「ガラクタ市って響きが好き♪」

世界一周333日目(5/27)

 

僕は
カメラの修理が終わるまで
ここに滞在している。

決して沈没しているわけではない!
決して!

IMG_9273

ウクライナのお兄さんがナヤおばさんの餌食になってました笑。

 

 

えっ??!!

前にも同じ様なセリフ言ってたっけぇ?
「四畳半神話体系」に影響され過ぎじゃない?

ちなみに僕が言ってるのはアニメの方です。

キャラクターデザインが
アジカンのジャケを担当している
中村祐介だったんだよねー。
セリフ回しも面白かった。

IMG_9274うわぁ〜!!!ナヤさんの動きが速過ぎて残像が..!!! 

 

 

7時半に二段ベッドの上で目を覚まし、
iPhoneをいじる。

朝起きてすぐ読むブログはコーヒーのそれに近い
作用を僕の脳みそに与えてくれる。

さて今日も沈没生活が始まるわけだ。

こんな生産性のない毎日を過ごしているのに、
毎日ブログを描く僕を誰か褒めて欲しい!

できることならワンレンの似合うお姉さんに
なでなでして欲しいっっっ!!!いやボブでもいい!

IMG_9334

 

 

トイレに行って顔を洗い、

電子ポットにカップ一杯分のお湯を沸かす。

ありがたいことに宿では
コーヒーや紅茶(それにワイン)が飲み放題だ。

カフェイン中毒者の僕にはたまらない。

インスタントコーヒーの粉末を入れたカップに
スプーン一杯の砂糖、それに沸騰したお湯を注ぐ。

昨日の晩ご飯の残り物をいただき、僕の一日が始まるわけだ。

なんだかんだ言ってFacebook見てる時間が多い。

朝書く日記もいいもんだ。

心が穏やかだ。欲を言えば「ノリ」が欲しい。

 

 

 

 

ホステル・ジョージアに
出勤する前のカズさんに質問をしておいた。

気になっていたことだ。

 

 

「そう言えば
雑貨って売ってるところ、
どこか知ってますか?」

「雑貨かぁ…。
ガラクタ市ならあるよ」

おっ!

 

 

何やらメトロの
「Marjanishvili(マルジェニシュビリ)」
から南に行ったところに

“Dry Market”と”Dry Bridge”

というものがある(今マップアプリで見たらそんな風に表示された笑)。

昨日歩いた時には
そんなの見かけなかったけどなぁ。
曜日によってなかったりするのかも。

IMG_9279

 

 

 

 

雑貨の情報を
手に入れた僕は

マルジェニシュビリ駅へと向かった。

僕はガラクタ市へ直行せず、
ひとまず靴屋さんへ。

前日、ここで靴屋さんを発見したのだ。

昨日は独立記念日ということもあり、
靴屋のおっちゃんは昼間っからウォッカをあおり、
「仕事はやんないよ!」と
小さなお店の中で仲間と酒を飲んでいた。

 

 

KEENのサンダルの修理は何回目だろうか?

壊れるのは決まって「かかと留め」の部分。

機動力の要だ。

インドで皮のパッチを当ててもらったんだけど、
今回は縫い目がほつれて片方取れてしまったのだ。

IMG_9275

 

「あのぉ、スイマセン、
今日は営業してますよね?
ここなんですけど、直せます?」

アルコール依存症なのかおっちゃんの手は
かすかに震えている。ちょっ…大丈夫なのかしら???

IMG_9276

 

 

「い、いくらでしょうか…?」

指で「3」を表すおっちゃん。安い!

