「ガンガーとカエル」

世界一周264日目(3/19)

 

朝の5時半。

僕は4年ぶりにバラナシに戻ってきた。

IMG_3042

 

 

近くでお菓子を買って食べた。

糖分摂取で血糖値を上げて
熟睡できなかった脳みそを
ムリヤリ目覚めさせる。

駅構内にはインドで見てきた牛の中でも
とびきり大きな牛がハバをきかせている。

IMG_3046

 

バラナシらしいや。

 

 

 

辺りが明るくなった6時に
バラナシ駅を出発した。

IMG_3051

 

 

朝食はプーリー。

IMG_3049

 

これはどこで食べても
そんなにハズレはない。

 

 

駅周辺にいる
ツーリストをカモにしそうな
トゥクトゥクの運転手たちは相手にしない。

そのままマップアプリで
進んでいる方向が間違っていないことを
確認して僕は歩き出した。

IMG_3055

 

 

朝のバラナシは静かだった。

何台かトゥクトゥクが声をかけてきたので、
30ルピー(50yen)でメイン・ガートまで
連れて行ってもらった。

IMG_3057

 

僕より前に乗っていたインド人の青年が
メイン・ガートの少し前で降りる際、
ドライバーに10ルピー札しか渡していなかった。

まぁいい。どっちにしろ
現地の価格じゃトゥクトゥクに乗れやしないんだ。

 

 

 

メイン・ガートへの道はうっすらとだが、
記憶に残っていた。

IMG_3061

 

 

朝日がどうしようもないくらいに美しい。

IMG_3065

 

 

僕はバックパックからギターケースをはずして、
Martin Backpackerを取り出すと
朝日に向かって唄った。

僕はここへ戻ってきたんだ。

IMG_3066

 

 

 

テレビカメラやマイクを
持った人たちにインタビューされた。

どうやら、朝の時間帯に
ガンジス川沿いにいる人たちを
インタビューしているようだった。

 

「あなたにとって、
ガンガーの朝とはなんですか?」

IMG_3067

 

 

「再会」
という英語が思い浮かばなかったので、

「4年ぶりにここへ戻って来た、
ここから見える朝日が
僕を幸せな気持ちにさせてくれるんです」

そんなふうに応えた。

IMG_3073

 

 

近くで歌を聴いてくれていた
日本人の年配の方が声をかけてきてくれた。

息子さんがある年齢になると
インドに連れてくるそうだ。

素敵なお父さんだなと思った。

後ろには大学生らしいオシャレな
ヘアスタイルの男の子の姿が。

彼はインド、バラナシに来て
何を感じるんだろう?

IMG_3084 IMG_3080

 

 

ここは誰にとっても特別な場所だと思う。

IMG_3090 IMG_3076

 

 

僕にとってももちろんそうだ。

IMG_3078

 

 

 

 

 

 

チェックインする宿は
どこにするか決めていた。

IMG_3111

 

 

インドのプリー、ネパールのポカラで
お世話になった日本路宿
「サンタナ」

IMG_3113

 

 

ここに最近できたばかりの
バラナシ支部があるらしい。

そして僕は

「ある人たち」
に会えるのでは?

という淡い期待を抱いていた。

こちらからコンタクトを
とるようなことはしたくない。

タイミングさえ合えば
会うことができる。
縁がなければ彼らとはすれ違いだろう。

 

そして僕は宿が密集する
バラナシの路地を彷徨い歩いた末、
サンタナ・バラナシを見つけることができた。

IMG_3126

 

 

内装はとても綺麗で清潔感があった。

ホーリーも終わったということで
大人数がチェックアウトしていったようだ。

2階のドミトリーに案内されると、
朝の静かな共有スペースで
壁にもたれてスマートフォンを
いじっている女の人の姿が。

それとなく声をかける。
できるだけ相手の気分を害さないように。

声のトーンもなるたけ、
好印象を与える様な感じで。

 

 

「あのぉ~…」

 

 

そんな僕の配慮は
全く通用しなかったことだろう。

この時の僕の姿ときたらヒドイものだった

うざったい前髪を留めた
タイで買った三色のカチューシャ。

ホーリーの余波に備えて、
ブッダ・ガヤーでカラフルに汚した
洗濯していないTシャツ。

首からはiPhoneと小銭を入れた
ラオスのチュービングで買った防水ケース。

汚れたノースフェイスのパンツ。

あぁ…靴下が臭う。
そうだ。夜間の移動だったから
お風呂に入っていなかったんだ。

 

 

「ブログやってますー…よね?」

「はぁ…」

 

その女の人は
何か汚い物でも見る様な目で
ため息をつくように返事をした。

IMG_3130

 

 

しばらくして、
上の階から男性が降りて来た。

すかさず僕は声をかける。

「あの!
「カエルダッシュ」
さんですよね!」

 

 

 

 

僕が彼らに訊きたかったこと。

ブログについてだ。

「カエルダッシュ」さんは、
僕と同じWordpressというブログソフトを
使っているんだけど、
彼らはWordpressは初心者のクセして
僕より数段クオリティの高いサイトを持っている。

どうやったらシンプルで
見やすいサイトが作れるのか?

