「近況報告:ホームレスになりましたっ!」

あまりこういうのは
好きではないのですが、

リアルタイムの
近況報告です。

 

僕は今、チェコを旅しています。
昨日の夜についた
チェスキー・ブジョヨヴィツェ
という町の公園で
いつものように野宿していると

まぁ、今の季節
夜がめっさ寒いんですよ。

『これはさすがに
エマージェンシー・シート
使わんと!』

ってバックパックから
シートを取り出そうとすると

 

 

バックパックがないじゃないですか。

 
僕は寝る時に、
頭の方にバックパックを起きます。

23kgでクソ重いです。
だから、盗もうとすれば
物音で気づくだろう

そう思っていました。
だけど、
案外人間って寝てると
なかなか目を覚まさないらしく、

バックパックどころか
ギターも、前日に買った雑貨も
盗まれていました。

前日眠りについたのが
24:00で、気づいたのが明け方4:00。

『いつ盗られたの⁈』
って感じ。

 
幸い、サブバッグは
枕がわりにしており、
中に貴重品も入っていたので
旅は続けられそうです。

今の持ち物は

・サブバッグ
(中には貴重品/一眼レフなど)
・寝袋
・ダンボール

です。

もはやギャグ過ぎて笑けてきます。

 

すぐに警察署へ行き、
ポリスレポートも手に入れた
のですがー…

保険の仕組みもよく分からず、
一応、保険の期間内だけど、
どうやってお金が(そしていつ)

戻ってくるのか分かりません。

 

てか、衣類ねぇ。
着ているのは
パタゴニアのパンツと
Tシャツとアウター。

ホームレスの真似ごとが
マジでホームレスと同じところまで
いっちまいました。

油断してたんだよなぁ〜。

『チェコに限ってそんなことはないだろう』

って。

心を引き締めて野宿します笑。

 

 
まぁ、そんな感じで
パソコンのアダプタなんかも
バックパックに入っていたので
今までののような
ブログの更新もできなくなって
しまいました。

とりあえず、
プラハで探してみようかな。

 

そんな感じの近況報告でした。

いつもブログ読んでくれて
ありがとうございます。


17 件のコメント

  • シミくんお久しぶりです!

    バックパック丸ごと盗むなんてひどい…(;O;)
    貴重品が手元にあるのは不幸中の幸いだけど、ずっと一緒に旅してきたバックパックがなくなるなんて、ショックですよね。。。

    チェコは大好きな国だけど、目の前で子供が親に指示されてスリをするのを見てしまった場所でもあります。そう言った意味では、ヨーロッパも油断できないですよね;;

    もう野宿しちゃだめですよー!引き続き、日本から応援してます!

    • >咲ちゃんさん

      えっ!うそ!
      咲ちゃんさんからメッセージくるなんて感激!!!
      うわぁ〜!バックパック盗まれてよかったなぁ〜…

      よくないわ。

      あ、スイマセン!嬉しさのあまり。

      チェコー、っていうか、
      どの国でも、程度の然こそあれ、
      こういう自体は起こりうるのだと思います。

      それがたまたま僕が行きたかった
      チェコだったわけであってー…。

      やっぱり、責任は僕にあるんだと思います。

      お気に入りの仲間たちでしたけどね。
      バックパックをこっちで探してみたけど、
      いかに自分の使い込んだバックパックが
      よかったか分かりました。

      ところで今、
      チェコは雨降ってるんですけどー、

      野宿ー、止めようかな…?

    • >むぎさん

      何言ってんだよ?
      ペニーならここにあるじゃないか?

      えっ、見えない?
      そんなバカな。
      おれにはちゃんと見えるぜ?

      にしても
      バックパックがいつもに
      まして軽い
      んだけどさ
      どうしたんだろー…

  • これからヨーロッパ寒くなってくるというのに、大災難ですね。
    もしドイツ南部に来ることがあれば教えてください。
    私自身も学生なんで、出来る事はあまりないかもしれませんが、電源やWi-Fi、寝床の提供くらいなら出来ると思うので。。
    お体大事にしてください。

    • >ayakaさん
      気にかけていただきありがとうございます。
      みなさんのコメントもあって
      ちょっとづつ前向きになってきました。

      今までが重過ぎた。物を持ち過ぎたんです。
      なんだか少しだけ、スッキリしました。
      なくなってしまった物はしょうがないです。

      てか、ドイツ南部かぁ〜〜〜!

      うぅ、今回はチェコからベルリンへ行って、
      そのままコペンハーゲン、再びベルリンという
      周遊ルートでその後はー…

      寝床のご提供に申し出ていただき、ほんとうに
      ありがとうございます。
      そう行ってくれただけで、ほんわりあったかいです。

      • ベルリン良いですね!楽しんできてください!
        Mitteの辺りはギャラリーやカフェ、美術館等てんこ盛りで、ほんとに素敵な街だと思うので!

