後まで観るのを諦めた。

なんなんだよ…?

 

 

やることなすこと全てがうまくいかない。
できることと言ったらふて寝するくらいだ。

 

 

外で食べたサンドイッチのチキンは
少し赤みがかっていたが気のせいだろう。
サルサソースは口に入れると汗が出るほど辛かった。

食事を済ませるとまたすぐにベッドに横になった。

 

 

24時過ぎに目を覚まし、誰もいない共有スペースで
「ラッキーマン」の最終巻と「火の鳥」の未来編を読んで眠った。

————————————————–
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

☆Facebookページ「旅する漫画家

旅する雑貨屋”Drift”

Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です