「日本に帰ったら…」

3月13日/台湾、台北

 

 

imageにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

久しぶりに雨が止んだ。

そんな気がした。

 

 

空には薄い雲がかかっている。またいつ雨が降り出すのかはわからないが、とりあえず過ごしやすいことは確かだ。

一応台北の天気予報も調べておいた。17日を除いてすべて曇りのち雨の予報だ。ということは今日もこのあと雨が降るのだろう。

 

 

寒かったのでシャワーは浴びなかった。

なんだかシャワーを浴びないことがあまり気にならなくなった。ツムジ付近にあるドレッドヘアは相変わらず解けないけど、日本に帰ったら髪を切れば大丈夫だろう。何もずっとこのまま髪を伸ばし続けるつもりは、ない。

 

 

 

 

今日はスターバックスへは行かずに、別のカフェで作業をすることにした。

オーブンカフェ」という名前のそのカフェは西門町の外側にあるようなこじんまりとしたカフェでメニューが豊富だった。

店内にはテーブル席はなく、客たちはカウンター席に収まっていた。僕がその店に足を運んだ時は、店内の席には眼鏡男子が4人も収まっており、各々にゲームをしていたので、その異様な光景を気にならずにはいられなかった。

image

 

 

僕もコーヒー一杯で二〜三時間も作業するので人のことは言えないのだけれど、 オシャレな小さなカフェでスマートフォンのゲームに夢中ってどうなの?

でも、彼らのいいところは、ずっと店に居座り続けるわけじゃないということだ。一時間くらいすると、彼らは店を出て行った。日本だったらどうだろう?と考える。

 

 

店のカウンターはスタンディングデスクをするのにちょうどいい高さだった。

僕は椅子には腰掛けずに立ちながらパソコンのキーボードを打った。午前中はネット作業だ。インスタグラムに写真をアップして、ブログも更新する。日記も書く。

同じような作業だけれども、自分の足跡を残していくのは重要なことだ。それに昨日買ったばかりのMacBook Proもいい感じ♪やっぱりApple製品を触っているとワクワクする。作業も楽しめる。Retinaディスプレイってやっぱり綺麗だね。

 

 

作業が楽しくなってくると、外に出るのは億劫になる。

『今日はこのままずっと作業していたいな。
バスキングは今日はお休みでいいんじゃないか?』

って毎日思う。

でもそういうものなのだ。なんだって新しい行動に取り掛かる時はそのように感じるものなのだ。コンフォートゾーンってやつ。

 

 

だけど、僕は新生活のことや、今日出会いに期待して、稼ぎはなるたけ考えないように、『まぁ、稼げなくたって別にいいじゃん。練習できるだけでもいいじゃないか、肩の力を抜いて気楽にいこう』と西門のメインストリートへと戻っていくのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

バックパックに腰をかけて、あたりを見渡す。

まだ雨は降っていない。いい感じだ。

オーダーが入るまではいつもどおり、オーダーが入ってからの流れも変わらなかった。

image

オーダーありがとうございやす!本日最初のお客さん。

image

 

ちなみにブログにアップしているのは全てじゃありませんから!
インスタグラムにお客さんの顔写真と一緒にアップしております。
アカウントは「indianlion45

image

ドイツ人カップル!かっちょよかった!漫画もお買い上げです!えへへへへ〜♪

 

 

 

それにしても毎日同じ場所で似顔絵を描き続けているのに、お客さんがひっきりになしに来るのを不思議に思わなくもない。

音楽もそうだけれど、その土地に住む人もいれば、外からやって来た観光客のような人もいる。違うのは町の規模だけだ。ということはここにはそれだけ似顔絵を求める人口があるということだ。

やはりレスポンスはかわらない100〜200NTドルはもらえる。このお金は台湾人にしてみたらどういう金銭感覚なのだろうか?日本の千円くらいの感覚だろうか?

それと、

似顔絵を渡した時に、その人の笑顔が見えると僕は安心する。

楽しんでいただけてこちらも何よりです。もらったお金は僕の新しいチャレンジへとまわさせてもらいますね。そんなことを思っている。

image

うん。カップル?はペアルックだよね。似合っている。

image

ちっちゃい女のコ、かわいいなー…。

 

 

 

 

2時間くらいして雨が降り出してしまったので、場所を変えて20時から再びバスキングを始めた。

昨日会ったイーサンはジャンベみたいな中東の打楽器を持って、また似顔絵のオーダーをくれたばかりか、

四回目のオーダーとなるトモは今日は違う女のコを連れていた
いつもは似顔絵を渡したあとにお客さんの顔も写真に撮っているのだが、トモとその女のコは「写真はやめてくれ」と僕に言った。不倫だろうか?

image

二回目のオーダー。イーサン。プロミュージシャン。日本語ペラペラ。

image

直前までTシャツに絵を描かせようとしていた智(トモ)。ごめん、たぶんそれやったら滲むわ。

image

うん。きっとさっき映画観てきたばかりなんだろうね。似顔絵よりこっち描くのが難しかったよ!

 

 

 

 

雨が強く降ってきたため、今日は22時にはバスキングを切り上げた。アガリは4600NTドル。一万六千円ってところだろう。

image

 

 

 

寝るまでの時間は24時間営業のモスバーガーで時間をつぶした。サラダを注文したが、これが果たして体にいいのか悪いのかはよくわからなかった。

まぁでも、こんな生活もあと少しで終わる。

日本に帰ったら野菜中心の食生活が待ってるさ。

image

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!