「出店します!5月13日@世界一周学校文化祭

なんだか忙しく感じる五月!

 

前回告知した5月6日のイベントに引き続き、

こちらも出店します。

 

 

 

 

世界一周学校文化祭大人ディスコ

東京都にある日本橋三井ホールっていう場所で開かれる入場無料のイベントです

内容は一応今回も似顔絵って感じですけど、いつもと同じじゃつまらないので、いろいろと考えて臨みたいと思います。

 

 

 

 

イベントに誘ってくれたのは、今現在キャンピングカーで日本全国を駆け回っているマサトさん

マサト

 

 

世界一周の途中でばったりでくわし、その後世界のあちこちで合計5回も出くわした方です。

いつもニコニコして優しい雰囲気を持った人なのですが、最初っからどこかぶっ飛んだ人で、旅中で数々の無謀とも言えるチャレンジをしていました。

その内容はというと、ブログの読者さんからのサポートでサハラマラソンに挑戦したりだとかウズベキスタンでロバと一緒に旅するだとかです。旅の後半にはそのまま・アカタママラソンまで出場していました

そして日本に帰ってきてからは、クラウドファンディングで200万円を集め、キャンピングカーを手に入れ、今現在は日本中で「世界一周学校」の授業をやっています

 

 

そんなマサトさんと、社会冒険家のイケダチカオさん

チカオさん

 

がタッグを組んで企画したイベントにちょこっとお邪魔しようと思います。

僕以外にも料理人やら企業人やら漫才師やら、果てはミュージシャンからアーティストまで、ありとあらゆる職業の人たちが来るみたいです。

一体どんなイベントになるんだ..???

 

 

 

 

 

 

 

このイベントの面白いところは何と言っても

入場が無料ということ。

 

もちろんイベントを開くのにはお金がかかりますよね。

話に聞くところによると、三井ホールを借りるのに80万円かかったんだとか。

さらには、準備してイベントを形にするのにも費用がかかりますよね。イベントとしてひとつのかたちにするのに、それよりももっとお金がかかるそうです。合計すると200万円くらいなんだって

 

 

主催者側がイベントを打つのに、それだけお金がかかるのに、入場料が無料なんですよ?チケットが要るらしいのですが、そのチケットもタダ。

そのお金をどこから捻出したのかというと、「借金した」っていうんです。

え?借金??!!

それだったらお客さんからチケット代取るのがふつうなんじゃないですか?

マサトさん、あなた一体何考えてるんですか??!!

 

 

 

 

普通の人だったらそう思います。

もちろん僕もそう思います。

この人たち頭のネジがぶっとんでるんじゃないのかなって思いますよね。

 

でも、マサトさんたちは、貨幣経済ではなく、態度経済によって生まれるイベントをつくろうとしているみたいです。

一体どういう想いでこのイベントを企画したのかは、マサトさんのこちらのブログにヒントがかかれている気がします。

 

 

そして、このイベントの目標集客数はなんと1,000人。

 

うそっしょ、ぜったい集まんないっしょ。

ってふつうの人だったら思いますよね。

僕だって今もちょこっと思ってます。

 

だって、ブロガーとしてそこそこ知名度があるにせよ、芸能人でもないのにそんなに人が集まるわけないよって。そう思いますよね。

僕だってそう思ってますもん。

 

 

 

いや、でもね、マサトさんのすごいところって、

人が無謀や無理だということに対してアホみたいに挑戦していき、

そのチャレンジを達成しちゃうところにあるんですよ。

 

 

サハラマラソンなんてそうですよね。

きっとマサトさんがチャレンジする前はみんな思ったはずです。

「そんな素人が世界一過酷なマラソンに出たって完走できるわけない」って。

でも、彼はそのチャレンジをクリアしちゃうんですよ。すげえいい笑顔で。

そのあとアカタマ・マラソンまで出てますからね。あなたどんだけマゾなんですかって。

 

 

帰国後のクラウドファンディングだってそう。

ブロガーが100万円も集めらるはずないだろうって思ったと思うんですよ。

いや、僕は思ってましたよ。せいぜい30万くらいじゃねーのって。

でも、集めちゃうんですよ。目標金額の二倍の200万円を。

そして自分が言っていた通り、

キャンピングカーを手に入れて日本中で講演会をやっている。

マサトさんの行動には説得力があるんです。

 

 

 

そしてこのタイミングで集客1000人を目標にしたフリー・フェスの企画。

 

 

 

なんだかできちゃう気がしませんか?

 

「いや、無理だろうな。でもーーーー..」

 

でも、もしかしたら..。

 

 

 

マサトさんのチャレンジを見ている人なら、だんだんと「もしかしたらアイツならできちゃうんじゃないかな..?」って気持ちになってくるんですよね。

一見無謀だと思えるチャレンジに対して、自分なりのアプローチを考え、そのアイディアを人に伝える力、そして人から応援してもらう力がマサトさんにはあるんだと思います。

今回タッグを組んでいるイケダチカオさんは、いわばマサトさんの兄貴的存在。彼もまた何かを達成する力を持った人物です。

もしかしたら、もしかしたら、とんでもないことが起こるんじゃないか?僕にはそう思えるのです。

きっと参加するみんなが「何か自分にならできるんじゃないか?」そんな気持ちで動いていくんだと思います。

 

まもなく5月がやってきますね!

ぶっ飛んだ人に会いにきてみませんか?

飲み

 

 

 

 

最後にもっかいリンク貼っときますね♪

世界一周学校文化祭」(公式ホームページ)

フェイスブックページ」リアルタイムで情報が更新されます。

マサトさんのブログはコチラ

イケダチカオさんの公式サイトはコチラ

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!