「SANBUN」

世界一周134日目(11/9)

 

こんな日は
ブログを書かなくても
いいかもしれないな。

IMG_4810

 

ブログランキングのバナーも張らないし、
今日は特につまらないよ。
いや!いつも面白く書こうと思ってるんだよ!

IMG_4808

 

 

通勤電車の中の暇つぶし、
もしくは
旅する漫画家のコラム/エッセイ的に
読んでもらえればいいと思う。

IMG_4809

 

 

 

話は逸れるけど、
村上春樹のエッセイ
が好きだ。

IMG_4802

 

 

作家が日頃どんなことを
考えて暮らしているのか、
小説以外の文章はどんな感じなのか
分かるからだ。

 

まぁ、この人は
自分の頭の中を切り売りするのが
好きじゃないから、

個人的な趣味の話や
ほんとどうでもいい話、

全体的に「ゆるい」エッセイ
ばっかりなんだよね。

 

小説とのギャップが面白くて
日本にいた時は
大学時代、バイト時代と
電車の中とかで黙々と読んでたな。

 

あぁ、村上春樹を日本語で読みたい。

 

 

 

 

 

 

僕のここ数日が平淡なのは、

これはたぶん、
ミャンマーに入る前の

「タメ」

だと思う。

 

ミャンマーで待ち受ける
様々な出会い冒険がある分

今の僕の生活は単調なものに
なってしまっているんだな。
きっと。

IMG_4813

 

 

 

 

いつものように
漫画を描いたり
バスキングにでかけり、

YouTubeで星野源さんの
動画を見たり笑。

 

 

 

そんなコアなファンではないんだけど、
星野源さんが好きだ。

 

 

 

そうだな。

 

僕がこの人に始めて注目したのは
宮藤官九郎さんのドラマ

「11人もいる」だ。

 

 

『この人俳優なのに歌うまいな!

えっ!SAKEROCKのリーダー!

しかも文筆家とかwikiに乗ってんぞ!

なんだこの人ぉぉおおお!!!』
http://youtu.be/FgkWUjnQDXo

 

 

一見冴えない様に見えて
カッコいい星野源さんの魅力に
僕は取り付かれてしまった。

 

あんなに
色々な事ができるなんて
うらやましい!

 

うらやましいというか

僕も星野さんみたいに
色々な事がやってみたい!

常日頃そう思うわけです。
別に俳優とかミュージシャンじゃなくていいんだよ。

 

 

 

 

 

そんな憧れに
ちょっとでも近づこうと
(それは違うかな?)

今日もいつものショッピングモールで
30バーツ(94yen)のケバブをほおばって

IMG_4817 IMG_4816

 

バスキングを始めた。

 

 

 

休日にここでやるのは初めて。

IMG_4820

 

いつもより人通りも多い気がする。

IMG_4819

 

 

 

あっという間に
ギターケースは20バーツ札で
いっぱいになり、

最後の方には
GLAYとX JAPANをリクエストしてきた
もちろんできるわけない!

パンさん

IMG_4824

 

にギターを貸して、

僕は一音鳴らないハーモニカで
一緒にセッションして
この日のバスキングは幕を閉じた。

 

 

 

チェンマイでのバスキングも
残り一日。

 

11月11日には(ポッキーの日だ!)
ミャンマーへ向け出発する。

チェンマイから出る
ビザランのためのバスに乗り、
自分だけタチレクという街に
とどまる戦法だ。

 

 

明日はどんな出会いが
待っているのだろうか?

IMG_4826

 

 

 

 

 

 

ミャンマー
に行くきっかけの
ひとつになったのは

「fotopedia」

というアプリ。

IMG_6838

 

 

味のある写真とストーリーが
ちょこちょこと更新されていくアプリ。

 

これを見てると、

まさか自分がこの場所に行くだなんて
逆に想像できなくなっちゃうくらい。

全く読んでないんだけど、
ひまつぶしがてら眺めるだけでも
いいかもしれない。

 

その想像も及ばない国を
僕は旅をする。

IMG_6839

 

 

 

 

 

そんなシミの
サクっとした日常。

充実してるけど、
ストーリー性はない。

 

YouTubeの「情熱大陸」で
堺雅人さんを観た。

「リーガル・ハイ」の演技が好きだ。

ほんで、すげえストイックな人だった。

 

 

何かを創っていく上で自分も
もっとストイックにならなくちゃいけない

そう思った。

旅をしながらストイックになり過ぎても
つまらないけどね。

 

 

今のところはWi-Fiの繋がる環境下で

 

「うわぁ〜…
眠いよぉ…
ブログ書くのダルイよぉ…」

 

とやる気の出ない自分を
コーヒーで奮い立たせて

毎日ブログの更新に努めている
くらいのストイックさで
勘弁して欲しい。

 

 

文章を書くのは楽しい。

意外と
書き始めると手が動き出す
なんてことがある。

 

 

ランナーとしての一面を持つ
村上春樹もエッセイの中で
言っていた。

 

「どんな優秀なランナーでも
走り出す前は
気持ちが乗らないものだ」

 

だけど、
走り出してしまえば
徐々に体が慣れていく。

 

一歩足を前に出そう。

そうすれば
違った景色が見れるから。

IMG_4801

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!