「尻相撲」

世界一周274日目(3/29)

 

それは昨日の出来事で、

ホーミー・ゲストハウスで
美味しいと呼ばれるターリーを注文して、
一時間以上待っている時だった。

IMG_3836

 

 

マザーベイビー・スクールに
一緒に行ったシンスケさんのお誘いで、
スタッフのリカさん、コハルさんと一緒に
晩ご飯を食べに行ったのだ。

IMG_3846

 

 

リカさんかコハルさんのどちらかが
ポソりと言った。

 

「ガートで相撲とってる
人たちがいるんですよ(笑)」

何それ!!??

 

 

話によると、
背たかのっぽの日本人三人組が
16時くらいからメインガート付近で
相撲パフォーマンスをしているということだった。

マザーベイビー・スクールでも
パフォーマンスをしたとか。

そしてタイミングを合わせたように
やってきた背たか兄さん二人。

IMG_3847

 

 

どうやらホーミーゲストハウスに
泊まっているようだ。

二人のやり取りを見ているだけで面白かった。

IMG_3840 IMG_3842 IMG_3844

 

 

この人たちはひょっとして
お笑い芸人なんじゃないか!!?ってくらい。

「明日ぜったい観に行きますから!」

そう約束して僕は今日を迎えた。

IMG_3835

 

 

 

 

 

 

 

漫画が完成しても
僕はカフェに行く。

IMG_3875

 

 

なんだろ?ここにバラナシに来てら
何かを創りたくってしょうがない。

モナリザカフェでチョコパンと
コーヒーを注文してノートを広げた。

IMG_3860

 

 

描いているのは
「旅する雑貨屋 Drift」のロゴ

IMG_3867

 

その原案を描く。

 

 

このデザインに行き着くまでに、
何回も相棒のまおくんとディスカションを繰り返した。

Driftの名前の由来から、二人の共通のテーマ。
お店に込めるストーリーなどなど。

そして出て来たアイデアがお店のロゴの形になった。

 

 

 

僕のオリジナリティは
「フリーハンド」にあると思う。

定規を使うのがめんどくさいからという
漫画家らしからぬ理由でフリーハンドで
漫画を描き始めたのだが、

ちょっとずつだけど
フリーハンドの技能も上達している気がする。
気がする。

 

原稿用紙に描いた方がよかったのかなぁ?
とも思わなくもないが、
味があるっちゃある。

ベタを塗るのが地味に時間がかかり、
40分でこれを描いた。

Driftのロゴデザインを
デザイナーのやすお宛に
Facebookのメッセージに投げた。

 

どうなることやら。

プロのデザイナーさんだから
すげえことになっちゃうんじゃないか!!??

 

 

 

 

 

 

 

16:00に
僕はメインガートへ向かった。

IMG_3878

 

 

インド中から人が訪れるここ、
ガンジス川のメインガートであってさえも、
ひときわ目立つ人間が一人。

IMG_3881 IMG_3882

 

 

青いコスチュームに
ごちゃごちゃした装飾品の数々。

今からやるのは相撲ー…だよね?

IMG_3884

 

 

まるで「千と千尋の神隠し」にでも
出てきそうなコスチューム。
顔はお面で見えない。

IMG_3887 IMG_3888

 

 

メインガートから
ひとつずれたガートに三人が集う。
ここまで会話は一切なし。

土俵代わりのホースで円を作ると、
中心に小さいお宮のようなものをセッティングし、
三人は土俵の周りをゆっくりと回り始めた。

順番に「ほっ!」とか
「フエェア!!!」とか
奇妙な声を発する。

やがて土俵を回る三人のスピードは加速し、
最後には三銃士のように
手に持っていた棒を重ね合わせて
開会の儀式は始まった。

IMG_3890

 

 

よ、ようやく相撲が始まる!!!

 

 

と見計らっていたように警備員登場。

これがパフォーマーの辛いところ。
三人はもうひとつ隣りのガートに移り、
開会の儀式を再開した。

IMG_3893

 

 

「あのぉ、写真と動画
撮ってもらっていいですか?」

 

お兄さんの一人が僕に言う。

 

ふっふっふ…。

頼まれてしまったからには
最高の映像を撮ってやりますよ!

お願いされると
張り切ってしまうのが僕です(笑)

 

開会の儀式が終わり、
周りには沢山の観客が集まっていた。

IMG_3896 IMG_3898

 

 

たぶん日本語のかけ声と共に、
土俵に二人が立つ。
後ろ向きに。後ろ向きに

始まったのは相撲でも
尻相撲だった。

IMG_3897

 

 

いや、でもバカにしちゃあいけない。

この雰囲気作りのレベルは高い。

昨日ホーミーゲストハウスで会った時とは
まるで別人。
完璧役になり切っている!

IMG_3901

 

 

三人とも、インド人なんかよりも
ずっとデカいから、迫力もある。

ますます集まってくるインド人たち。

後ろの階段にも観客たちの姿が。

かなりの人だかりだ…!!!!

IMG_3907

 

 

 

一試合が終わると取り組み(って言うのかな?)
をしていた二人が手をつなぎ合い、
まるで宇宙人が人間をさらうように
観客の何人かを土俵に引き込んだ。

IMG_3906

 

 

僕はこの間、立ち位置を変えたり、
階段を上り高い場所で行ったり、
右手に持ったiPhone5Sで動画を撮り、
左手に持ったiPhone4Sで写真を撮る。

インド人を巻きこんで始まったのは
尻相撲バトルロイヤル。

いいところまで行くと観客が
「うぉおおお!!!」と声を上げる!

IMG_3909

 

ここまでのパフォーマンス…初めて見たよ。

IMG_3903

 

 

 

一時間くらいで尻相撲は終わった。

二台のiPhoneを返して、
三人の背たかのっぽの相撲(尻)相撲取りたちは
ゆったりとした足取りでガートを去っていった。

IMG_3911

 

 

僕は階段でタバコをふかし、
同じ場所でギターを弾いた。

だが、三人のように人は
集めることはできなかった。

声は全く響かないし、
ギターの音も鳴っているのだかわからない。

5曲くらい唄うと弦が切れてしまったので
僕は宿に引き上げた。

まぁ、僕なんてそんなもんだ。

 

ここでこんなパフォーマーを
見ることができるなんて。

やっぱりバラナシは面白い。

————————————————-
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

でも、不思議なもんです。

シンスケさんとマザーベイビー・スクールのスタッフさんたちと
一緒にご飯を食べなかったら
こんなパフォーマンスを見ることもできなかったよ。

きっかけが、さらなるきっかけへと繋がっていく。

ここでは製作活動ばっかりしているけど、
何かしらが起こるのです。

 

『面白っ!』はポチを。やー、YouTubeとかに
アップしてくれたらより分かってもらえると思うよ。

『てか尻相撲やん!』ってツッコミを入れる人はー…、
大阪のノリに通じます。彼らも大阪にある
「新世界」というフリースペースで別のお仕事をされているそうです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 

★着々とプロジェクト進行中です。
相棒の作ってくれたFacebookページ
旅する漫画家」もよろしくお願いします。

★ポソポソと呟いてます「indianlion45」アカウントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です