「Go! Go! ロシアビザ」

旅行会社
インビテーション(招待状)
手に入れたというこで、

 


シミは神谷町にある

ロシア大使館

にビザの申請に行ってきました。
IMG_3964

 


神谷町なんて行った事もなかったけど、
ここにはロシア大使館の他に
いろんな国の大使館があるみたいです。

IMG_3966

 

 

 

並ぶのが嫌だったので
朝イチで行きました。

 

周りはサラリーマンやOLさんでいっぱい。

どこか居心地の悪さを感じなくもないです。

こんな朝っぱらから、
私服でPennyを持って
一眼を首からぶら下げたおれは
他の人の目にどう写っているんだろう?
IMG_3979

 

 

 

2番出口から出ると、
そこにはビルの間から
東京タワーが顔をのぞかせます。

IMG_3970

 

国道一号線なんて初めて見ました。

IMG_3972
てくてく飯倉交差点を目指し、右に曲がります。

IMG_3980

 

 

ここで気づいたのは
警官の多さ。

IMG_3987

 

なんだこれ?

IMG_3981

ちょっと楽しそう。

 

護送車もみかけました。

IMG_3982
こんなん写真にとっていいんだろうか?

 

 

 

ロシア大使館に到着したのは
午前9時ジャスト。

IMG_3985 IMG_3986

 

シミの前には
ロシア行きに慣れた雰囲気まんまんの
おっちゃん一人。

2番目なんて早過ぎです。

 

おっちゃんは
壁につたうアリを指でつっついて遊んで
余裕さをシミに見せつけてきます。

のやろうっ…

 

 

ビザ申請の受付が
始まるまであと30分もあるので
「カウチサーフィン」
の本を読んで時間をつぶしました。

15分もするとシミの
後ろには人が並び始め、
30分くらいなら
待てなくもないなと思いました。

 

 

 

9時半になり、
メガネのイケメン大使館にいさん
重たい檻のついた扉を開けてくれました。

IMG_3993 IMG_3992 IMG_3991

 

 

『ここでおたおたしてたら
順番に抜かされちまうぞ!』

と、もう1人の大使館おばさんがいる
3番窓口に並びましたが

おばさんはシミを見るなり
手を横に振って何かサインを送ってきます。

 

ですが、向こう側を隔てるガラスで
何を伝えようとしているのかさっぱりわかりません。

 

なんだか後ろを指差してるようだけど…

 

 

….。

 

あっ、なるほど!
ビザ申請の窓口はここじゃないのか!

 

後ろに並んでいたビザの受け取りの人に
「すんませんっ!」と言い
2番窓口に並び直します。
言うまでもなく、
これはサービス業とかではないので
おばさんには愛想のかけらもありません。

 

しょっぱなでつまづいた…
もう家に帰りたい。

 

 

 

インドビザの申請の時もそうだったけど、
大使館の人と僕たちの間には
ガラスの隔たりがあります。

IMG_3988
会話はインターホンを使うんだけど、
微妙に聞き取りづらい。

 

ここで伝えるのは
「ビザは2週間後の受け取りでいいです」
ってことだけなんだけど、

変に焦ります。

 

窓口にあるスライド式の郵便ポストに
必要書類を投げ込むと、
メガネのイケメンにいさんが
パスポートの代わりに
ビザ引き換え券の控えを渡してくれました。

IMG_4607

 

『えっ?
これを2週間後にもってくればいいの?』

 

 

他の人のブログには
「ロシアビザなんてチョロいよ!」

 

なんて余裕しゃくしゃくな感じで
書かれていましたが、

よくわかりません。

 

慌ててインターホンを使い、
メガネにいさんに質問します。

「これを2週間後にもってくればいいんですか?」

 

にいさんはちょっと面倒くさそうに
日本語で

「隣の窓口にそれを渡して下さい」

と教えてくれました。

引換券の引換券なんて
なんてめんどくせえんだ!

