「日曜の昼下がり。おっちゃんたちの熱気」

世界一周86日目(9/22)

 

11時間の
爆睡をキメた後、
僕は荷物をまとめて
この宿を移ることにした。

こんな刑務所みたいな部屋とも
おさらばだ!
ごみ箱すらおいてないのは
どういうことなんだろう?

 

昨日、町を歩いていたら
たまたま発見した

 

CHAYA HOTEL

IMG_0925

 

表のベンチに
欧米人がたむろしていたので

『もしや!』

と思って
どんな部屋があるのか訊いてみると
ドミトリーがあるではないかぁっ!

しかも2ドル!
ちゃんとWi-Fiだってある。

 

CHAYA HOTELで案内された
ドミトリーにはベッドは4つ。

しかも
宿泊客は僕ひとりだけだった。

ひゃっほーい!

 

 

 

今日の散策は
昨日とは反対方向へ
行ってみることにした。

IMG_0959

 

 

wiki travel によると

バタンバンは
コロニアルな建物と多数のお寺、
おびただしいコウモリのいる洞窟、
バンブートレインなんかが有名らしい。

IMG_0944

 

らしい…

 

 

そういう場所へ行くためには
やはりバイクやトゥクトゥクを
チャーターしなければならず、

僕はアンコールワットに備えて
この街でも散策だけにしておいた。

IMG_0961

 

旅の先々で
観光名所と沢山出会うだろう。

だけど、
そのひとつひとつ全てを
訪れることはできないと思う。

予算もあるしね。

 

 

心から

『行きたい!』

そう思える場所に
行ければいいさ。

観光するだけが
旅じゃないだろ?

 

 

 

 

最近になって
ようやく食欲が
収まってきた気がする。

朝、昼は「ガーッ!」と食べるのだが、
夜になるとお腹も落ち着き
食べなくても平気になってきた。
それでもお菓子はやめられない。

 

「Familiy Mart」
パインクッキーをパクパク食べながら
Wi-Fiでブログを更新した後、
昼前に書くブログってなんか好きだ。

 

街の反対側に行ってはみたが、
待っている景色は変わらなかった。
『昨日と
同じことしてないか?』

IMG_0972

 

 

旅が単調なルーティンワークの用に
感じてしまうと

ちょっと焦る。

 

 

 

この暑さと
ブランチを詰め込み過ぎたせいで
気持ち悪い。

水も何本飲んだだろうか?

さっき、かき氷も食べたんだっけ?

 

 

散策を途中で切り上げ
宿に戻る途中で、

男たちがひしめきあい、
ただならぬ雰囲気を発する
カフェ

を発見した。

IMG_0975

 

な、なんなんだこれは⁉

 

 

 

僕は最初、
ギャンブルかなんかをやっているのかな
と思った。

カフェの入口付近で
中の様子を伺っていると、
お店のおっちゃんが

 

「なんか飲むか?」

 

と声をかけてきたので、
ここで何が行われているのか
訊いてみた。

 

「あぁ。
ボクシングだよ。

タイボクシング」

 

 

 

 

 

えっ⁉

ここでストリートファイトまがいの
血で血を洗う闘いが
行われるんですかぁあああ‼⁉

そりゃあやべぇぞ‼‼

 

同時に賭けも行われているようで
観客たちは競りのように指を突き出し
よれた紙幣が飛び交う。

 

カフェに集ったおっちゃんたちが
鼻息を荒くして見ているのは
リアルだけどリアルのファイトじゃない。

 

テレビの
ファイトだった。

IMG_0979

 

 

 

大型とも言えないテレビに
映し出されているのは
タイ人同士のボクシング。
もちろんキックもありのやつだ。

それをおっちゃんたちは
超真剣で観戦しているのだ。

 

よくテレビ越しの競馬なんかでも

 

「ほれ!行け!抜け!!!
そこだっっっ‼

だぁあああああああ‼‼
ちくしょったれがぁああ‼」

 

 

って興奮しちゃう人、
いるよね?

うちの親父がそうだ笑。

 

 

 

 

ただ観戦するだけじゃなくって
お金が絡んでくると
エキサイティング度合いも増す。

試合展開が決まりそうになると
みんな一斉に立ち上がって
勝負の行方を見守る。

IMG_0985

見えねぇって!

IMG_0981 IMG_0987

 

 

てかこのおっちゃん、
スマホに向かって
実況中継みたいなことわめいてて
面白かった。

IMG_0994

 

 

 

 

勝負が決まると
賭け金のやり取りがあり
熱気は少し収まった。

おっちゃんたちは
タバコをふかしながら
次のファイトに備える。

IMG_0990

 

 

そっかぁ。
今日は日曜日だった。

おっちゃんたちが
毎日こんなことしてないことを
祈るよ。

 

 

 

 

 

 

宿に戻った後、
本格的に何もすることが
なくなってしまった。

 

いや、
色々やりたいんだけど
できないのだ。

 

 

さっきから何故か
Wi-Fiはキャッチしてるのに
ネットには繋がらないし、

本を読みたくても
照明が暗過ぎて
読む気になれない。

漫画を描く机だってありゃしない。

 

 

街が夕暮れに染まる中、
僕はマーケットをぐるりと一周して、

IMG_1011

 

 

宿の隣にある本屋さんで
ブラックコーヒーを注文した。

 

本屋さんってワクワクする。

IMG_0926

 

中には読み終わった本を次の本と
交換してくれるところもある。

まぁ、
僕はまだ
「ホテル・ニューハンプシャー」
を読み切ってないし、

このボロボロの本は
どこも交換してくれないだろう。

 

 

コーヒーを飲みながら
モレスキンのお小遣い帳をつけていると

IMG_1020

 

ブラックパンサー(缶ビール)
唐揚げのような物の入ったビニール袋
を持ったおっちゃんがやって来た。

 

トムさん。
トゥクトゥクドライバー。

IMG_1019

 

 

僕がこれから
アンコールワットへ向かうことを言うと

 

「あそこは入場料高いからね〜。

でも、
おれたちにはお金は入らないのさ!

ノーマネー!
ノーハニーさ!

はっはっは!」

 

 

そんな御茶目なトムさんの
左手の薬指にはばっちし
結婚指輪がはめてあった。

何をおっしゃいますやら笑。
お子さんも一人いるそうです。

 

 

トムさんは唐揚げの様な物を
僕に少しわけてくれた。

IMG_1018

 

 

「これは
ピッグスキン
(豚の皮)さ。

カンボジア・ポップコーン。

映画館でポリポリ食う時もあれば
お酒のおつまみにもなるんだ」

 

そう言ってトムさんからもらった
ピッグスキンを食べてみると、

 

こりゃあ美味しいや。

 

確かにお酒のつまみにあうね!

 

 

さぁて、明日はよいよ
シェムリアップ入りだ。

レセプションの机を借りて
蚊の襲撃に頭を悩ませながらも
ちょっとだけ漫画製作をした。

————————————–
世界一周ブログランキングに参戦しておりやす!
バナーをポチしてにほんブログ村のページの
読み込みが完了するとポイントが入る仕組みでさあ。

「ピッグスキンを食べてみたいっっ!」

って新しいものに目のない人はポチを。

「いや!おれは焼き鳥しか
酒のつまみとは認めねえぞ!」

って希有な人は
ぜひぜひ串焼きおんばへお越し下さい笑。
小田急線沿線上にある
美味しい炭火焼のお店です♪

★パソコン用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 

★スマホ用☟
にほんブログ村 世界一周 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です