☆活動報告:犬の似顔絵屋さんやってきました!



小田原へGO!

 

去年の冬に似顔絵屋さんとして

一度だけ参加させていただいたドッグランのイベントに

今年も参加させさせていただきました。

 

 

今朝は5時半起きで出発。

眠い目をこすりながら、電車の中では画像アプリで犬のイラストを集めて研究。

 

 

ご存知の通り、僕のスタイルはそっくりそのままを描くのではなく、

あくまで漫画タッチのイラスト。

イラストに起こした犬のデフォルメを勉強するのも必要です。

 

 

 

 

 

そんなこんなで9時に到着。

会場は前回の「エクストリーム」とは違い、いくらか規模も小さかったのですが、

案内板に僕の似顔絵の告知が出ていたのを見つけた時には

なんだか嬉しくなりました。

 

 

 

今日の午前中は空に薄い雲が広がり、

太陽が見え隠れするお天気。

「もしや、これはお客さんが全然来ないってパターンか…??!!」

と内心は不安だったのですが、

相変わらずわんこの似顔絵はご好評でした♪

こんな寒い日だからおしゃれに着込んでいるわんこも多かったです。

隣のパン屋さんが売っていた「わんちゃんも食べれるパン」にむっちゃ食いついてたあられ

パピヨンの入ったチワワ。目が静か。

「お前!眉毛かっこいいな!」と思わず叫んでしまいました。芝犬むっちゃ好きです。

今回出店のお誘いいただいたヤモモトさんちのわんこ。看板軒。息子のコウスケくんがコーヒーを売ってました。抹茶ラテ美味しかったです♪

 

 

 

 

仕上がったイラストはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外で描くのはやっぱり難しい

 

「これだけ」というのはおこがましいですが、

まぁ、それなりに似顔絵やイラストを描かせていただいて、

「僕もちったあ上手くなっただろう」

と思って出店に臨むのですが、

やっぱり外で描くことは難しいです。

 

もはやジャンルが違う気さえもします。

 

 

 

作業環境が整った室内で描くのに比べ、

外で絵を描くということは様々な外部要因に左右されます。

 

 

一番変化として著しいのは

机や椅子の高さが違うことです。

 

ペンタッチが違うものになっちゃうんですね。

というのも、

「描く」という行為は、体を動かすことでもあると思うんです。

 

 

それは、今まで自分が慣れ親しんだ、

イメージ通りの線を引くための「姿勢」が変わってしまうってことです。

腕を机に置く角度だったり、座り方だったり、画面を覗き込む角度だったりです。

 

僕は旅をしている時から、コロコロ場所を変えていたため、

いつも安定した絵を描くのにいつも時間がかかっていました。

自分の使っているテーブルなり机になれることを

「机とシンクロする」と言ってましたね(笑)

 

 

ですが、これも面白いことで、

慣れない作業環境でも数時間絵を描いていればだんだん体が慣れてくるんです。

僕の場合は3時間経った頃からようやくイメージ通りの線が引けるようになる感じ。

最初の1〜2時間はアップみたいなものです。

 

 

プロというのは、そんな外部要因にとらわれずに

自分のパフォーマンスを発揮できる人のことを言うのでしょうね。

そう考えると僕なんか、まだまだだなと思います。

 

 

 

 

そしてもうひとつ、

外でのパフォーマンスの阻害要因のひとつにあげつのは

天候や気温ですね。

外に出ていてもカフェなどの室内で作業するぶんには作業環境もだいぶ安定するのですが、

屋外の場合はこれとは違う次元で絵を描くことになります。

 

特に冬場は手がかじかんだり、何より体温が奪われていくので

防寒着やホッカイロが欠かせません。

今日も貼るタイプのホッカイロを腹と背に貼り付けて体温低下を防いでおりました。

 

 

また、こんかい一番キツかったのは花粉!

液タブの上に鼻水をポタポタ垂らしながらイラストを描いていました。

 

 

 

 

 

 

外で絵を描くといつも通りの絵が描けないことから、

「あぁ、僕はなんでこんなに絵が下手なんだ」

とがっかりすることもありますが、

お客さんは待ってはくれません。

 

 

限定された条件下、

できる限り短い時間で期待に見合うクオリティの絵を仕上げるにはどうしたらいいか。

いつもみたいに着色に1時間かけていたらお客さんも呆れて帰ってしまいます。

色々考えながら今回もイラストを描かせていただきました。

 

 

 

 

 

それにしても

wacomのcintiq Proはほんと屋外向けじゃないよな。

なんてったって、画面が反射して全然色味がわかんねーっての。

でも、こうして改めて画像を見てみると、

意外と色味もはっきりしているなぁと思った次第です。

うん。悪くない(笑)

 

 

 

今回オーダーくださった、わんちゃんたちの飼い主たちの皆々様。

ありがとうございました!

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!