「エリザさん「エブロ」って何ですか?」

世界一周334日目(5/28)

 

夜更かしと
寝酒のワインが
よくなかった。

IMG_9344

 

 

目を覚ましたのは10時過ぎ。

朝ご飯に昨日の残り物のスープを
いただきのそのそと活動を開始する。

いい加減そろそろ、
そろそろカメラの修理が
終わってもいいはずだ。

だが、宿には
一度も電話はかかってこない。

エリザさんにカメラの修理を依頼した
「アルタ・サービス・センター」
に電話をかけてもらった。

出てきたのは自動音声。
一向にオペレーターに繋がらない。

僕は出勤前のカズさんと一緒に
共有スペースの液晶テレビで
アメリカのMVを見ながらその場に待機した。

曲のいくつかはワールドカップの
公式ソングだかなんだか知らないけど、
ブラジルだったり、サッカーボールがでてきた。

そろそろワールドカップが始まるんだな。
イマイチ実感が湧かない。

ワールドカップに合わせて旅をしている旅人もいる。

タイのパーイでお会いした
コモン夫妻はそうだった。

ついこの間Facebookにメッセージをいただいた。
今現在アルゼンチンを旅しているそうだ。

 

 

いつまで経っても電話はオペレーターに
繋がらないようだった。

エリザさんはさっきからずっと携帯電話を耳に当てている。

ようやく出たオペレーターに
自分の受付番号を告げたが、

「あなたのカメラの状態が
分からないのでこちらから
折り返し電話をかける」

とのことだった。

いや、あなたからの
電話を待っていたんですよ..???

全くどーなってんだ
グルジアのカメラ事情は!!!

まぁ、たぶん、そこまで頻繁に
カメラの修理なんて行われないんだろうな…。

 

 

 

 

お昼過ぎまでの時間を情報収集に当てた。

この後、トルコを過ぎてから
いよいよ僕のヨーロッパの旅が始まる。

目指すはスウェーデン!

その途中のルートで
チェコの雑貨なんか仕入れたいし、
なんてったって(アマチュア)漫画家の僕は
ヨーロッパの町並みに心がときめいて仕方ない!

でも、貧乏旅だよなー。

ロシアん時みたいにパンとか
かじってできるだけ節約しなくちゃ…。

なぜなら僕の旅はヨーロッパで
終わりじゃないからね。

もちろん南米やアメリカにも行ってみたいし、
できることならアフリカにも足を運んでみたい。

まだ黄熱病の予防摂取受けてないけどさ。

 

 

話に聴く所によると、
トルコで無料の黄熱病の予防接種が
受けられなくなったみたいだ。

何やら、情報が広まり過ぎて、
タダの予防接種を受けに人が
来過ぎたのが原因らしい..。

アフリカへ行く空港圏がないと
タダでは売ってもらえないんだとか…。

なんだよ。ちぇっ…。
じゃあタイで5,000円くらいで
打って来た方がよかったじゃないか。

 

 

 

そして14:00になって僕はホステルの外に出た。

今日やること!

修理に出した
サンダルを取りに行くことぉ~!

雑貨の仕入れをすることぉ~!

の二点だ。

もっとあっさりしたブログだったら、

「グルジアでこんな雑貨仕入れちゃいましたーーーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃」

って15分ぐらいでかけるんだろうな。きっと。

だのに毎回毎回こんな必要ない部分まで
くどくどくどくど書いている僕を誰か褒めて欲しい!
できることなら金髪ワンレンのスレンダーなお姉さんに頭をなでなでして欲しいっっっ!

きっと僕の願いは
ヨーロッパに行ったら叶うはずだ!
今からイメージトレーニングをかかせない。

 

 

 

 

よしっ!
雑貨仕入れにいこう!

どの雑貨を仕入れるのかは昨日、
相棒に雑貨の写真を
しこたま送りつけておいたので、絞り込めている。

グルジアは日本との時差が5時間あるので、
宿に帰ってから写真を送ると
日本の真夜中になってしまう。

昨日は悪かったよ。ごめんねまおくん笑。

どんどん、日本との時差が開いていく。

しかもこっちでは日照時間が長い。

20時まで空が明るいので、
その時間日本が深夜1時だということが
よく飲み込めていない。

 

 

昨日と同じマルジェニシュビリの駅で降り、
サンダルを回収してそのままガラクタ市へと向かった。

IMG_9346

 

 

どこに何が売っているのかは把握している。

僕が行ったのはまずは
ポーチやコインケースが売っている場所だ。

IMG_9355

 

 

「すんませーん。これいくらですか?」

「10ラリ(575yen)だよ」

IMG_9350

 

 

おばちゃんは英語が喋れず、
隣りのお店のおばちゃんが通訳してくれる。

けど、高くねえか?
今泊まってる宿と同じ値段だよ。

てか、これくらいなら3ドルくらいじゃない?

