「僕の報酬」

世界一周175日目(12/20)

 

朝メシを食べに
ちょっと遠くまで出た時に
ヤツはやってきた。

IMG_8579

 

 

 

はうあっ…!!!

IMG_8594

 

ガスかと思い気やこれは違う!!?

たぶんちょっとでも気を抜けば
日本から遠くは離れたインドの土地で
醜態をされらすことになってしまう!!

 

インドを訪れた旅人が
一度は経験するであろう通過儀礼。

それはー、

 

 

 

 

 

 

 

 

下痢だ。

ちょっとこの話続くから!
大事な話だもんよ?

 

 

いやー、
東南アジアでローカルなもの食べてたから
ちょっとは胃袋レベルが上がったかなと思ってたけど
インドはそんなに甘くはないってことですね。

ちょうど2週間目にきました。

 

今泊まっている宿の向かいにある
高そうなホテルの警備員のおっちゃんが
昨日水をくれたんだけどアレがまずかったのかなぁ?
キャップ空いてたんだよね。

一体この水のどこが安心なんだろうか?
と思いつつも飲んだけどね。

変な味はしなかったよ。

 

 

三年前のインドの旅で
下痢にこっぴどくやられた僕は学習していた。

 

「インドの下痢に正露丸は効かない!
インドの下痢はインドの薬で治す!」

 

タイからコルカタにやって来た時に
僕はこの事態を想定し、ファーマシー(薬局)で
下痢止めを買っておいたのだ。

10錠くらいで100ルピー/166yen。必要経費だ。

 

お店のおっちゃんは「朝夕一日2錠」と言っていたが、
この薬が効き過ぎることにも注意を払わなくてはならない。
調子のってポイポイ飲むと数日は便秘になってしまう。

お尻の穴に意識を集中させながら
自分の部屋に戻りトイレを済ませたあと、
薬を一錠だけ飲んでベッドに横になった。

IMG_8596

 

 

 

 

ちょっと横道に逸れるけど、
僕は初めてインドに行く前に
インド関連の旅本を何冊か読んだ。

たかのてるこさんの
「ガンジス川でバタフライ」
はマストだし(ドラマも見たよ)

今では旅以外の書籍も出している
さくら剛さんの
「インドなんて二度と行くかボケェ!」
(あれ?タイトルこれであってたっけ?)
も読んだ。

 

そこでさくらさんが
同じように下痢で苦しんでいるシーンが出てくるんだけど、

「diahrrhoea」

をなんて発音するのか分からずに、
自分の症状を説明できなくてヤバイ!どうしよう!
ってなっているのを読んで、
僕はこの単語を頭に焼き付けたんだ(笑)。

「ダイアリーア」地味に使う単語だね。

IMG_8599

 

 

 

 

 

 

一時間もすると
大分回復した。さすがはインドの薬だ。

まだ若干お腹がグルグル鳴ってはいるが、
慌ててトイレに駆け込むほどではない。
素晴らしいよ!インドの薬!

 

ネットカフェでFacebookのメッセージに送られてきている
漫画のネームの修正箇所やその後の進行を知り、

お気に入りのブログを読んだあと
いつものようにDFC(Deccan Fried Chicken)へ向かう。

IMG_8585

 

 

 

今日は個人的な遊びのネームだ。
相棒が描いて欲しいと言った漫画をネームにする。

このあと14:30、日本時間で18時から
漫画の依頼主である仲間とLINEでコンタクトを取る予定だ。

それまでにネームを仕上げてしまおう。

IMG_8590落書きもします!

 

 

 

僕がノリノリでネームを描いていると
DFCのオーナーから呼び出しがかかった。
あと数コマでネームが終わるってのに!

 

「ほんの数分でいいんで、ボスが呼んでます」

 

従業員が僕に伝達する。

な、なんだ!?このお店を
「自分テリトリー」
に変えてしまったことがまずかったか!?

 

従業員の後について行き、
緊張気味で二階にあるオフィスに入る。

中にはオーナーと仕事相手のような人たちがいた。

IMG_8592

 

 

 

「あの~、用事ってなんですか?」

「うちの壁にこれからペイントを
しようと思うのだが、

そのデザインをしてくれないか?」

「どんなデザインでしょうか?」

「この街の風景を描いて欲しいんだ。
ビル群みたいなね。
君の漫画は素晴らしい。

ぜひ君に描いてもらいたいんだ」

 

 

マジっすか!!!???

 

 

 

これぞ文字通り「旅する漫画家」

まさかたまたま立ち寄った
ヴィシャカパトナムという街で
こんな依頼が舞い込んでくるなんて思いもしなかった。

IMG_8589

 

 

 

「ぬっふっふっふ…わかりました。
そこまで僕を買ってくれるんなら、
この依頼、受けざる得ませんね。」

 

仲間とLINEでコンタクトを取るため
3時間後に戻ることを告げて、
僕は再びネットカフェに足を運んだ。

 

依頼された漫画の方は
修正箇所だけ伝えられ第2稿のネームでいくことになった。

さらに細かくチェックを受けるため、次の指示は数日後。
もう僕には、オーナーの依頼を受けろってことにしか考えられない!

 

「それじゃこうしましょう。
明日、街の写真を集めて下描きをして、
あさってペン入れをする。これでいいですね?」

「わかった明日の12時にこの店に来てくれ。
一緒に写真を撮りに行こう」

IMG_8608

 

 

 

僕とオーナーはお店のテーブルで
簡単に打ち合わせをした。

IMG_8610

 

 

テーブルにはフライドチキンとコーラ。

これが僕の報酬だ♪

IMG_8609

——————————————
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

そんなこんなで
旅する漫画家ライフをお届けしてういこうと思います。

ナオト・インティライミの世界一周を読んでいると
なんでこんなに面白いことが起こるのかなぁ?
とうらやましくも思っていたのですが、

「自分がどういう旅をするのか?」

それが旅を面白くしていってくれるんだと思います。

イギリスあたりの国のバーで漫画を描いてて
ひょんなことから編集長とコネを持つ
そんなシチュエーションを妄想している今日この頃です。

 

バナーをポチしてページの読み込みが完了すると
ポイントが入る仕組みです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

2 件のコメント

  • メリークリスマス☆
    ヒンドゥーの国もクリスマスを祝うのでしょうか?

    壁のペイントのお仕事素敵ですね。
    どこかの企業の地図に残る仕事を…じゃないけど世界のどこかに自分の作品が残るなんて!!

    • >マルルさん

      なんだかんだクリスマスは
      全世界共通のお祭りの様な気がします。
      日本ほどにぎやかではないにせよ、
      チラホラと看板に「メリークリスマス」の文字が。

      ウォールペイントの原案の話ですが、
      描いてもなんもレスポンスなかったんですよね。
      オーナーのスマンスから。

      まぁ、いっか。良い練習になりました♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!