「迷路の町と方向音痴」

世界一周34日目(8/1)

町全体が
世界遺産の平遥(ピンヤオ)。

僕はフフホトでたまたま一緒だった
セルビア人からこの町のことを聞いて
ここまでやってきたのである。

駅から町にあるホステルまでの距離は
Googleマップ先生によると徒歩26分。

『これなら全然歩ける距離だ』

と余裕ぶっこいていたのが
そもそもの間違いだった。

そうだ

僕は方向音痴だったんだっけ?
20130801-213337.jpg

駅から出発してものの5分で
ルートとは逆走し、

さらには
曲がらなくちゃいけないところで
反対方向に曲がってしまい、

ショートカットのつもりが
めちゃくちゃ大回りするハメになった。

方向音痴の自覚のある君!

慣れない道で
ショートカットしない方がいい。

原因
僕だけにあるわけじゃない。

Google先生をもってしても
現実には道が
存在しなかったりするのだ。
左に曲がりたくても道がないとか
しょっちゅうある。
(そんな地図にも漏れてしまうような道をずんずん進んで行った僕も僕だが)

一体全体どーなってんだいピンヤオ!?
20130801-213455.jpg

それに僕は
またここでも
犬に吠えられる
ことになってしまった。

アホみたいにデカい
バックパックを背負って、
彼らのテリトリーに足を
踏み入れてしまったのは分かるが

犬に吠えられるのって

しかも
追われるのって

めちゃくちゃ怖い!!!

中国の野良犬

(たぶん犬種がどの家も一緒だから
野良猫を餌付けるみたいに
なつかせて飼ってしまうのだろう)

は小型犬がほとんどで
モンゴルのような襲われたら
ひとたまりもないような
威圧感はないのだが、

そんな
一見可愛いわんころたちが
僕を吠えたててくるのだ!

僕は

「ほえぁっ!
はあっっっっ!!!」

とヤツらに舐められないように
大声を出して威嚇し、

一眼レフで殴りつける素振りで
徐々に後ずさりをして
その場から去ろうとするのだが、

ヤツらも番犬としての
義務感からだろうか?

僕の威嚇にもビビりながらも
じわりじわりと追ってくるのだ。

後ろを向いて逃げたら
絶対にふくらはぎを噛んでくるだろう。

僕と小型犬との威嚇が
数回ループした後、

ようやく飼い主が家から出てきて
仲裁に入ったてくれた。

ハイエラキーを重んじる彼らは
飼い主の前では
弱っちいわんころになっていた。

あまりにも
みつからないホステル。

Google先生の教えてくれる道は
僕の目には見えない。

ていうかないよ!
そんな道!!

僕は町中のひとに聞きまくって
ようやくホステルに辿り着いた。

さあ時間もあることだし、
町の散策にでもでかけようか。

ホステルで地図も手にいれた。

Googleマップに
ホステルの場所にピンも打った。

これで僕はどこへでも行ける!
20130801-213608.jpg

それが甘かった!!!

どんどんどんどん進んで行く僕。

あっちへ曲がって、
こっちに進んで、
おっ!なんだあれっ!

気づいた時には
もう迷子

20130801-213704.jpg

うぅっ…

『今回はGoogle先生に頼らないで
自力でホステルまで戻るんだ!』

だが世界遺産に登録された町は
そんなにヤワではなかった。

っていうか
僕、方向音痴だった…

この町には
目印となるような建物はない。

観光地ということもあり、

至る所にお土産屋さんや
飲食店が立ち並び、

雑貨なら同じ雑貨。
食べ物なら似たような食べ物。
売店なら同じ商品を取り扱った売店。

オリジナリティがないのだ。

いくら生活のためとは言え、
果たしてこれで
生活がなりたつのだろうか?

観光地だから一定のお金は
手にはいるかもしれないが、

こっちからしてみたら
どこも同じだ。

「たまたま入ったお店で
たまたま何かを買った」

そんな偶然性にこの町は
頼っているのだ。

そして、
ある日突然世界遺産になった
町の人たちは、

一体何を感じて生きているのだろうか?
20130801-213755.jpg

僕の他にも
カメラを首からぶら下げて
懸命に写真をとる人たち。

そして
そんな中で暮らす人たち。

ここは動物園か何かか?

メインの大通りは識別しやすいが、

方向音痴の僕が迷い込んだ町は
どこを曲がっても同じに見え、

最終的にはGoogleマップに
頼らざる得なかった。

夜になると
歴史の重みのある建物に
装飾のライトが灯る。

世界遺産のこの町が
少しチープに見えるんだ。

ーーーーーーーーーーー
世界一周ブログランキングに
参戦しております。

チャイナのネット規制で
iPhoneからの投稿となりますが
それもチャイナ編ってことで。

「目指せ香港!
駆け抜けてチャイナ!」

ビザのリセットをするために
駆け足で香港を目指します。

★パソコン用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★スマホ用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
>
にほんブログ村

2 件のコメント

  • 香港行くのだったら、うち(東莞)に来てくださいよ。香港のボーダーまで最短1時間くらいで行けます。
    ソファーで良ければ、何泊でも泊まれます。ソファーといっても、列車の寝台よりはずっと大きいです。
    香港の宿はそこそこ高いし、深センにもユースホステルはありますが、安くないし、場所も不便です。
    もしご希望でしたら、中国のディープな世界もお見せできます。

    • >ウ○ダさん

      えっ⁉
      香港の近くにお住まいなんですか‼
      僕もビザの期限とかあるので
      予定通りに進めるかはわかりませんが、
      近くに行った際にはメールしますね♪
      ありがとうございます。

      「ディープな中国」って…
      18禁とかですかぁぁああ⁉
      ダーティな感じがしますね。へへ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です