「歯が痛い…」

世界一周477日目(10/18)

 

せっかく
バスターミナルが24時間オープンで、
寒さもしのげてぐっすり眠れるかと思ったのに、
まさか

ジャンクフードの食べ過ぎで眠れない
なんて思わなかった。

IMG_7736

 

 

 

どうも。シミです。

毎回ブログの始まりは寝床だとか、
睡眠がどうのこうので始めたいと思います。

ヨーロッパ旅がもうちょっと続きますが、
まぁお付き合いくださいまし。

 

 

ここはイギリス、マンチェスターのバスターミナル。
僕はこれからバーミンガムへ向かう。

 

 

 

 

バスターミナルの隅っこに
銀マットを敷いて寝袋に包まっていると、
一度はスタッフのおっちゃんに声をかけられたが、
プリントアウトしたバスのチケットを見せると、
おとがめはなしだった。

さすがに二日以上前から
バスターミナルに寝泊まりなんてできないだろうけど、
翌日のバスに乗るんだったら、
バスターミナルで夜を明かすことはできそうだ♪

 

 

僕は眠れないのでさっさと荷物をまとめた。
眠れないのなら、起きていればいいさ。

実はFacebookページ
サブバッグに収納してある物を一部公開してます。

よかったらそっちも見てね!

 

 

 

 

さすがに明け方5時をまわると
ウトウトしてきたので、
ベンチに座って腕を組んで目を瞑った。

座りながらだと満足に睡眠をとることはできない。

 

 

バーミンガムへ向かうバスの中では
僕は爆睡だった。

IMG_7758

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バーミンガム
には何があるのだろう?

IMG_7760

 

 

なんとなく名前を訊いていたことがあったくらい。

いつものノリで僕はこの街へとやって来た。

 

 

どこだか分からない停留所でバスを降ろされ、
適当に見つけたローカルな
ファストフード店に入った。

 

 

 

 

 

 

できるだけ
考えないようにしていたんだけどー、

 

 

 

 

 

歯が痛い。

IMG_7776

 

 

 

僕は歯が弱い。

無傷な歯は上としたの前歯数本のみ。
ほとんどの歯は虫歯を経験しており、
そして治療済みだ。

その中でも右の奥歯の治療跡が痛み始めた。

痛むのは物を食べた時。
特に甘いもの。

イギリスで僕は1ポンドちょっとで買える
クッキーの魅力に取り憑かれてしまった。

毎日必ず一袋は食べている。
昨日は2袋も食べた。クッキーモンスターだ。

テスコなんかのスーパーに売られているのは
焼きたての大きなクッキー。
チョコチップが入ったやつなんだけど、
少し粘り気があって噛みごたえがあるのだ!

あぁ、誰かわかってくんねえかな?
イギリス(アイルランドでも手に入る)のクッキーは
反則的に
美味しいんだ!

 

 

そんな糖分摂取量が大幅に増えた最近、
僕の歯が痛み始めた。

もしかして、銀歯の中が
えらいことになっているのかもしれない。

大きな声では言えないんだけど、
地元の歯医者さんは値段が高いくせに、
直したところが
すぐにまた虫歯になってしまう。

虫歯の原因は食生活だと聞いたことがあるけど、

『もしかしてわずかに虫歯を
残しているんじゃないか?』

と疑ってしまうくらいだ。

 

 

歯が痛くてもお腹は減る。

1.9ポンド(328yen)で
ジャケット・ポテトを食べた。

IMG_7765

 

 

 

お店のおっちゃんが
「How are you?」と声をかけてきたので、
歯が痛いことを伝えた。

 

 

「それならニューロフェンだよ。痛み止めさ」

「え?何ですかそれ?
どこで手に入るんです?」

「どこって、
そこら辺のスーパーで売ってるよ。
そんなに高くないよ」

 

 

 

 

おっちゃんにお礼を言って
僕は見つけたテスコでその
Newrofen」とやらを探してみた。

IMG_7766 IMG_7767

これか!

