「世界の路上で生まれた奇跡」

 

あとがき

 

 

これが描きたかった〜〜〜!!

 

いや、直前まで迷ってたんですよね。

これをどう漫画にすればいいかわからなかったし、

通常のブログだったら

「大好きなブロガーさんに会いました!」

で片付けられてしまう出来事ですからね。これをどう漫画にするか?

 

「なにかこじつけることはないか?」

って、考えた時に、

「そうだ。金丸さんから本とCDを買ったから、それの読書感想文的な漫画を作ろう!」

って思いつきました。

 

 

 

 

僕は世界一周という名目で2013年から2016年まで約三年をかけてバックパッカーをやっていましたが、

金丸さんは僕より数ヶ月早く旅に出ていました。

確か日本で金丸さんのブログを見つけたときは、

金丸さんがヨーロッパの旅を終え、モロッコに移動した時らへんですね。

残念ながらあの時のことも本には載っていませんでした!知りたい人は金丸さんのブログへ

 

 

僕は金丸さんの旅のスタイルも好きだったのですが、

金丸さんの書く文章も同じくらいに好きでした

旅情をくすぐる表現(そして変幻自在のギャグと下ネタの数々)が満載で読み物としても面白かった。

それが毎日公開されるのだから夢中になって読みました。

一体何を勉強すればあの語彙や表現力が培われるんだろう?って疑問でしたね。

音楽だけでなく、読書量もすごいんだろうなと思います。

 

 

ただ、上の漫画で描いているとおり、

密度の濃いブログだったので、書籍化されてしまうと、

たとえそれが全編書き下ろしだったとしても、物足りなさを感じずにはいられませんでした。

そもそも2年以上の旅を一冊の本にまとめようだなんてことが無理なんです。

 

金丸さんの書いた旅の総集編という感じでしょうか?

もちろん、本を読んでいてワクワクしましたが、

「ああ、ここも語って欲しかったな」という箇所はたくさんありましたね。

きっと、多くの読者さんがそう感じていたことでしょう。

 

できることなら、深夜特急ばりに5〜6巻で出版してほしかった。

 

 

 

僕は音楽に詳しくないので、音楽のレビューみたいなことはできませんが、

金丸さんの曲もよかった。

 

以前Soundcloudで金丸さんが「故郷」という曲を公開したことがあって
リンク貼っておきました。

金丸さんの曲をいくつか聴いたことはあったのですが、

CDを通して改めて曲を聴くと、そこからは旅のエッセンスを多く感じることができました。

僕のお気に入りの曲は「ストーミーサイレント」です。

疾走感溢れる感じがいい。作業中によくこの曲をリピートして聴いてます。

 

サウンドクラウドの「故郷」は上げておきますね。

歌詞の意味むっちゃ考えます。


 

 

 

 

文化祭には行けなかったけど…

 

 

先月の(4月)27日から30日まで日本橋三井ホールで開催された世界一周学校文化祭の

ちょうど29日に金丸さんのライブがあったのですが、

僕は石巻で出店があったため、金丸さんのライブを観ることができませんでした。

 

 

たまたま世界一周学校文化祭の主催者であるマサトさんから、

「金丸さんと打ち合わせをするから四軒茶屋においでよ!」

と誘っていただいて、

僕はようやく金丸さんと会うことになったんですね。

 

ちなみに「四軒茶屋」は三軒茶屋にあるバーです

面白い人たちが夜な夜な出没するみたいなので、

お近くの人は遊びに行ってみてください。

 

 

 

なんだか不思議な話で、

金丸さんとはその時、初めてお会いしたのにもかかわらず、

僕は、旧来の仲間にでもあったような感覚を覚えました。

 

ふつうだったら握手くらいで済ませるところを

ハグ(HUG)!!!

金丸さん、マジでビビってたと思います笑。

 

 

 

 

ブログを通してでしかお互い知らなかったのですが、

実際にお会いしてみると、とても暖かい人でした。金丸さんは。

なんかね。あるんですよね。こういうことが

実際に会うと、ますますその人のファンになってしまうってことが。

 

 

奥さんのカンちゃんさん(敬称)と帰国されたばかりということもあり

酒の酔いも早かったのか、僕が帰る頃にはいい感じで酔っ払っていて

「シミく〜ん!また遊ぼうな〜!」と誘ってくれたのはマジで嬉しかったです。

 

 

金丸さんとカンちゃんさんは

これから故郷の美々津で飲み屋/ゲストハウスを開く計画をしているとのこと

絶対いい宿になるに決まってます!

 

 

僕も現在は環境を一新させ、日本を旅しようと画策中。

もっと気軽に人に会いに行けるそんな漫画家になります。

最近の漫画の更新速度もいい感じ♪

この漫画描くのに

七時間くらい

かかってますけど♪

(内訳)
下書きが思うように進まず二時間。
ペン入れ五時間。
(プラス、ブログ一時間)

 

でも、これアナログでやると3〜4日はかかるので、4倍速ーーーかな?

 

 

それじゃあ、

金丸さん、またどこかで!

たぶん、一年以内には会える、はず!

 

 

 

 

 

 

 

オマケ

これ、金丸さんの本を買った時に

「何か書いてください!」

ってお願いした時の写真なんですけどー…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「………

 

 

 

 

 

 

これ、僕?」

 

 

 

いかに金丸さんが

あたたかい人か

一目でわかりますね。

 

じゃなかったらあんなブログ書けっこありません!

は、ははははぁ〜…。

 

 

 

 

 



2 件のコメント

  • シミさん

    漫画のあらゆる面でクオリティーが格段に上がっていてビックリです!pcというツールがもたらしたものもあるのでしょうが、シミさんの地道な活動が開花してきたようにも思えます。それは、テクニックの積み重ね、ツールの工夫(pcやスタンディングデスク)に加えて、旅の経験や様々な出会いから人間関係や思考に厚みのようなものが出てきて、面白いものが書けるようになったのではないかなと思いました。金丸さんの漫画、、、サイコーですっ!シリーズ化してほしいっ!深夜特急の漫画版みたいな感じで、シベリア編とか、コロンビア編とか、、、旅ブログの有名キャラがそこここに登場したりしたらもう最高ですね。たびじゅんさんとか、カッピーさんとかカオリさんとかケータくんとかイクゾーさんとか、、、どんなキャラに仕上がるのか想像してたら勝手にワクワクしてしまいました。金丸さんのブログを軸に番外編でシミさんオリジナルの旅を入れたりしてみて(その頃シミは、、、みたいな感じで)、2人の旅がどこかで重なって、今回の漫画にある再会?につながってくるみたいな、、、。
    旅とマンガを中心に、音楽、ファッション、笑い、文学、スポーツ、観光などをつなげる、、シミさんの漫画にはそういう潜在力を感じます。ワンピースも越えていけますよ!笑
    noteとか課金制のものでも、旅、それも強力な旅ブロガーがテーマとなれば意外と読んでくれそうな気もしますが、、、甘いですかね。シミさんでなきゃ描けない漫画、、、見てみたいです!

    フジロックのゴミ箱製作も3回目ということで、注目しています。頑張ってください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!