その場で3ラリ(172yen)を支払った。
おっちゃんは自分の腕時計の
「6」を指差した。
あぁ、6時に取りに来いってことね。

サンダルを修理に出した僕は
今回のメインイベントである
ガラクタ市へと向かった。

 

 

 

 

 

 

 

足を運んだ
ガラクタ市は

カズさんが言った通り
「ガラクタ」が売っていた。

IMG_9318 IMG_9320 IMG_9321 IMG_9324

 

 

 

みんな家の中の用途不明の
ガラクタを持ち出して売っている。

このガラクタ市の見所をあげるなら、
ここには絵も売っていることだ。

IMG_9305 IMG_9302 IMG_9295

これ好き…♪

 

 

油絵みたいなものから、
ちょっとアーティスティックなものまで。

これを見にガラクタ市を
訪れるのも楽しいかもしれない。

もちろんベタな雑貨もあった。

IMG_9284 IMG_9299 IMG_9301 IMG_9328

 

 

日本に持って返ったら
埃をかぶるであろう
角の杯なんかももちろんおいてある。

相棒に送る写真もここでバシバシ撮っておく。

 

 

ピン/缶バッチも置いてあったので
一応値段も訊いておいたが、
そこまで安くはない印象だ。

同じ様なものならアルメニアのエレバンで
買った方が安い場合もあった。

ガラクタの中には
ちょっと欲しい欲しいものもあった。

ボタンを押すとカチカチと子気味いい音をたてる
レトロなストップウォッチとかね。

 

 

「おっちゃん、これいくら?」

「30ラリ(1,721yen)だ」

 

ニヤニヤしながらおっちゃんが応える。

ははは。冗談キツイぜ。

 

 

紺埃かぶったガラクタが
そんなするわけねーだろうが。

「じゃあいいや」と僕が背中を向けると

「じゃあいくらだったら買うんだ!!??」

と値段を訊いてきやがった。

うん。世界中どこにも似た様なヤツらはいる。
観光客なめるんじゃねえ。

 

 

他にも似た様な味のある雑貨を見つけたのだが、
値段を訊いてみるとどれもズレたものばかりだった。

『えっ??!!こんなのが
1ドル以上もするの??!!』

ってものばかり。

IMG_9327

 

 

中でも、随分と年期の入った
昔のポストカード(使用済み含む)は
ちょっと欲しかったが、
値段のつけかたがお話にならなかった。

たぶん、よっぽどの物好きじゃないと
買わないんじゃないかな?

値段の割には保存状態はお粗末だったし。

 

 

 

 

 

 

ガラクタ市を
下見した僕は

そのまま、マルジェニシュビリの大通りで
バスキングをやって宿に戻った。

IMG_9337

 

 

相変わらずレスポンスはぱっとしないし、
人々の冷めたリアクションにももう慣れた。

その分ちょっとだけ余裕が持てるようになった。

バラライカを持ったお兄さんが絡んできたり、
日本語が喋れる女のコが喋りかけてきてくれたり、
何かしらの嬉しい出会いはある。

IMG_9335

 

 

今日の反省点をあげるなら
寝る前にthe HIATUSや
マキシマム・ザ・ホルモンのMVやライブ映像を
見てしまったのがよくなかったことだ(笑)。

又吉直樹とハンバート ハンバートの対談も面白かったな♪

そんな風に寝る直前までワクワクして
妙にテンションが上げてしまったので、
眠りに就くためにはワインを寝酒にするしかなかった。

 

 

まぁ、そんなところ。僕の沈没生活は。

や、沈没じゃないか。

今日も読んでくれてありがとう♪

————————————————-
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

グルジアでも雑貨は手に入るんだね。
ほんとガラクタばっかだったけど笑。

雑貨好きな人は足を運んでみるのもいいでしょう。
だれかあの角の杯(さかずき)買う人いるんだろうか?
あれ絶対日本じゃ使わないよねー。

 

『今日もくどくどおつかれさま』って人はポチしてくだせえ。
そろそろトビリシを動かないことに対して罪悪感が…。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

★100人目突破しました!ざっす!
Facebookページ「旅する漫画家」もよろしくです。

★Twitter「Indianlion45」もね。


5 件のコメント

  • いえいえ、もちろん旅中はなんだかんだ忙しいですもんね。ブログ、facebookページ、それに加えて漫画も描いてるんだから、しみさんすげーって思います。帰国してお暇な時間がありましたら是非!

