「バラナシにあるお洒落カフェ」

世界一周268日目(3/23)

 

「ボナ・カフェなんて
いいんじゃないの?」

そう、宿のスタッフの
ユキさんが僕に教えてくれた。

IMG_3390

 

 

漫画製作4日目。

なにやら隠れ家的なカフェらしく、

『えっ?こんなところにあるの?』

っていうくらい絶妙な場所にあるらしい。
それにめちゃくちゃ綺麗なんだとか。

前日にこのカフェに
行ったことのある人の話を聞くと、
欧米人がずっと寝ていたとのこと。

すごいまったりできる
カフェであることは間違いない!
5時間以上いても何も言われないだろう。

 

 

カフェの場所を訊いて
漫画製作の道具を入れたテスコ・ロータスの
バッグを持って僕は「行ってきます」
と言って宿を出た。

話によると「スパイシー・バイツ」
(昨日僕が漫画を描いたところだ)の
すぐ向かいの路地に

「BONA CAFE」

と書かれているらしい…

 

 

 

 

これか…。

IMG_3402

 

 

意識して歩いていなかったら
見落としてしまうようなサイン。

そして牛のウンチを上手くよけながら、
壁にかかれている通りに建物の中へと入っていく。

IMG_3406

 

 

そして、階段を上り切った先にはー…

IMG_3407

 

 

 

 

そこには外の汚さとは
かけ離れたオシャレな空間が広がっていた。

インドの他のカフェの様な薄暗さはなく、
自然光が窓から差し込む。

IMG_3410 IMG_3419 IMG_3414

 

 

インド人の旦那さんと
韓国人の奥さんが経営されているらしく、
壁に書かれたハングル文字が印象的だ。

IMG_3426 IMG_3425

 

 

部屋の中央に積まれた本の
半分くらいは韓国の本だった。

店内のBGMはジャズがかかっており、
エラ・フィッツジェラルドのおばちゃんが
小気味よくスキャットしていた。

IMG_3415 IMG_3416

 

 

店内には今のところ僕ひとりだけ。最高だ!

僕は少し高めの80ルピー(134yen)の
ジンジャー・レモンティーを
注文してテーブルについた。

IMG_3428

 

 

原稿用紙を取り出し、下描きの続きを再開したのだが…

 

あと15センチ足りない…!!!

お店にあるテーブルの全ては低かった

 

絵を描くために
かなり前屈みにならなくてはならず、
30分もすると背中が痛くなってきた。

せっかく高いドリンクを頼んでしまったので、
元を取ろうと頑張ってみたのだが、
これで背中がバッキバキになるのは
ちょっと嫌だ。無念…。

インドでは考えられないくらい
落ち着いた雰囲気のボナ・カフェ。

僕は製作一時間で泣く泣くお店を後にした。

IMG_3411

 

 

 

 

 

そして向かった先は
「モナリザ・カフェ」

窓際の席が程よく自然光を取り入れているのと、
パンが食べられるのがいい♪

IMG_3433

 

 

時折窓の外の路地を眺めながら
下描きをすすめたのだが、15時になると店員に
「もう出て行ってくれ」と言われてしまい、
僕はまたしても作業場を
代えなければならなかった。

IMG_3432

 

 

 

 

最後に向かったのは
シバ・ゲスハウスの最上階にあるレストラン。

テーブルは5台しかないけど、
立地的にまず混むことがない。

他のカフェを追い出された後に
連日来ているので、スタッフたちは
「またコイツかよ…」的な表情をして
僕を迎えてくれる。

だいたい15時くらいに行くと
お客さんゼロで昼寝してるんだけどね。

 

200mlの瓶入りスプライトを飲みながら
僕は6ページからなる漫画の下描きを終わらせ、
吹き出しを描き、pailotのHI-TEC-Cの0.3ミリで
セリフを入れてこの日の作業は終了した。

IMG_3429

 

 

 

 

 

「あれ?
デリーに行った
んじゃないの!!?」

今日、出発するはずだった大学生3人組が
まだ宿でスマートフォンをいじっていた。

 

「電車24時間遅れちゃって…
飛行機にしました」

 

24時間…
丸一日じゃないですか…。

てかインドの列車って
そんなに遅れることあるんだね…。

 

彼らは10日間のインド旅。

多くの大学生が経験するように
こっぴどくデリーでボラれた挙げ句、
最後の最後でこのトラブル。

これがいいお土産話になるといいんだけど。

ボられたことは保険の適応外だけど、
列車の遅延は効いてほしいものだ。

 

それにしても24時間だと?

じゃあ今日同じ名前の
列車に乗る予定だった人は
一体いつの列車に乗るんだろう?

どうせ何時間も遅れてしまうのなら、
いっそのこと、ジェネラルチケットで
デリーに行くのもありかもしれないなと
考える今日この頃です。

まぁ、キツいけどね。

いつになったらやってくるのか
分からない列車に乗るか、
同じ路線だったら好きな列車に乗っていい
ジェネラルチケットか(人口密度高いけど)。

————————————-
★世界一周ブログランキングに参戦しております!

漫画製作の日常が単調だと、
日々の区別をつけるのが難しかったりします。

ということで、今日はお洒落なカフェ紹介でした!

や、でもマジでオススメです。雰囲気作りがいい!
漫画製作には向かないけどね(笑)

★Facebookページ「旅する漫画家
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

★「indianlion45」←ツイッター

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です