埼玉へ。

世界一周の前
シミは埼玉県に住む
じーちゃん、ばーちゃんに
挨拶に行ってきました。

 

バックパックを使う良い機会
だと思い、

4日分の着替えや
MacBook Pro、電子機器や一眼レフ、
寝袋をバックパックに詰め込み
サイドに相棒のギターを括り付け

いざ背負ってみるとー.

IMG_4743

 

 

 

重い!!!

重すぎるぞッ…!!!

IMG_4131

 

最大85リットル入るバックパックは
まだまだ空きがあるものの、

世界一周仮パッキング
シミの肩に

 

「ズシリ…」

 


のしかかりました。

 

 

PennyBoardなんて
とてもじゃないけど
乗れたもんじゃない。

 

今までとは違う
慣れないスタイルでPennyを
漕ぎ出した瞬間、コケたよ。

後ろに重心がいくもんだから
スコーンっと
後ろにコケて

危うく捻挫しかけました。

 

それに、
重いバックパックを背負って行く
最寄り駅の遠く感じること!

 

そこまで暑くなっていないのに
汗だくで一歩一歩踏みしめるように歩き、
スタスタ行く歩行者に対して
殺意まで
湧きました。

 

 

 

 

そして
バックパックと一緒に乗り込む電車。

大人一人分くらいかさばるバックパック。

一緒に乗っている人たちに対して
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

IMG_4745

 

 

バックパッカーのみんなに
声を大にして言いたい!

 

 

ポジショニング
って大事!

 

 

電車の「角スペース」
バックパッカーたちはキープ
しなければなりません。

 

 

書き忘れたけど、
この日は友達のこうたつに借りた
新井英樹の漫画(3kg相当)
も持っていました。

IMG_4746

 

 

かれこれ
2年くらい借りっ放しで

 

『旅立つ前に返さなきゃ!』

 

と思い、
一緒に持ってきたのですが、

この時ほど

 

 

『漫画(しかも全巻)なんて
借りるもんじゃねぇな!』

 

 

と思わない時はなかったです。

くっそ重かった…

 

 

 

 

 

 

ひーこら言いながら
到着したじーちゃん、ばーちゃん家。

最初は母方の実家に1泊しました。
既におれが世界一周に旅立つ事は
知っているので

 

「外国の水は飲んじゃだめだよ」

IMG_4079

 

とか

「むやみに人を信用しちゃいけないよ」

とか

 

「ダメだと思ったらすぐに
帰っておいで」

IMG_4078

 

とか

 

そういうフレーズの連発。

 

 

でもね、ばーちゃん。

 

おれは決めたんだ。

何があっても世界を旅するって。

だから元気よく行ってくるね!

 

 

 

 

 

 

 

母方の実家で一泊し、
親戚のおじさんの法事に参加した後、

次に訪れたのは
父方の実家。

IMG_4118

IMG_4116IMG_4125

 

 

今年の始めに

あんなに元気だったじーちゃんが
脳梗塞で倒れ、

今はばーちゃんと
娘のテルコさんの2人で
暮らしています。

 

 

じーちゃんは
脳梗塞でほとんど寝たきりに
なってしまって、

みんなが話かけても
「むにゃむにゃ」
口を動かしたり、

わずかに手を動かすくらいしか
レスポンスが取れません。

 

おれたちの言葉が分かってるのかも
分からない。

 

みんなの顔も識別できてるのかさえも。

 

 

 

じーちゃんはね、
すげー元気だったんだ。

91歳で
年々、体が小さくなっていくのが
分かるんだけど

その記憶力はたいしたもので、

昭和換算で年号を記憶していた。

 

 

「ああ、今は昭和84年だからー…」

 

 

と言う風に。

 

それに戦争の体験を克明に記憶していて
僕たちがじーちゃん家に行くと
よくその話をしてくれた。

軍港で船を造った話や

モンゴルで中国軍と戦った話。

 

戦争の体験談だけでなく、

戦後、苦労して熊谷で生きてきた
人生のパノラマを
僕たちに見せてくれたんだ。

 

 

 

 

 

けど、

そんなじーちゃんは
今、病院で寝たきり。

IMG_4155

 

話しかけても
通じてるのか分からない状態。

 

あんなに元気だったのに…

心臓の具合が悪いだの
体に不具合は起こっていたものの、

心は健康そのものだった。
じーちゃんは薬を飲むことで
食欲がなくなるのが嫌だったみたい。

 

じーちゃんは薬を飲んでなかったんだ。

それがよくなかったのかもしれない。

IMG_4152

 

 

入院7ヶ月目になるけど、

僕の知っていたじーちゃんは
もうここにはいない。

IMG_4128

 

そんなことを思うと
無性にタバコが吸いたくなった。

IMG_4157

 

 

 

ばーちゃんは冗談めかして
古ぼけたハンカチをシミに渡して言う。

 

「ほれ、じーさんの形見持ってきな」

 

って。

 

 

 

いやいや、
まだ死んでねーからw!
それ、超ブラックユーモア!

 

 

 

 

 

 

父方の
ばーちゃんの家には2泊した。

 

その2泊の間に、
ばーちゃんといっぱい話したよ。

一緒にテレビ見て笑ったり、

最近の近況を話したり。

 

ばーちゃんの作ってくれたカレー、
最高に美味かった。

 

 

 

 

 

 

そんな
スローライフの2日目に
ひょっこり
別のばーちゃんが現れた。

IMG_4159

IMG_4161

 

西村さん。

94歳。

 

 

 

このばーちゃんただ者ではない!

うちのばーちゃんは88で
足腰も弱ってるってのに

スタスタ歩いちゃって
言葉もハキハキ、
それでいて目も良い。

とても94には見えない。

 

「なんでそんな元気なんですか?」

 

って訊いたら、

 

「色んなものを見てるからねー!

あたしゃ、野球が好きでね、
巨人と楽天が好きなんだけど、

田中、アイツはいいね〜。

でっぷりしてて良い球を投げる。

 

それに吉本もいいね。

ただ、アイツら、
ケツだしゃあいいと思ってるから
困ったもんだよ!」

 

と、
その興味を持っている分野の
広さに驚かされた。

 

それに、西村さんは
孫を8人持ち、
加えてひ孫もいるときた!

 

それに、今住んでいるお家が
4階建てらしいんだけど、

西村さんの暮らしている階は
3階なんだって!

どひゃーっ!

 

生活に適度な負荷をかけるのは
いいことなのかもな
と思っちゃったりもして。

 

 

それに
西村さんはすごいアクティヴ。

一度言った事のある場所なら
次から1人で行けちゃうと
豪語してらっしゃった!

 

 

 

 

 

 

西村さんを見てて
シミは思ったんだ。

 

歳とって退職して
隠居に入ることがゴールじゃない。

人生って面白さが尽きることは
ないんだ。

65歳で一段落つくわけじゃ
ねーんだよ。

 

 

決して
楽しいことばかりじゃないけど、

 

 

それでも人生は楽しくて

エキサイティングだ。

 

 

 

自分の人生を

より面白いものへとクリエイトしていく
西村さんの姿に

シミは希望を見い出したんだよ。

IMG_4073

 

——————————–

世界一周ブログランキング
というものに
絶賛参加中です。

出発まで残り10日。

旅立つ前のシミの日常。
今回は「挨拶」のお話でした。

 

下のバナーをクリックして、
リンク先のページを最後まで読み込むと
ポイントが入る仕組みっす。

 

ポチしてくれたみんなの人生が
豊かになりますように。

 

★パソコン用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

★スマホ様☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 今日も読んでくれて
ほんとうにありがとう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>