    いやーお役にたてるならこのサイト作ったかいあったってもんです。そう言ってもらえて嬉しいです!

    最初はごっこから始めるもんじゃないっすかね。自分のこのサイトも遊びです。笑。でも大人が本気で遊んだら、それって仕事になる場合多くないっすか?Drift楽しみにしてます。漫画も!!

    返信ありがとうございました。何かお力になれる事があれば連絡下さい。ではこれからもよい旅を!

    • >にっぱーさん

      いやいやすげく無いっすよぁ…(照)
      ブログ書く時間が長くて泣きそうです。

      「最初は遊び」っていうのは
      どこかしなやかな感じに思えます。

      『まぁ、最初から仕事だなんて考えてないよ♪
      楽しければいいじゃん?』

      みたいな軽いノリ。
      それでいて真剣に遊ぶと
      思いもよらない化学反応が起こるかもしれない。

      僕の好きな雑貨屋さん「チャルカ」
      のスタート地点も遊びからだったみたいです。
      (大阪にある北欧系の雑貨屋さん。
      Village Vanguardに本が売っていています。
      行ったことはないですけどね)

      ちょっと謙遜で書きましたが(実際まだまだお遊びなのですが)、
      『ドリフトが何かに繋がるかもなー』
      っていう期待はあります。

      ドリフトの方はもしかしたら
      相棒がゲリラ的に露店をやるかもしれないです。
      もしくは野外イベントの出店とかで。
      お披露目も早いかもしれません♪

      共感できる言葉、ありがとうございます。
      お互い真剣に遊びましょう!

  • うは、その角の杯買いました笑。結構使ってます。旅する雑貨屋いいですね。ベトナムあたりからちょこちょこ見てます!漫画の回は毎回みてるかも。僕も2011に旅しててお土産にすっかりはまってしまい、こんなサイトを作りました。旅人が各国で買ってきたお土産を紹介ってか自慢するための投稿型のサイトです。

    suliko世界一周お土産図鑑 http://suliko.moo.jp

    帰国した旅人には、お土産自慢する場所を。
    旅中の人には、どこで何が買えるのかという情報を。
    日本にいる人には、世界の見た事ないような面白い物の紹介をするためのサイトです。

    もしよろしかったらsulikoでお土産投稿しませんか?「旅する雑貨屋」がネット販売だったら、その投稿したページにリンクを貼れば、旅する雑貨屋ページに行く人も増やせるかなと。

    まだ昨日openさせたばかりで、僕のお土産しか載ってないんですが、よかったら見に来てください。
    (ちなみにsafari、fireFox、google Chromeは大丈夫なんですが、IEだと表示崩れするかもしれません!今海外にいるので、帰国次第直すつもりです。)

    • >にっぱーさん

      にっぱーさんのサイト方見させていただきました。
      見ていてワクワクして思わず鳥肌が立ちました笑!!!
      (個人的にはヨルダンのお米の袋とオーストラリアのカバンが好きです)

      サイトへのお土産投稿のお誘いですが、
      今現在ブログを描くのが精一杯、Facebookページの更新もやっとです。
      残念ですが、ちょっとお力にはなれそうにあれません。
      非常に申し訳ないっす!

      sulicoはとっても素敵なサイトだなと思いました。
      だって身に覚えがありますもん!
      『その雑貨どこで買ったの!知らなかった!見逃しちゃった!』
      ってのが。
      僕もこの後訪れる予定の国の情報を教えていただきますね♪

      最後に、「旅する雑貨屋”Drift”」ですが、
      今現在、仲間内でやるフリーマーケットのようなものを企画してます。
      まだまだ「ごっこ」の域なのでどうなるかは分かりません。
      仕入れの量にも旅をしながらだと限界がありますしね。
      (もちろん資金的にもね!笑)

      お互い素敵な雑貨を見つける旅をしましょう♪
      僕もにっぱーさんにオススメできるような雑貨、
      見つけたいと思います。

      コメントいただきありがとうございました♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!