「ここは危険なお宿だ..」

世界一周746日目(7/15)

 

 

宿に

泊まった時に安心感というのは体に顕著に反応を及ぼす。

前日24時前にはベッドに入ったっていうのに、
気がつけばもう10時だ。

なんだか寝過ぎて眠い…。

IMG_7414

 

 

 

ここはメキシコ、メキシコシティ

「ぺんしょん・あみ~ご」での僕の沈没合宿が幕を開けた。

 

 

 

 

そのまま共有スペースに降りて行くと、
そこにはまだ朝食が残されていた。

みんな気を使っているのだろうか?日本人特有のあれか?

 

 

ここには日本人以外の宿泊客たちもいる。だが、みなアジア人だ。

韓国人、中国人もこの宿には泊まっているのだ。

 

 

中でも面白いのがガンダムやアニメをきっかけに
日本語を学ぶようになったというケンさんだ

彼は24歳の得体の知れないバックパッカーで、
中国人のビザの取りにくさに苦戦しながらも、
世界各国を旅しているという強者だった。
ついこの間までこの宿の管理人をしていたそうだ。

日本の文化やカルチャーの知識量は僕なんかとは
比べ物にならないくらい持ち合わせている。

その他のみんなも基本的にはフレンドリーだ。
だいたいみんな英語が喋れるのでコミュニケーションには苦労しない。

国籍は違えど、英語さえ喋れれば
コミュニケーションが取れてしまうのには毎回驚かされる。

なぁ、中学生の君、
マジで中学校の時の英語は役に立つぜ。

 

 

気に入った言い回し(フレーズ)があると
僕は得意げになってよく使うが、
正直その英語が文法的やしシチュエーションに
合っているかなんて分からない。

というより、みんな間違いなんて気にしないのだ。

自分の母国語が違っていても
会話が成立するってすごくないか?

 

 

後から共有スペースにやって来たみんなと挨拶をする。
部屋の中が一気に賑やかになった。

 

 

 

 

朝食を済ませると僕はマグカップに入れたコーヒーを片手に三階へ戻ると、
昼過ぎまで日記を書いて、昨日と同じように外の作業机へと移動した。

快適な宿にいるといい面もあれば悪い面もある。

いや、自己管理不足の面でなんだけど。

IMG_7430

 

 

 

この日の僕の一番の反省点と言えば、

ONE PIECEの内容を
ネットで追ってしまったということだ。

 

 

だってさ!

「ギア4」だぜ!

また変なの出てきたよ!

あ~~~、長かったドフラミンゴ編もやっと終わりか…。

 

 

26歳にもなってジャンプの漫画の内容を
速報サイトで負ってしまうこの不甲斐なさ。

いや、ONE PIECEは偉大な漫画ですよ。
もうキャラ多過ぎてどーなってるかわかんね。

 

 

 

 

もちろんその合間を縫ってフジロックの写真を
サイトで探しながらスケッチもしていた。

 

 

B3の紙をスケッチで埋めて行くのだが

自分でも分かる。

めちゃくちゃ効率がにぶっていると。

 

 

気分転換に外に出るのだが、行く先は近くのコンビニだ。

『これって日本での生活とあまり変わらないんじゃ..』

と思うけど、今は合宿の最中。

「合宿」という言葉があるだけで、
どこか自分の行動が肯定されたような気になる。
あくまでもそんな気がするだけだけど…。

IMG_7416

 

 

 

コンビニからコーヒーとスナック菓子を買って帰る途中
(わずか15メートルほどの距離だ)。

近くのレストランで若いマリアッチが
店の中でギターを弾いてよく通る声で歌い上げていた。

一曲を聞き終わると、僕は5ペソをそっと差し出して親指を立てた。

こういうのがあるとわずかに旅っぽい。
ここはメキシコだってことを思い出させてくれたような気がした。

 

 

 

そうして再び作業机に着くわけだが、なかなか作業は捗らない。

ちょっとでも漫画の内容を追ってしまうと
続きが気になってしまうのが人の性というもの。

あれ?おれだけ?

同室のアツシさんからもらい煙草を頂戴して
気分転換を図るがこういうニコチンはうまく作用してくれない。

 

 

 

 

そう言えばこの宿で
グアナファトで会った建築学部生のオカノくんと再会した

キリスト今日のマリアがスプレーペイントのように描かれた
ゆるいTシャツとハーフパンツ姿でこの前とは印象が違った。

オカノくんはついにここでヴィンテージの服を買ってしまったらしい。

 

 

「これとか40年代のジーンズっすよ。
なんでか分からないけど、
ジッパーだけ違うのに取り替えられてるんすよね。
まぁ、でも売れます♪」

 

 

他にもオカノくんは状態のいい
ブランド物のブーツやコートなどを仕入れていた。

メキシコにはそういうヴィンテージが眠っているというのだ。

これから日本に郵送するというのだが、
14kgで二万五千円もかかったらしい。
メキシコには船便というものが存在しないというのだ。

僕は雑貨をここで仕入れて郵送しようかと思ったが、
それは見送ることにした。

オカノくんはホクホクした顔でパッキンを済ませ、
コロンビアのフライトに向けて宿を出て行った。いい旅を。

 

 

 

 

 

 

グダグダ

と時間だけが過ぎていった。

IMG_7432

 

 

 

そうして自己嫌悪に陥るわけだ。

 

 

おれは、また何をやっているんだ..??

 

と。

 

 

ここまでひとつの場所で作業していると
シャワーを浴びるのも億劫になるというもの。

実を言うと
昨日もシャワーを
浴びていない。

いや、人間ってそんなに毎日風呂に入らなくてもいいらしいよ?

 

 

これが野宿やヒッチハイクをしている時なら、
トイレの洗面所で頭を洗ったりもするのだが、運動量がゼロに等しい。

それに伴い食欲もガクンと低下した。

まさにナマケモノの気分だ。
彼らは日中動かないのはエネルギー消費を抑えるためだと言う。
動かないと腹が減らないって話。

 

 

ただ、どういうわけか「糖分」は体が求めるのだ

砂糖は麻薬に近いという話を聞いたことがあった。

まぁ、砂糖(を含む食糧物)を喰い続けたところで人間の寿命には
なんら問題はないと思うのだが、僕は砂糖の中毒性を認めざる得ない。

おかげで歯がボロボロ。

 

 

まったく、いいことないよ。

長男は甘やかされて育つからだめだね。

自分に子供ができたら口内環境が整う3歳までは
砂糖を与えないようにしなくっちゃ。

 

 

 

 

 

20時になると日が沈み、作業は終った。

コーヒーも何杯飲んだだろう?

 

 

僕は思う。

 

 

 

日本人宿は危険だ。

それは間違いないだろう。

 

 

 

 

 

 

すいません、

責任転嫁です!!

IMG_7438

 

 

 

今日という一日に納得できなかった僕は
誰もいない共有スペースで日記を書いた。深夜二時まで。

蚊が入ってきて僕の血液を吸って行きやがる。

あー、もう集中できん。寝よ寝よ。

 

————————————————
▷Mac修理に出してました!

メキシコシティには「iShop」か「MacStore」という
アップルストアの代わりのお店があります。
Wi-Fiともう一カ所修理に出して一万円くらいでした。
MacBookユーザーさんはメキシコシティでパソコン直せますよ♪
値段は日本とあまり変わらないと思いますが…。

場所はGoogleマップで検索すればすぐに出てくるので
探す分には困らないでしょう。
ちなみに僕は「iShop」の方で直しました。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

Facebookページ

旅する雑貨屋”Drift”

Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です