 

 

「じゃあさー、
これとこれとそれ買ったらいくら?」

最初の単価を訊いておいて、
沢山買うから値下げしてくれという作戦だ。

そんな風にして僕が仕入れた雑貨は

 

 

ポーチ/コインケース

冬に活躍間違いなしの
キュートなルームシューズ、

それに合わせて厚手のソックスの3点だ。

IMG_9349 IMG_9353 IMG_9354

 

 

雑貨に萌える男子って
みなさんどーですか?

てか今更ながら
「萌え」の意味が理解できたきがする。

うん。
心がときめくんだよね(笑)
なんだそりゃ?

IMG_9372 IMG_9373 IMG_9374

 

 

 

 

 

雑貨を仕入れた僕は

いつものように路上に立ってギターを構えた。

IMG_9358 IMG_9360

 

 

昨日と同じマリジェニシュビリの大通り。

反応は昨日に比べて薄い。

バラライカのお兄さんが
今日も僕にからんできたが、
レスポンスといえばそのくらいだった。

しまいには近所のおばあさんが
苦情を申し立てきたので、
僕はやむなくバスキングを終了した。

まぁ、好感触なんて
ほど遠いってのは分かってるんだけどさ…。

IMG_9356

 

 

 

宿に戻ると、

エリザさんがカメラの修理を依頼した
alta service centerから
電話がかかってきたと僕に教えてくれた。

エリザさんはざっくりとした
英語しか喋れないので

分かったことは修理代が
結局75リラ(4,347yen)に80ユーロ(11,183yen)
上乗せされるということだった。
やっぱりどこで修理しても一緒なんだよ。

エリザさんは「ユーロ」のことを
「エブロ」と発音するので、
最初は追加の料金がかかったことが理解できなかった。

それにしても、なぜか不機嫌な様子のエリザさん。

「エブロ!エブロ!」と
紙に「80E」と書いてくれたが、
ユーロを指すことが分かったときは
苦笑いするしかなかった。

それに修理の日数も
あと4日くらいかかるらしい。

また延長ですか…はぁ。

 

 

 

さっさとシャワーを浴びた。

指定席と化しているテーブルで
「ビーチボーイズ」を観て、
ちょっとだけテンションを上げると、
情報収集をしたり日記を書いたりして過ごした。

ホステル・ジョージアから
仕事を終え帰ってきたカズさんが
エリザさんと話して、
かかってきた電話の内容を確認してくれた。

 

 

「いやぁ、困りましたよ。
あと4日だなんて。
あと4日間、またよろしくお願いしますね」

「えっ??
エリザ、
4週間って言ってるけど…」

「えっっっ!!!???」

 

 

いやいやいやいや!!!ありえないって!
確かに受付のお兄さんは
3〜4日って言ったんだぞ?しかも英語で!

 

 

「ま、まぁー、4週間もいるんだったら、
スタッフやってもいいよ?」

と僕に声をかけてくれるカズさん。

「あ、ありがとうございます…
でも、さすがに4週間もいられません…」

 

 

一瞬それも面白いかもなと思ったが、
沈没しているのがさらに長引くと
自分が旅をしている目的を忘れてしまうだろう。

僕はそろそろ先に進まなくちゃならない。

 

 

衝撃の展開でこの日は幕を閉じた。

とりあえず明日、
カメラの修理屋に乗り込むことを決めて、
僕は寝酒のワインを飲んでベッドに登った。

———————————————–
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

やっぱグルジアでカメラの修理を期待したことがいけなかったのかもしれません…。

4週間なんて待てない!待てないよぉぉぉおおお!!!!

沈没してもよくて、
カメラが壊れてしまった人は
是非alta service centerにお越し下さいまし笑。

 

バナーをポチしてページの読み込みが完了すると
ポイントが入る仕組みです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

★いいね!100人突破しました!
勢いに乗ってください笑。
Facebookページ「旅する漫画家」もよろしくね♪

★Twitter「Indianlion45」も。
手持ちぶたさな時に呟いてまうす。


2 件のコメント

  •  日本は梅雨入りしちゃいました。

    ワールドカップの話題も増えてきて、私も南半球にでも逃げ出したいところです。和食にも飽きてきましたし…(笑)

    黄熱病ですが、私は2009年にキトで無料で受けました。しかし証明書の発行代金を10ドル払いましたので1000円近くかかったのですが。他にも探せば無料の国がありそうですが、ドイツで治験やってるような人たちが詳しいかもですね。病院内で情報交換してたり、ヒマを持て余してるみたいですし。

    • >citydeさん

      お久しぶりです。町づくりの活動の方は順調でしょうか?
      最近僕は仲間の影響もあり、移住に興味を持っています。
      西日本が面白そうな予感がするんですよね。

      黄熱病の予防接種が無料で打てる国は他にもあるんですね。
      無理にトルコで打たなくてもいいかもしれませんが、
      近日中にトルコに入るので、
      一応どのくらいの金額で打てるのか訊いてみたいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「旅する漫画家」を目指す、清水陽介(シミ:24歳)の世界一周ブログです。