「総立ち」

世界一周131日目(11/6)

 

再チャレンジ!

の意気込みで向かった先は
チェンマイ大学美術キャンパス。

ごめんチェン大広過ぎて何がなんだかわからない。
とりあえずはチェン大の美術キャンパス敷地内

 

前回はたまたま目当てのカフェが
お休みだったということもあって、
『今後こそ!』という気持ちで
向かった。

 

 

なぜ僕がこのカフェに
行きたかったのかと言うと

バイト時代に読んだ
世界一周ブログ、

「ひとりのり」
いやぁ、今読んでもゆるいブログだ♪

のりさん
ここのカフェを紹介していたからだ。

 

 

Pennyと漫画製作道具を持って
向かったカフェの名前は

Din Dee(ディンディー) 

IMG_4664

 

土でできたこじんまりとしたお店は
雰囲気がたまらなくイイ!

IMG_4665

 

ムーミンとかに出てきそうだ。
ムーミンちゃんと見たことないんだけどね笑。

 

 

日本人の方が経営されている
ということもあって、

メニューには日本語でも書かれている。

IMG_4678

 

 

たいていカフェに入ると
一番安いホットコーヒーを頼む僕だが、

今回はメニューの
一番始めに出てくるオススメの

ソイラテ(70baht/221yen)を

IMG_4676

注文した。

 

 

くっ…
いつもだったらこんなリッチな
飲み物は絶対にオーダーしないのに!

やるなディンディー!

そして美味しい!

 

 

 

そして
雑貨がカワイイぞ!
ちくしょー!

IMG_4667IMG_466911:6 d

 

 

象のオルゴールは
ここの名物のようだ。

IMG_4671

 

ネジをまわすと
キレイなメロディーを奏でる。

 

クオリティも高く、
値段も3,000円くらいするため
今の僕にはちょっと手が出せなかった。

お金もってたら
買うんだけどなぁ…

 

 

 

 

11時ではお店の中に
お客さんは僕しかいなかった。

IMG_4691

 

 

土でできた店内は
いるだけで涼しげな気持ちになる。

IMG_4682

 

BGMはスムースジャズが流れ、
僕は一瞬でこのカフェが好きになった。

 

 

 

 

 

のりさんも2年前に
ここに訪れたんだ。

大好きだったブロガーさんだけに
このカフェに親近感が湧く。

 

勤めていた靴屋さんから
カフェで働くことを決めたのりさん。

そして、のりさんは
2年前に世界一周の旅に出た。

 

DinDeeをきっかけに
チェンマイで様々な素晴らしい出会いに恵まれ、
その経験は今のお仕事でも活きているようだ。

自分の旅のスタイルを持つことによって
偶然が紡いでいく偶然には
僕も驚かされる。

「旅する漫画家」という旅では
いろいろなクリエイターさんたちと
お会いする機会を僕に与えてくれている。

旅って不思議だ。

 

 

 

 

漫画製作の作業環境としては
DinDeeは最高だった。

IMG_4690IMG_4694

 

 

後から入ってきた欧米人との男性と
(たぶん)日本人女性のカップルが

この静かなカフェで始終
「チュパチュパ」
キスさえしていなければ…

IMG_4685

 

 

 

 

お金を払う段階で僕は
バスキングで手に入ったコインで
70バーツを用意した。

ちょうどその時、
オーナーさんが店頭に
立っていらっしゃっていて

かなり気まずかった。

IMG_4689

 

 

 

「逆に助かるわよ〜♪」

 

とおっしゃっていたが
声のトーンにそんな気配は
感じることはできなかった…

 

 

 

いや!
分かります!

大変申し訳なく
思っております!

 

 

僕も串焼き屋さんでバイトしてた時も

小銭を消化しようと
無理矢理お会計に当ててくるお客さんに
どれだけ殺意が湧いたことか…

 

タイのみなさんの
寛容なお心に甘えようとしていた
僕だったが、

オーナーさんは
きっと僕に対して
殺意を覚えていたに違いない…

しかもその後
ちゃっかりコインをお札に両替まで
させてもらったのだから…

 

 

 

 

僕がこのカフェにやってきた理由を
オーナーさんに話すと

 

「あぁ、のりくんねー!」

 

嬉しそうに
のりさんのことを話してくれた。

 

このカフェに置いてある
象のオルゴールを作っていらっしゃる方の
個展がチェンマイで開かれているらしい。

そんな嬉しい情報を頂いて
僕はカフェを後にした。

IMG_4696

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自慢じゃないけど
Penny Boardの走行距離
誰にも負けないと思っている。

トリックはできないけど
移動距離に関しては
僕ほどPennyに乗っているヤツは
いないんじゃないだろうか?

