「気分はもはや…」

世界一周132日目(11/7)

 

些細なきっかけ
大切にしたい。

 

この日僕が向かった先は
Charoren Rat通りある

Meeting room Art Cafe

 

 

先日お邪魔した
チェンマイ大学美術キャンパス内にある
日本人の方が経営されているカフェ、
DinDee。

 

そこでしか買えない
象のオルゴールを作っている人の
展示会が開かれているということを

オーナーさんから教えていただいたのだ。

 

 

 

 

こじんまりとしたカフェの外には
ロボットくんがお客さんを
迎えてくれる。

IMG_4734

 

 

店内は外からでは分からないような
とても洒落た雰囲気を持っていた。

IMG_4741IMG_4739IMG_4753

 

作品展示ブースは
写真撮影が禁止されていたため、
店内に置いてある作品のみの
写真をとることができた。

IMG_4748

 

IMG_4745

 

 

くやしかったので
よくわからない紙(入場者の名前かな?)
署名しておこう笑。

IMG_4738

 

この人の作る作品が自分に家にあったら
なんだか楽しくなっちゃいそうだよ。

スチールに自分の世界観を吹き込めるって
すごいことなんだよな。

この人の作品は
この人だけのもの。

オリジナルのかたまりだ。

IMG_4744

 

クリエイティブな物を見ると
自分も何かを作りたくなっちゃう。

帰って漫画を描くとしよう。

 

そんなことを考えて
僕は何も注文せずに
カフェを後にした。

だって高いんだもん…そして冷房効き過ぎだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲストハウスのテーブルで
無料のコーヒーをのみながら
僕は漫画の下書きと
枠線入れをした。

コーヒーとテーブル、
それと何本かのタバコさえあれば
作業環境には十分だ。

 

漫画を描くという行為自体は
地味かもしれない。

たいして
アクションもないし、

他の人からみたら
5分もせずに飽きてしまうだろう。

 

でも、
僕は原稿用紙の上に
自分の世界を広げる。

 

今は自分の表現したい世界の
半分も描く事はできていないだろう。

 

旅をしながら漫画を描く事は
たやすいことではない。

それでも

一歩ずつ前に進んでいきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日が傾くと
僕は気合いを入れた。

 

このままで終わるわけにはいかない!

 

昨日のナイトマーケットのバスキングで
稼いだお金はわずか
30バーツ(94yen)。

ひっきりなしに前を横切る車や
Martin Backpackerの音じゃ
路上で歌う事は難しかった。

目の前を通り過ぎる人は
目線が合っても
ニコっとするだけで

 

『あぁ、
アホなアジア人が
歌ってるな…』

 

くらいにしか思わなかったことだろう。
自分の実力なんてそんなもんだぜ
ってのは分かってるんだけど、

 

僕としてはこのまま
引き下がるわけには
いかないんだってばよ!

 

 

 

ん?

「だってばよ」?

 

 

 

 

気持ちは

忍者アカデミーで
落ちこぼれ呼ばわれ、
他人に認めてもらいたい
気持ち一心の
ナルトそのもの!
(詳しくはコミックス一巻参照!)

ってか今、
NARUTOどうなってるの?
旅に出てからわかりませーん!

 

ぜってー!

おれのことを注目せずには
いられなくさせてやるんだってばよ!

 

 

 

 

 

18時過ぎのナイトマーケットは
まだ活気に溢れていなかった。

お店の人たちは各自ブースを作り、
商品を並べたりしている最中で

通行人の姿もまばらだ。

 

そういえば
チェンマイで会った
バスカーのケイダイくんも
8時からにぎわうって言ってたっけ?

 

 

 

僕は飢えたハイエナのように
目をギラギラさせて
路上にぴったしの場所を求め

少し離れた

ワローロット市場

へ向かった。

IMG_4763

 

 

ここには
観光客だけではなく
地元の人たちでもにぎわっていた。

あとはいい場所を探すだけだ!

 

僕は周辺をウロつき、
アーケードが歌うのに最適だと判断した。

歌い始めると、
声が程よく響き、
地元の人たちがニコニコしながら
視線を送ってくれる。

 

『ここならいける!』

 

 

 

と思ったのもつかの間、

ずんぐりしたおっちゃんから
「ここでやるな」的なことを言われてしまい、

僕は内心「クソッ!」と思いながらも
素直に場所を変えた。

 

 

いくら人で
にぎわっていたとしても

場所がよくなければ
歌を聴いてもらうことができない。

 

だが、ワローロット市場では
そんな親切な場所は見当たらなかった。

車やソンテウ、バイクが
ひっきりなしに目の前を横切る中で
根性で歌い、40バーツ(126yen)。

5曲ほど歌って
ここは歌うのに向かないと判断して
ナイトマーケットに戻った。

IMG_4765

 

 

 

 

 

前回ケイダイくんが歌った場所で
僕もチャレンジしてみた。

IMG_4768

 

 

通行人はそこまでいないが、
周りのお店の人たちが
いつもとは違うナイトマーケットに
興味津々。

 

ちっちゃい女のコが
じぃっと僕のことを見ていてくれるのが
嬉しかった。

 

「グゥッド!」

と親指を立てて
おっちゃんもお金を入れてくれた。

 

 

おしっ!
がんばるぞ!

