「この世のすべての杉を切り倒したい。」

 

image

 

 

 

ここに来てから鼻の調子が一気に悪くなった。

もともと僕には「アレルギー性鼻炎」というやっかいな相棒がいる。

アレルギー 反応として鼻水/洟水(はなみず)が出るのだ。だってホコリだぜ?ハウスダストとかいうんだけどさ、そんなのどこにでもあるだろう!防ぎようがないぜ!まぁ、詳しくいうとホコリに含まれるダニなんかの死骸がとかが影響しているみたいなんだけど。

 

 

鼻の調子は体調にも左右される。

同じ場所で生活を続けていたとしても二ヶ月に一回くらいはこのアレルギー性鼻炎がひどくなる時がある。そういう時はティッシュが手放せなくなってしまう。四六時中鼻水が出てくるので鼻もかぶれちゃうんだなこれが。

旅をしている時は不思議とそれがなくなった。ごちゃごちゃしてホコリっぽい国や町に行ったとしても僕はなんの問題もなく呼吸することができた。日本と海外のホコリの質は違うんだなぁと感心した覚えもある。

まぁ、今は体調が悪くなった話だ。

 

 

 

 

 

 

今回もそれかと思ったのだが、反応がいつもと違う。

朝起きると目が痒いのだ。

 

 

まさかと思ったよ。

数日経っても鼻の調子はよくならなかった。正直言うと自分がコイツに苦しめられているだなんて認めたくはなかったのだけれど、最終的にはこう結論づけることとなった。

 

 

 

 

「おれ、花粉症じゃん..」

 

 

 

 

 

あまりにも鼻水が出るので薬局へ直行。

生まれて初めて花粉症の薬を買った。30錠、一日2錠で15日分。お値段なんと1500円。市販薬って意外と高いのな..。

帰ってソッコーでこの薬を試してみたのだけれど、鼻の調子は気休め程度に収まったくらいだった。よっぽど僕が今いるこの場所は花粉の影響が強いみたいだ。

裏山にびっしりと杉の木が生えていることも最近わかった。

ジーザス!!!

世界中の杉の木を一本残らず切り倒したい。

ヤツらが二度と花粉を飛ばさないように根元から切り倒してやりたい。花粉症で苦しむニホンザルの映像が頭に浮かぶ。

 

 

こんなに四六時中鼻をかんでいると、体のどこからこんなドロドロとした液体(?)が生み出されているのか不思議になる。身体の神秘だ。脳みそも一緒に出ているんじゃないかと思うときもある。

今朝目覚めたら頭が痛かった。時々体が発熱する。薬を飲みすぎたせいだろうか?

いや、この感じはーー..

今日は一日ずっと寝ていた。風邪をひくなんて実に4年ぶりくらいのことだった。旅している時は雪の上にテント立てて睡眠時間が数時間でも体調を崩すことはなかったのになぁ。原因は食べ過ぎ、飲み過ぎによる胃腸への負荷。っていか、僕、そんな毎日酒なんて飲まないしなぁ。楽しいんだけどね。ついつい。おまけに花粉症のダブルパンチときた。

風邪自体は大したものはないのだが、頭が重い。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「旅する漫画家」を目指す、清水陽介(シミ:24歳)の世界一周ブログです。