        ただ、去年の夏にベルリン滞在してた時にホテルでパソコン盗まれたり、友達が現金盗まれたり、ICEでリュック盗まれそうになったりと、ドイツも絶対安全って事はないので。。
        DBでもスリにあった話よく聞くので、お気をつけて旅してくださいねー。

  • わあ!まさかまさかの出来事!⤵︎やっぱり野宿って危ないのか、、

    シミくんがこれからの旅がうまく続けられますよーに!応援してます

    • >れーな★ちゃんさん

      分かったことは
      「チェコは隠れた盗難大国」
      だってことです。

      夜中も女のコとか子供が出歩いているから
      よっぽどのことが無い限り、
      襲われたりはしないとは思いますが、

      この国では
      「外で寝ているヤツがいたら
      好きなだけかっぱらっていっていい!」
      というルールがあるみたいです。

      普通に旅する分なら全然問題ないっすよ。

      油断し過ぎた僕がいけないんです。

      テントも買ったしもう安心☆
      (懲りてない)

  • 東欧はもう秋に突入ですね〜 これからどんどん寒くなりますね〜
    懐もガチで寒くなりましたね〜
    これ以上寒くならないようにして下さいね。

    • >そらさん

      旅を続けている以上、
      懐は寒くなる一方っすよ笑。

      だけど、工夫次第では温かくも
      なるんじゃないかなって考えてます。

      知ってました?
      段ボールってマット代わりにすると
      けっこう温かいんですよ笑?

      気にかけてくだすってありがとうございます。
      最終的な逃げ場はユースホステルですね。
      凍えて一睡もできなくなった時点でやめにします。

      (でも、他のブロガーさんで野宿かましてる子いますよねぇ。
      彼らもすげえですよ)

    • >むぎさん

      僕はクソ重いバックパックを背負ってました。
      (上には上がいると思いますが)

      そして憧れていたのは
      映画に出てくる様なバックパックと寝袋だけ持って
      自由気ままに旅する
      ロードムービーの主人公たちでした。

      まぁ、もちろん自分が
      そんなかっこよくはないのは分かってますが、

      前向きに。
      カメラも撮られちゃって、データとか
      失ってしまったけど、
      大分身軽になりました。

      これは新しいスタートかな
      なんて思ってたりもします。

      コメントありがとうございます。

      (あー…メガネ盗られたんだった
      裸眼でパソコン慣れないなぁ)

  • 初めてコメントをします、ブログは最初からすべて読ませて頂いて居ます。
    シミ君災難でしたね、でも今まで無事に旅行出来たのが、とても幸運でしたのでこれからは、欧州は寒く成るので野宿は辞めた方が良いですよ。
    旅行保険はそんなに早く降りないので、カードで買い物をして旅の準備を揃えたら、いかがですか。
    私は42年前に欧州を2ヶ月間、バックパックを担ぎ旅行しましたが、今の様にインターネットも無く、良いガイドブックも情報も無い時代の旅人でした。
    当時は治安も悪くて、怖くて野宿も出来ない時代でしたね、私の子供の様な年の君ですが、これからも気を付けて旅を続けて下さい。
    タイの田舎に在住15年の、JOSANでした。

    • >JONASANさん

      確かにJONASANさんのおっしゃる通りだと思います。
      何も無理して野宿なんてしなくてもいいのだと思います。

      ただ、外で寝泊まりするのは旅に出るまえから考えていたことでした。
      ヨーロッパを旅するのにはとてもお金がかかります。
      交通費や宿は東南アジアなんかと比べたらそれこそ3倍以上します。

      これはひとつのテーマです。
      そもそも僕は旅をテーマにした漫画が描きたくて
      世界一周に出たというのもあります。

      『お金をかけずに旅ができるのか?
      その旅からは何を得ることができるのか?』

      自分が少し危ないことをしているのは承知です。
      もちろんヨーロッパで危ない国は避けました。
      ブルガリアやルーマニアやマケドニアなどがそうです。
      (実際行ってみないことには分かりませんが)

      また、高い買い物をするときは
      クレジットカードを使っています。
      さきほど、新しいバックパックや
      サンダルなどを買いました笑。

      優しいご忠告ありがとうございます。
      温かかったです。

      もう少しだけ冒険させてください。

      まだここは引き際じゃない。

      • 「まだここは引き際じゃない。」その通りです若者は冒険しなければ!。
        最近の若者は海外旅行を怖がり、行かないと聞きます淋しいですね~。
        私の時代は個人の海外旅行も稀な時代で、1ドル360円の辛い時代でした。
        最近はカウチサーフィンと言う、新しい宿泊システムが欧州には有る様なので、シミ君も活用してみたら如何ですか?

        • >JONASANさん

          旅に時代はもちろんあると思います。
          ヒッピー全盛期に旅をされた話を聞かせていただくと
          とてもワクワクします。
          今ではあんなに自由で、
          みんなが世界のことを考えたムーブメントは
          ないと思います。

          カウチサーフィンは僕も知っています。
          ただ、予定の決まらない、フラフラとした旅なので、
          ホストの方とスケジュール調整が難しく
          そのため使っていないのです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「旅する漫画家」を目指す、清水陽介(シミ:24歳)の世界一周ブログです。