連載漫画(9話目)とイラスト記事が公開されました!

 

旅する漫画家シミです!

現在ホンダアクセスさんのWEBマガジン「カエライフ」で連載中の僕の漫画

「Wheeeels!(ウィーーーールズ!)」

の最新話が本日より公開されました。

 

今回で9話目。

連載当初は担当さんから「ゆるいラブコメみたいなのでいきましょう」と言われていたのですが、話が進むに連れてガチなラブストーリーになっているような気もしなくもないです。

今回の漫画の舞台は屋久島です。

去年僕とマトリョーシカさん(彼女)の二人でモバイルハウスで屋久島に行き、一週間くらい知り合いの土地を拠点にあちこちまわったので、その経験が漫画に活きたと思います。

画像1

「カエライフ」の別の記事でイラストも描かせていただきました!

イラストのテイストもガラッと変えて、海外のイラストレーターさんがよく描く主線無しのイラストでポップに仕上げてみました。

 

このイラストを描くために、海外のサイトで紙の質感を出すテクスチャーを買ったのですが、

スマホとかの画面で見ると小さく表示されるのでちょっとわかりにくいかな😅

サクっと表示できるように若干画質も抑えられちゃいますしね…(残念)。

漫画だけでなく、引き続きイラストも上達していければと思います。

原稿用紙(ストック)

 

 

ドラマを見ながら漫画を描くのは危険

 

今回の製作も宮崎県日向市美々津町にあるシェアハウス「kokage」で行っておりました。

窓からは海が見えてロケーションも最高なのですが、

画像7

一日中自分の部屋にいるとだんだん気分が滅入ってくるという状態になりました。

画像3

リモートワークされている方でもしかしたら同じ経験をされているかもしれません。

それとずっと部屋で作業しているって圧倒的に運動不足なんですよね。

そのため僕は意識的に外で散歩したり、気分転換にわざわざ近くの道の駅に行ってそこで作業していました(もちろんモバイルハウスの中で)。

画像4 画像5

今回もモチベーションが上がらなくてのたうちまわってました。

毎回良いものを描こうとするあまり自分でハードルを上げてしまい、いざ取り掛かろうとすると腰が重くて上がらない。

なんとか自分を甘やかして、作業中にポッドキャストを聞いたり、アマプラでドラマをiPadの画面の端っこの方で流しながら作業したりして、徐々にペースをつかんでいきました。まあ描いてるうちに楽しくなってくるんですけどね。最初がキツんですよ。

ツイッターを見ていると漫画家さんやイラストレーターさんで作業中にドラマや映画を観ている方がいらっしゃいますが、僕はお勧めしません!

うっかり面白いドラマを観てしまうと、意識がそっちにもってかれてしまうからです!

いや〜、でもドラマって普段観ないので勉強という意味ではよかったのかもしれません。今回観たのは「逃げるは恥だが役に立つ」でした。

スクリーンショット 2021-03-18 20.48.03

 

リアルタイムでは観ていないので、「盛り上がってんなぁ…」くらいにしか思っていなかったのですが、フツーに面白かったです!

アマプラでテンポよく一気にドラマを見れるのがいいですよね。通常だったら一週間楽しみに待って、また次の一週間って感じですけど、全体の流れなんかも把握しやすかったですし、何よりガッキーが可愛い!

いや、別にファンとかそういうんじゃないんですけど、あえて言わせてもらいます。

ガッキーかわいいっっっ!!!

ドラマも映画も漫画もフィクション。作り話です。

リアルに即して説得力をもった作品もハラハラドキドキですが、

フィクションのよいところは「実際、こんなことありえないけどー…」とは思いつつも楽しめることだと思います。

「逃げ恥」はまさにそんな感じ。

ありそうでありえない適度な脚色が効いていて11話まるっと楽しむことができました。

思えば漫画の10回連載というのも、ちょっとテレビドラマみたいですよね。

次のお話で最終回。

さてー、どんな話にしようかな?

まずはそこからスタートです。

Twitterとインスタで毎日絵日記描いているのでよかったらフォローしてくださいませ〜♪

https://twitter.com/tabisurumangaka/status/1372502499517603841?s=20

 

ABOUTこの記事をかいた人

「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!