是非とも僕はこれを訊いてみたかった。

 

 

 

ー…のだが、

翼さんの話がめちゃくちゃ興味深く、
相方の桃子さんそっちのけで(マジすんまそん)
ブログ以外の質問をせずにはいられなかった。

お仕事されていた美術装飾の
世界の話を少し聞いただけで、

『世の中にはこんな仕事もあるのか!!!』

とただただ面白かった。
思わず漫画家の取材モードになってしまう。

ていうか翼さんとは同い年だ。

IMG_3115

 

25歳。
僕の方が1ヶ月ちょっとお兄さんかな。ハッ!

そうは言ってもやりとりは始終敬語でした。
翼さんは物腰の低い方で(合わせてくれたのでしょう)
お兄さんな感じの方でした。

IMG_3118

 

旅をしていなければ
出会うことのない人たち。
旅には「出会い」が満ちあふれている。

にほんブログ村のランキングに参加して、
その変動に一喜一憂していた時期もあったが、
大切なのはそこではない。

人と人を繋げるきっかけなのだ。
このランキングは。

面白いブログをかければ、
人と繋がる可能性が広がる。

だから、僕はこうして
ブログを書いているかもしれない。

楽しいひと時を
ありがとうございました。

その後、記事でリンクまで
貼っていただいて笑。照れます。

☞「カエルダッシュ!!」 さんのブログはこちら!
「〇〇はコチラ」ってやってみたかったのよね。

IMG_3120

 

 

 

 

 

 

 

(あぁ~…
10位圏内入りてぇ~~~~!!!)

IMG_3158

えっ?何だい?
僕の心が読めるって?
メンタリストかい君は?

 

 

 

 

 

 

 

 

一息ついた後、
ガート沿いを歩き、首からカメラを下げて
漫画の資料を集めた。

僕はここには漫画を描きにきたのだ。

IMG_3216

 

 

久しぶりのガートや、
前回は足を踏み入れたことのなかったガート。

IMG_3214

 

 

灼熱の火葬場を抜けて
ガートの端のほうまで歩いていった。

IMG_3181 IMG_3209

 

なんだか旅の続きをしているみたいだ。

 

 

これでインドを一周したことになるのだろう。
それでもこの国はまだまだ魅力的で
行きたい所は山ほどある。

インドが凝縮された街バラナシ。

IMG_3192

 

 

ガートの端まで行くと、
僕は日差しを避けるように
ガート裏の路地を歩いた。

IMG_3218

 

 

このゴチャゴチャした感じが
バラナシの魅力のひとつだ。

最初に足を踏み入れた時は
ふつうに迷ってしまったくらいだ。

IMG_3230 IMG_3231 IMG_3234

 

 

よし!
明日から漫画描きますかっ!

少し間が空いたが、
「旅する漫画家」はバラナシで動き出す。

—————————————————————
★世界一周ブログランキングに参戦しております!

カエルダッシュさんの
この時の記事が最高に面白いです。
編集能力には脱帽っす。そしてダメだしに
少しヘコんでおります…。まじかー…、漫画読めないのかー…

たぶん「#35 四年ぶり」のことかなぁ?
画像をフルサイズにして投稿してみたんすけど、
見れないでしょうか?
あっ、Facebookページでご覧にいただけますよん♪
それと僕の名前は「シミー」ではなく、
「シミ」です笑。

さぁ!僕に出会いのチャンスをください!目標10位圏内。

『あれれれれ?シミさん言ってることが矛盾してるよ?』って君は、
「リーガルハイ」で堺雅人の熱演を見た方がいい。
ゲスっぷりも受容できるようになるから(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 

★そろそろワクワクする報告ができそうです。
相棒が作ってくれたFacebookページ
旅する漫画家」もよろしくね♪

★モゴモゴ呟いてます「indianlion45」

3 件のコメント

  • 久しぶり!!

    ポカラのサンタナにも来てたんだね!!
    インド編の漫画楽しみにしてます!!

    目指せ10位圏内!!

    • >カエルさん

      ゲロゲ〜ロ!
      ポカラでいかがお過ごしですか?

      漫画ですが、けっこういい出来なんで
      楽しみにしててください!

      漫画のアップですが、
      ブログはリアルタイムに比べ少し遅れているので
      先にFacebookページにアップします。
      よかったらそちらも覗いてみてくださいな。

      目指せ10位圏内!
      微力ながらも、カエルファンの僕は
      毎回ポチしてますから♪

      面白いブログ楽しみにしてますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です