「新しい依頼と不吉な「?」マーク」

世界一周618日目(3/9)

 

 

ここはマラウィ、ンカタン・ベイ
今日で滞在5日目だ

IMG_7824

 

 

もう旅の資金も残りわずか。

物価の低い国で4月1日の
ヨハネスブルグからのフライトまで時間調整。

 

 

只今「合宿中」。

そう言うと自分の沈没も有意義に思えてくるから
言葉って不思議ね。

 

 

「自分探し(現実逃避)とかさ
「充電中(働きたくない)とかさ
「花嫁修業(場合によっちゃニート)とかね。

 

 

早く”自称”から、”呼称”に変えたいものです。

「旅する漫画家」。
いつになったらそう呼ばれるのだろう?
まぁ、描くしかねぇべ。

 

 

 

 

朝起きると、今日は行きつけの食堂に
朝ご飯を食べに出かけた。

ここではメニューに「BREAK FAST(朝食)」の欄があり、
そこではミルクティーやパンなどが
手頃な価格で販売されているのだ。

チャパティー二枚とミルクティーで400クワチャ(106yen)。
チャパティーに砂糖をまぶすと意外に美味しい♪

chapati

 

脳に糖分を行き渡らせて、
食堂で日記を一本書くと僕は宿に戻った。

 

 

 

 

 

 

実は今、

新たな依頼が舞い込んで来ている。

IMG_7764

 

 

 

ブログ「MaSaTo 世界一周学校」のマサトと共に
サハラマラソンを走ったという
ウシさん“という方からの依頼だ。

僕がマサトさんにイラストを描いたのをFacebookで見て、
自分も描いて欲しいのだとわざわざ僕に依頼してくれたのだ。

 

 

このウシさんという方は非常にファニーな方なのだ。

なんと灼熱の砂漠を牛の着ぐるみを着て走ったらしく、
日本では温泉宿を経営されているらしい。

IMG_7801

 

 

 

 

 

ウシさんからの依頼をいただくにあたって、
何度かFacebookのメッセンジャーでやり取りさせてもらったのだが、
そのやり取りの中でウシさんはこう言った。

 

 

「僕の宿と関わった人たちって、
多くの人たちが成功してるんですよね。
だからシミくんの夢もすぐに叶うと思いますよ♪」

 

 

ほんの数回のやり取りだったが、
ウシさんが超ポジティヴ・シンキングの持ち主で、
僕と同じ運命論者なのは理解できた。

 

 

 

 

僕はこういう大人の方が大好きだ♪

僕は日本にいたころ、経営者の自伝的な本を何冊か読んだ。

彼らに通じるのは自分が成功すると信じて疑わない、
『その自信はどこから来るの?!』と聞きたくなるような思い込みっぷり。
そして、行動が伴っているということだった。

ウシさんも間違いなくその一人だろう。

 

 

 

 

 

僕が一番始めに読んだ世界一周の(帰国後の)ブログには

 

 

「一見関係ないとされる学校内での運度神経の有無は、
その人が人生で成功するかどうかに多大な影響を与える」

 

 

そのようにブロガーさんの見解が述べられていた。

 

 

簡単に書くと

【運動できる
→人気者(モテる)
→自信がつく(『人生って楽勝じゃね?』)
→バラ色の学園生活
→その流れで社会に出る】

とそんな流れだ。

 

 

 

 

はっきし言って僕は
運動神経の”ある”人間ではなかったので
(っていうかなんで十代の前半までは「足が早い」ことが
あれだけのアドバンテージになったんでしょうね?
そのブログにもそう書いてあったな)

今はそう言ったメインストリームに対して
反逆の”のろし”を上げている。
のろしで終ってしまわないか非常に気になるところですが…。

 

 

 

ここの話での重要なポイントは

「根拠のない自信(思い込み)」というのが、
実はとてつもなく大事なのだということだ

 

 

この「自信」ってヤツは別に
根拠や実績なんかが伴わなくたっていい。

これがあることによって、
人生との向き合い方は大きく違ってくるのだ。

 

 

 

最小規模で言ってしまえば「なんとかなる」

悲観的な状況でも、好転させられる。と信じる。

 

 

 

 

「自信」
ってマジすげぇ。

僕はこれがなかったから、
なんとか後天的に身につけようとして
変な本や映画から影響を受けたし、
あれは間違っていたとは思えない。

自分を信じて何が悪い。
誰も気にしてないからご安心あれ!
強く思うだけなら自由でプライスレス!
それであなたの人生輝くならハッピーじゃない???

IMG_7793

 

 

 

そんな温泉宿のご主人から僕は依頼を受けたのだ。

描く絵の内容というのは、
ウシさんがサハラマラソンを走るイラストだ。

だから僕はその資料を集めるために
ここのクソWi-Fiと悪戦苦闘を繰り広げている。
(もうイライラさせられっぱなしですよ!)

 

 

前回ウガンダで描いたバーで使われるメニューのイラストは、
アイディアのやり取りが足りていなかったのを踏まえ、
今回はすぐにイラスト製作に取りかからずに、
ラフ画を送ってイメージを共有することから始めているー…

のだが、Wi-Fiの調子がコンニャロウだ!

 

 

資料を集めたいのだが、ちっとも進まないし、
時差はあるのでウシさんともやり取りが進まない。

とりあずアイディア図を数点ウシさんに送って
この日はいつものようにノートに漫画を描いていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

新しく

宿に来たのはデンマーク人のバイカー二人だった。

つい先日までいたドイツ三人組とは違い
大人の静けさのようなものを持っていた。

彼らも南アフリカで買ったというテントが
宿のキャンプサイトにはふたつ立っている。

 

 

僕が黙々と絵を描いていると、「食事に行かないか?」
と誘ってくれる優しさまで兼ね備えていた。

だが、僕はあまりに夢中になり過ぎて、
せっかくの誘いを断ってしまった。ごめん…。

 

 

 

デンマークの二人に遅れて、いつもの食堂でご飯を済ませた。

宿に戻ってシャワーを浴び、
さて、日記でも書きますかなと
パソコンを起動させたのだがーーーー…

 

 

 

 

 

 

「あれ?」

IMG_7798

 

 

 

画面に点滅する不吉な「?」マーク。

そしてそれ以降ウンともスンとも言わない。

 

 

急いでiPhoneで検索する。

セーフブートだの
色々と対処方法を試してみるが、画面は変わらず。

 

 

 

 

あへっ、
パソコン壊れた…

IMG_7754

 

 

げふっ…。

Appleストアって南アフリカ…

だよね…。

てか、直るの?これ?

 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
旅する雑貨屋”Drift”

★「旅する漫画家

★twitter「Indianlion45」

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です