「バスに飛び乗れ!」

世界一周7日目(7月5日)

ウランウデ行きの
列車が出るまであと2日間ある。
IMG_4895

 

今日はハバロフスクの街を探索した。

 

iPhoneの手書きアプリの筆談でパンが買えた!
20rub(60yen)パッサパサして喉が渇く。

IMG_4906

 

 

教会。結婚式もやってた。

IMG_4913 IMG_4917

 

 

中はもちろん写真撮影禁止で
ここには写真を載せられないが、

広い教会内にはイエスの絵と装飾品で
荘厳な雰囲気を感じさせ
信仰を持たない僕も
何かを感じないわけにはいかなかった。

IMG_4929

 

子馬に乗る女の子。カワイイ。

IMG_4936

 

とりあえず、アムール川まで。

IMG_4938

 

 

対岸との間にところどころ島が見える。

IMG_4940

 

石を投げこむあんちゃん。

IMG_4947

石を投げ込むのは万国共通なんだな。

 

屋台のパン屋さん。

IMG_4955
15rub(45yen)のパンが美味しかった。
中にフルーツが入ってる。

 

アイス屋さん。

IMG_4958
前の2人につられて思わず買ってしまった。
節約せねば!

 

 

 

 

ひとまず、
ここらで探索を切り上げてホステルに戻ると

 

スイス人のおっちゃんが

「市内を移動するなら
バスがおススメだよー」

と教えてくれた。

 

何やら市内バスは
15rub(45yen)で格安。
しかも同じ場所をグルグル回っていると言う。

なんだよ!
それならキリル文字が読めなくても安心じゃん!

 

目指すはハバロフスク駅!
重たいバックパックを背負って
駅まで行かなくてもいいなんて夢のようだ。

僕はそれっぽいバスに飛び乗った。

IMG_4967

それにしても、何でここまでバスの種類が違うんだろう?

 

 

車内には日本のように券売機があるわけでも、
PASMOをタッチする場所があるわけでもない。

乗りこんだ乗客をロックオンし、
乗車料を徴収するお姉さん(おばさん)がいるのだ。

こんな半券を渡してくれる。

IMG_4968

 

CoronaHostelからハバロフスク駅まで
バスで10分そこらで到着した。

駅でパンを発行させた飲み物を飲む。甘酸っぱい。

IMG_4971

 

 

ここから
散策を再開。

 

人を取るのってなかなか難しい。

IMG_4989 IMG_5021

 

動いてる被写体を瞬時に撮るのは難しく、
レンズを向けるとその人を意識させてしまう。

IMG_4999

 

今の僕には一眼のオートフォーカスか、

『別にあなたのことなんて
撮ってませんよぉ〜…』

的な演技をしながら撮るしかない!

IMG_5006

 

子供は構えないからいいわな。

IMG_5059IMG_5076

 

ロシアは美人が多い。

いや、ほんとっすよ!

IMG_5037 IMG_5027 IMG_5023

 

すらっとしてスタイルもいいし、
セクシーな服を彼女たちは身にまとっている。

 

これが、人種の血なのか、

歳を重ねると共に
あっというまにスタイルが損なわれてしまうのだから、
これは彼女たちの特権とも呼べるだろう。

 

そんなロシア美人たちをフィルムに
(いやメモリーカードなんだけどさ、こっちの方が”ぽい”でしょ?)
収めるのが僕の使命なんじゃないかな?

うん。きっとそうだよね。資料資料!漫画の。

はい。
今日も元気よく盗撮撮影です!

IMG_5017

 

 

 

遠くからでも、
自分の帰るホステルの場所が分かる。

あの変な形で背高のっぽの双子タワーが
今の僕のすみかだ。

IMG_5062 IMG_5066

 

さあて、ギターを弾いて一日を締めくくろうと
Martin Backpackerをケースから取り出すと…

IMG_5008

 

 

 

!!!

IMG_5017

 

 

 

 

わ、割れとるッ!

IMG_5008

 

 

 

一瞬思考停止して、傷口を眺めた。

IMG_5012

 

あれだ!
昨日ここへくる前に
Pennyでコケたんんだっけ?
そのときに割れたに違いない!

 

ホステルの同室の
朝青龍みたいなウランウデ出身のロシア人に

「これ直せるかなぁ」

って訊いたら、
ポロ~ンって音を出して

 

「うん!問題ない!」

IMG_5077

 

って。

 

仕方ないガムテープで修理しよう…

 

音は少しひずむようになっちゃったけど、
まあこれも旅さ。

——————————-
世界一周ブログランキングに参戦中です。
『あっ!BECKのルシールみたいじゃん』と
思えた君は超ポジティヴ!
きっと明日もいいことあるよ。
ささっ、このバナーをポチしたまえ!
日本ブログ村のページが最後まで読み込めば
僕にポイントが入るってスンポーさ。

★パソコン用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★スマホ用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


2 件のコメント

  • もうギターが haha 🙁 まあ旅にはつきものかもしれないですね。
    たくさんの人とふれあって、仲良くなって、友達の輪を広げて下さい。同世代のシミさんがうらやましいですよ。僕も将来世界一周したいです。カリフォルニアには来る予定なのですか?(まだまだでしょうが)来たら、おもてなしします。

    • >Shotaさん
      そう。ギターがhahahaですよ!
      まあ音は鳴らすことができるのが不幸中の幸いでしたね…

      それに考え方を変えればこれでギターを盗まれる心配が
      なくなったってことじゃないですか!!

      うわぁ〜!おれってなんてラッキーなんだ!

      そう考えないとやってらんないっす!

      カリフォルニアに行くかはまだ分かりませんが、
      その時は土産話たっぷりもってきますね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「旅する漫画家」を目指す、清水陽介(シミ:24歳)の世界一周ブログです。