「ここに洗濯しに来たんだと思う」

世界一周253日目(3/8)

 

まさか
洗濯物をしてしまったがために、
(そして洗濯物が乾かないような場所で)
ここで足止めを食らうとは思わなかった。

IMG_2327

 

 

山登りのスタイルについて
考える今日この頃です。

IMG_2349 IMG_2354

 

 

それでも近くを散策するのが
僕のスタイルだ。

IMG_2345

やっぱり歩き回ることは
好きなんだと思う。

今のところ、
山歩き(特に上り坂)に対しては
そのように思えないんだけども。

 

 

ギターを持って
見晴らしのよいであろうヘリポートに到着。

IMG_2356

 

ここからカンチャンジャンガ(エベレスト)が
見えるらしいんだけど、
うっすらと靄がかかっており、
山なんて輪郭くらしか見えない。

だけど、ヘリポートって
ワクワクしてしまうのはなぜだろう?

連想したのはミュージック・ビデオを
撮影しそうだなってこと。

 

ギターを取り出し、
練習中のエレファントカシマシの
「今宵の月のように」をシャウト。

IMG_2361

 

 

音が高度2000m以上の山の空気に
吸い込まれていく。

大声で唄っても、
大きな声を出しているようには感じなかった。

 

近くにいたカンチャンジャンガを
見に来たであろう4人くらいのグループが

「いい唄だね。
写真とってあげるよ」

IMG_2360

 

と申し出てくれた。

日本だったらまず
ありえないシチュエーションだね。

微笑ましい目線より
白い目で見られそうです。僕の場合。

いずれにせよ、あざっす♪

IMG_2357

 

 

 

 

 

ヘリポートで
気分よく唄ったあと、

この次の目的地ケチャプリ・レイクへの
ジープのチケットを買うべく、
トラベル・エージェンシーへと足を運んだ。

IMG_2366

 

ダージリンでお会いした
コウジさんの一番のオススメの場所。

で、お兄さん、
チケットはおいくらなんですか?

 

 

「えっ?
ここからケチャプリまで
ジープなんて出てないよ。
一度ゲイジンまで戻らなくちゃ」

 

 

ほわぁあああっっっ!!!!???

 

 

 

約4時間かけて
歩いたゲイジン、ペーリン間。

それをもう一度ゲイジンまで戻るだって?

おれはペーリンに洗濯をしに来たのか!!!???

 

「そんな!だって他にも
ツーリストがいるじゃないか!
ここから次の町まで
彼らはどうやっていくのさ?」

納得できない僕はお兄さんに問いただした。

「彼らは事前にジープを
ブッキングしてるんだよ」

 

ゲイジンまで戻るのには
30ルピー(49yen)で帰れるらしい。

ははは。おれはたかだか
50円で来れる道のりを
4時間かけて歩いたのか。

 

「歩いて1時間くらいかな?」

IMG_2367

 

トラベル・エージェンシーのお兄さんが
追い打ちをかけるような一言を放った。

 

「う、うそだっ!
だっておれ、ここまで歩いて
4時間かかったぞ!」

「そんな遠かったっけ?」

とお兄さんはしれっとしていた。

 

い、一時間だと…。

可能性としてはー…
いやいや、今は考えないでおこう。

 

 

 

 

 

 

近くのカフェで
チャイを注文し、ヒンドゥー語を喋る
スチュワート・リトル(「2」)を見ながら
ブログの下書きをした。

IMG_2370 IMG_2371

 

 

ネパールと同じようにシッキムでも
モモはどこでも食べられる。

ベジ・モモは野菜不足を解消してくれるな。

 

チョウメンの麺を使った
ベジ・ヌードルもまた美味しいことで。

スープに少しとろみがあったのも良し。

IMG_2369

 

 

 

そして僕は周辺を歩き、
徒歩では他の場所に
アクセスできないこと悟ると、

IMG_2375

 

 

気を紛らわすようにチョウメンやら
ブラック・ティーを飲みまくり、
極めつけに露店のベンチに腰掛けて唄った。

IMG_2377IMG_2379

 

Caravanの「Feed Back」の出だしの
Eコードを数回ストロークしただけなのに、
露店のおっちゃんは嬉しそうにして、
僕にモモを数個と小さな紙コップに入った
お酒をごちそうしてくれた。

最近思うのは、ギターを少し弾けるだけで

「まぁ、こっちに来て
お茶でも飲んできなよ♪」
とチャイだか軽食だかを
ごちそうしていただける機会が
多いってことだ。

 

 

タバコを買いに行った
売店のお兄さんに至っては、
ギターに対する食い付きがハンパなかった(笑)

IMG_2382

 

 

売店の中に僕を招いて、
チャイをごちそうしてくれた。

そして即興でE/A/Dから成る
ネパールのコード進行を使って
歌を作ってくれた。

 

「なぁ、このギターを
僕に売ってくれないか?」

「ははは。冗談言うなよ。
コイツはただのギターじゃない。
僕の旅の仲間なんだぜ?」

 

何もない町で楽しい夜は過ぎる。

———————————————–
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

旅に持って行った方がいい物で間違いなく
ギターはリストアップされますね。
通常サイズだったらデカくてかさばるけど、
コミュニケーション・ツールとしては最強じゃないでしょうか?

ただ、僕の使ってる「Martin Backpacker」は
ボロボロでガムテープで直しているので、
いつ崩壊するかちょっと心配です。
なんとか旅を終えるまで持って欲しいなぁ。

 

バナーをポチしてページの読み込みが完了すると
ポイントが入る仕組みです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

★Facebookページ
旅する漫画家」もよろしくお願いします。

★テーマは「世界のWi-Fiから」。
Twitterも。アカウント☞「indianlion45」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!