 

愛想のないおばさんに
それを渡して、
ビザの引換券を渡します。

 

 

この黄色い紙を
2週間後にもってくればいいんだね。

IMG_4609

ビザの受け取りは順番待ちの札をとらなくても
3番窓口にそのまま並べばいいみたい。

 

申請自体はたいしたことはなかったんだけど、
妙に緊張しました。

アホ丸出しです。

 

ビザ申請をする人たちは
ロシア渡航になれたビジネスマンたち。

IMG_3989

なんだか質問する気にもなれません。

 

彼らは

「1週間で!」

の一言を放って
サクサクとビザ申請を
こなしていきました。

IMG_4605

 

 

申請を済ませると
待ち合いスペースは埋まっていました。

やっぱり30分前にきてよかったかも。
IMG_3990

 

 

 

 

ビザ申請
済ませた後、

シミは神谷町の周りを
ぶらぶら歩きました。
IMG_3967IMG_3969

 

街には高級車が溢れ、
視界には高層ビルが立ち並びます。
IMG_4005

 

なんだかここは
おれが来ちゃ行けなかったとこ
なんじゃないか?

 

まじめに定職にもつかず、

「旅する漫画家におれはなる!」

IMG_3954

とか言っちゃって、
今こうして、物見遊山的に
街をあてもなく歩く自分。

 

 

疎外感を感じずにはいられなくなると、

なんだか無性にタバコを吸いたくなって、
思わずタバコ屋さんに入ります。
IMG_3998

 

タバコは辞める!とか
言ってたはずなんだけどなぁ…

 

 

NIXONのバックパックには
ライターが入っていませんでした。

タバコ屋のおばちゃんに

「ライターってもらえたりしませんか?」

と愛想良く訊ねると

「あ〜、2箱以上買った場合にあげてるんだよね」

とあっけなく要求を却下されました。

 

そうか。
ここはビジネス街だもんな。

こんな見るからに不真面目ニートくんには
ライターもあげられないよな。

 

なんだかますます惨めな気持ちになります。

 

 

タバコ屋の外には
サラリーマンたちがモクモクと
煙をくゆらせていました。

IMG_3995

 

ちょっと気まずかったけど、
横でライターを取り出したおっちゃんに
すかさず

「火、貸してもらってもいいですか?」

と言って、なんとかタバコに火をつけます。

 

てか、ここの通りにでかでかと

「禁煙」

IMG_3997

って書かれてるんだけどな。

どうやらタバコ屋さんの周りは
治外法権のようです。

 

 

 

 

神谷町には
スーツを着こなすビジネスマンの他に

飲食店や清掃業務に勤しむ
ブルーカラーの人たちの姿が印象的でした。

IMG_3975

この街を支える人たち。

 

 

 

 

じゃあ、
おれは一体なんなんだ?

 

 

 

 

シミの持つiPhone4Sは
もう今までのようにどこでも気軽に
ネットに接続できませんでした。

 

そうだ。
ソフトバンクを解約したばかりだったんだっけ。

もう、3GとかLTEとかないんだった。

神谷町のビルの裏手にある空き地で
野良Wi-Fiを拾って
なんとかネットに接続します。

IMG_4000 IMG_4002

 

今まで、何も気にせず使っていたものが
急に使えなくなると

たとえそれが
あまり使わなかったものだとしても
不便さを感じずにはいられませんでした。

 

 

電話だって今更ながら
テレフォンカードです。

 

 

 

 

 

 

 

えっ?

どこに電話をかけたかだって?

 

それのお話はまた次回。

 

 

 

世界一周ブログランキングに参戦しております。

 たかがロシア大使館に
ビザを申請するだけのことだったのに、

妙に打ちひしがれた気分にさせられました。

 

そんなシミに
「ポチっと」元気を分けて下さい(笑)

 

パソコン用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スマホ用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
「日本ブログ村」のページの読み込みが
完了するとポイントが入るみたいです。

今日も読んでくれてありがとう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「旅する漫画家」を目指す、清水陽介(シミ:24歳)の世界一周ブログです。