 

 

なんと4ポンドちょっと。

まぁ、日本円に換算すると700円以上するんだけど、
イギリスにしてみたら安い!

ミネラルウォーターも買って
さっそくそ痛み止めを飲んでみた。

 

 

 

 

『あれ…?収まった?』

IMG_7774

 

 

 

さっきまで口で行きを吸い込むと
凍みたってのに、30分くらいで
歯の痛みが治まった気がする。

歯の痛み止めには
正露丸が効くとも言われているが、
イギリスだったらニューロフェン!
これは間違いない。

 

 

 

 

 

それでも歯の痛みで
テンションの上がらなかった僕は、
メインストリートで手に入るWi-Fiで、
どこの国へ行けば安くて腕のいい歯医者がいるのか
をずっと調べていた。

歯医者に行くとしたらモロッコ以降だろう。

 

 

モロッコはダメだ。

歯医者は沢山あるらしいが、
抜歯する方がポピュラーらしい
歯を抜かれたらたまんないぜ!

 

 

エジプトで調べると

「古代エジプト王朝の
ファラオたちの死因の一番の原因は
虫歯だった」

とかしか出て来ない。

 

 

今のところ、一番の候補はヨルダンだ。
日本語の喋れるお医者さんがあるらしい。

 

 

 

 

 

スマートフォンをいじっていると
どんどん時間が過ぎてしまう。

キリのいいところでスパっと調べものを終えて、
僕は重い腰を上げた。

 

 

バーミンガムの中心地は
隙間なくショッピングストリートが
続いているように思えた。

IMG_7819 IMG_7785

 

 

 

道を曲がっても一本離れても、
メインストリートの延長線上なのだ。

毎週火曜日から金曜日までやっているという
フードコートでテンションを上げるために、
精のつく物を食べておいた。

IMG_7798

 

 

 

 

最近寒い中で野宿しているので、
若干風邪気味でもある。

体が弱った時は喰う!

これは僕の持論だ。
痛み止めも効いてきたしね。

 

 

 

 

さてと、町歩き町歩き♪

IMG_7806

なんか市場っていいよね!

IMG_7829

千円以上もするけど、0.03ミリなんて初めて見た。
マジで欲しい!!!

IMG_7831

イギリスって赤茶色多くない?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「うぇっぷ…」

 

調子に乗って食べ過ぎたのがよくなかった。

14時になるころには
胃もたれのようになってしまった。

最近ジャンクフードばっかり食べているからなぁ…。

 

 

このジャンクフードの食べ過ぎで
胃もたれ的なコンディションになると、

絵を描いたり、日記を書いたり、
調べ物をする気さえ湧かなくなってしまう。

体がいかに自分の食べた物で
構成されているのかがよくわかった。
変なものばっかり食べるのはよそう…。

体にたまった毒素のような物を出そうと、
バスキングを試みたが、
マンチェスターで壊してしまった喉では
全然声が出なかった。

この街には至る所にバスカーがいる。
いいレスポンスが得られそうな街なのになぁ…。

 

 

余計に気分は落ち込む。

それに追い打ちをかけるように
雨まで振り出しやがる。

いつものようにWi-Fiの使えない
マクドナルドで絵を描いたり、
日記を描いて夜までを過ごした。

IMG_7845 IMG_7843

 

 

 

 

 

 

今日の寝床もバスターミナル。

IMG_7848

 

 

明日乗るバスはここから出ないけど、
まぁ、いいっしょー。

喰い過ぎには注意しねえと…。

IMG_7846

———————————————-
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

「眠れない。歯が痛い。
食い過ぎた。バーミンガム面白い」

ただそれだけの内容なのに、
マジくだらないこと書いてますわ。
日記だから…、さ?

読んでくれてありがとうございます。
いい日もあれば、歯の痛い日もある、さ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

★Facebookページ「旅する漫画家

★Twitter「Indianlion45」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です