 

 

 

そんな僕のオンステージを
許してくれるほど
ナイトマーケットは甘くはない。

赤いライトバーを持った警備員から
レッドカードを食らう。

一発退場ってやつだ。
普通に「ここでやるな」って言われただけだけど…

IMG_4767

 

ぬぐっ…
またしてもか…

 

 

だが、今宵のおれは
“NARUTO”なんだってばよぉおおお!!!

 

リベンジを果たすまで
歌ってやるんじゃー!
どちくしょぉがあぁああああああ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

最後のステージ
車の通るゲート前。

IMG_4771

 

 

 

人通りはあるんだけど、
やはり路上向きじゃない。

 

ありったけの声量で
ぶちかます。

 

 

みなさん…
ぼくはここにいます!!

IMG_4773

 

 

 

民族衣装を着た
表情ひとつ変えないおばちゃんが

カエルの鳴き声が出る楽器を
ワンパターンに鳴らして
こっちをじっと見ている。

 

 

せっ、せめて、
歌に合わせて鳴らしてくれないかな…?

 

ってか
なんで同じ物を
売ってるおばちゃんが

“同じ場所”に
3人もいるんだ!!?

 

売り上げのシェアでもしているのか!

人海戦術か!

守備範囲が広い方が
そのゲコゲコうるさい楽器を
買ってもらえる可能性が
あがるってことなのかぁっ!?

 

 

だっ、
ダメだ。

 

声枯れた。

 

 

 

 

僕がギターをしまうと
横にいたおばちゃんB

表情で
「ここは歌うのに向かなかったよ。

うるさいもの」

 

と僕をねぎらってくれた。

 

 

 

「おばちゃん、
なんで同じ物売ってる人が
何人もいるの?

売り上げシェアしてんの?」

 

と僕が尋ねると
おばちゃんは顔をしかめて
「ノー」と言った。

ば、場所を変えた方が
いいのではないだろうか?

 

 

おばちゃんBは
持っていた籠から
「フリー」と言って
ブレスレットを僕にくれた。

 

 

 

「歌、よかったよ」

 

そして、おばちゃんBは
ギターを弾くジェスチャーをした後
親指を立てて「グッド」と言った。

 

 

しっしっし♪

これだけで
僕はおなかいっぱいだよ。

IMG_4775

 

IMG_4772

————————————–
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

さぁてと明日はインドビザが手に入ります!

インド!インド!インド!

たぶん、僕がこの度で
一番行きたい国はインドだと言っても
いいくらいでしょう。

この「旅」のきっかけは
まおが誘ってくれたインドだから。

 

バナーをポチしてページの読み込みが完了すると
ポイントが入る仕組みです!

★パソコン様☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

★スマホ用☟
にほんブログ村 世界一周

 

5 件のコメント

    • >りょうちくん

      てか「了智」ってそう書くの!!?
      アドレス見なかったら分かんなかったよ!

      (もし人違いだったらすんまそん
      『ふぁいてぃん!』なんて言うセンスから推測しました笑)

      旅が再開したらメールでもなんでもいいから
      連絡くださいな♪

      ちなみにおれは12月5日にバンコクからのフライトで
      インド、コルカタへ飛びます。

      たぶん3ヶ月くらいかけて
      ゆっくりインドをまわるよ。

  • シミちゃん!本日私は帰国しましたよー!
    日本からシミちゃんの旅を見守ってます!

    • >ケイダイ

      おーっ!無事で何より!

      あの後バスキングした?

      おれはしぶとく毎日バスキングを続けております笑。

      たぶんこの後の旅で、
      こんなにレスポンスくることはないと思うから。

      ベトナムでボラれた170ドルまであと少し!
      そんな勢いです♪

      近況、聞かせてね。
      ブログでもなんでもいいからさ、
      また連絡ちょうだいな♪

      良い旅を。

      • あれからもよくやってましたよー!
        おかげで面白い出会いもありました!

        良い時間をありがとー!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!