IMG_4700

 

 

この2年間、
僕はコイツに乗って
色んなところを走ってきた。

 

日本では電車代を浮かすため
下北沢〜渋谷間を
ちょくちょくクルージングしてたし

バイト時代はほぼ毎日
自宅からバイト先までコイツに乗っていた。

 

世界一周の旅に出てからも
コンディションさえ整っていれば
ガンガンPennyでプッシュをかましていた。

 

ここチェンマイでもそうだ。

 

 

 

僕がDinDeeを後にしてから
向かおうとした先は

Promenada

という大型ショッピングモール。

最近ユニクロも入ったらしい。

 

僕はそこへ映画を観に行こうとした。

 

別に映画だったら
そこまで行かなくても観れるんだけど、
タイではリッチな人が行くような場所みたいだ。

もしかしたら
バスキングでフィーバーできるかも!

そんな下心もあった笑。

 

 

DinDeeの近くにある
日本語を喋れるAirAsiaのスタッフに訊くと
Promenadaはチェンマイ大学から
まるっきり逆方向。

 

 

僕は一旦宿に戻って体勢を整え
Pennyでチェンマイの車道を走り出した。

 

漕いでも漕いでも
なかなか目的地に近づけない。

 

車の一方通行などに気をつけながら
ずいぶんと遠回りをし、
ハイウェウィをぶっ飛ばす車にビビりながら

IMG_4699

 

 

ようやく見えたPromenada。

IMG_4701 IMG_4703

 

まさしく高級感漂う、
お金持を持っている人たちが
やって来る様な場所だった。

 

 

平日と言う事もあり
人通りもそこまでない。

IMG_4715

 

なにより
どこを見渡しても警備員がいる。

これじゃバスキングは無理だな。

 

 

 

日本では
安い衣料品のイメージを持つユニクロも
ここでは値段が高い。

IMG_4713

 

海外に出るとブランドイメージが変わるのか…

 

Pennyをプッシュしまっくって
ヘロヘロになった僕は
ケンタッキーで10バーツ(32yen)の
ソフトクリームを2コ食べた後、

劇場内に入っていった。

IMG_4705

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パーイでお会いした
コモンさんエミさんご夫妻に
タイの映画体験を聞かなかったら
ここへはこなかったと思う。

 

選んだ映画はお二人とマルルさんオススメの

トニー・ジャー主演

「トムヤムクン2」

IMG_4712 あれ発音違うのな。
「トムヤムクン2で!」って言っても
チケット売り場のスタッフさんに
「はっ?」ってめちゃめちゃ困った顔されたもん。

 

もちろんタイ語はわからない。

だから英語の字幕。

アクション映画だから
おおまかなストーリーは分かるだろう。

 

 

 

 

時間になると
劇場内が薄暗くなり
日本と同じように映画の宣伝が流れる。

 

そして
最後の映画の宣伝が終わった後に
「それ」はやってきた。

 

 

 

「”それ”の前になるとね、
周りのタイ人がソワソワしだすの」

 

「知ってはいたんだけど
実際に”それ”を目の当たりにすると
驚いたよぉ」

 

エミさんとコモンさんが
そのときの状況を僕に話してくれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「スッー…」

 

薄暗い劇場内で
一斉に席から
立ち上がる
タイ人たち。

IMG_6812

 

 

流れているのは
国王様の宣伝PR映像の様なものだった。

 

エミさんが感動すると言っていた意味が
分かる気がする。

 

音声は入らず、
ミュージックだけだったが、

愛国心をくすぐるような良い映像だった。

 

たとえそんな気がなかったとしても、
みんなが席から立ちあがって
王様へ敬意を表す。

 

タイの人々の国に対する
姿勢を垣間見えた気がした。

IMG_6813

 

僕はトニー・ジャーの
映画をたっぷり楽しんだ後、

今度は別の道から
Penny Boardで中心地へと戻った。

IMG_4719 IMG_4720

——————————————
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

このあとナイトマーケットで
ふてぶてしくも路上で唄いました。

ですが、
にぎやかで車の通りもあって
観光客が沢山いるあの場所では

ちっともレスポンスがありませんでした。

僕の実力なんてそんなもん。

 

漫画描けってことですかねー。

でも、チェンマイにいる間は
路上で歌う事を楽しもうと思います笑。

やー、それにしても
映画館のあれは面白かった。

 

バナーをポチしてページの読み込みが完了すると
ポイントが入る仕組みです。

★パソコン用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

★スマホ用☟
にほんブログ村 世界一周

2 件のコメント

  • パーイではお世話になり…
    ってかプロムナーダまでスケボーとか
    ありえんでしょ!?
    やっぱりへんじ…面白い人やね 笑

    • >こもんさん

      こちらこそパーイでは
      楽しいひと時をありがとうございました!

      プロムナーダがまさかあんなに遠いとは
      思ってもみませんでした。

      『まぁ、一時間もあれば着くだろう』

      の「一時間」がどれほどヘヴィだったことか!!!

      もはや変態の域ですね。

      インド旅楽しんでください!
      下痢には気をつけて笑!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!