「灯籠は空に溶けていく」

世界一周115日目(10/20)

 

『こ、
この部屋に
「何か」いる!!』

IMG_3172

 

 

 

深夜2時。

体の異変に気づいて
僕は目を覚ました。

 

体がゾワゾワして
痒いのだ。

 

 

 

これが噂に聞く

「南京虫」

ってやつか!!?

 

 

 

 

 

前日、
ドミトリーの空きはある
ということだったので
やって来た

ViengValley guest house

 

いざチェックインする段階になって
宿のスタッフは

 

「いや、満室ですけど」

 

とぬかしやがる!

いやいやいや!
昨日別のスタッフさんが
あるって言ったもん!

 

しかも空いているのは
50,000KIP(621yen)のシングルのみ。

おいおい。
そんなんだったら
宿なんて移動しなかったよ。

 

 

切り替えの早い僕は
どうせ明日は
ルアンプラバンに出発することだし、
たかが一日なんだったらと

 

「じゃあレセプション前に
寝かせてもらうよん♪」

 

と、荷物はパックセーフにくるんで
レセプション前の長椅子で
昼寝をとっていた。

 

すると
宿も体裁があるのだろう。

スタッフさんは仕方なしに
シングルルームを3ドルで
使わせてくれた。

 

まぁ、
その部屋がここだったわけだ。

窓には全て網戸が入っているので
蚊が部屋の中に入って来る事はありえない。

それにあの

「ぷわぁああああぁあ〜〜〜〜ん….」

という
殺意を抱かせる羽音も
全くしなかったんだから
間違いない。

 

 

 

僕は大急ぎで水シャワーを浴び、
ベッドからバックパックや
その他荷物を隔離し、

電気をつけて思った。

 

 

 

『寝れねぇ…』

 

 

 

ルアンプラバン行きの
バスの時刻は8時。

それまでずっと起きてなきゃ
いけないのか!?

 

モチさんが

「南京虫対策に
電気をつけっぱなしにして寝る」

ということを
以前ブログで書いていたのを
思い出し、

電気をつけてベッドに横に
なってみると、
さっき襲われた不吉な痒みは
感じなくなった。

 

ヤツらは
暗くなると
活動するらしい!

 

 

とりあえず、
iPodで懐かしい
RADWIMPSの「ふたりごと」
を聴きながらベッドに横になった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ふわいあっ!」

っと目を覚ますと
7時34分だった。

 

あぶねぇ…
バスを乗り過ごすのところだった。

半水没してしまい、ライトの消えなくなった
iPhoneを回復させるため
電源を落としてたんだっけ…?

頭がボヤボヤするなか
荷物をまとめてレセプションに出た。

 

 

出発前に食べた
「ラオ・フー」
と言うらしい食べ物。
5,000KIP(62yen)

IMG_3175

 

 

 

プルプルした具入りの皮に
甘いあんをからめ、
乾燥ナッツ的なふりかけをかけて
食べるもの。

こういう甘ったるいのは
好みじゃないんだ…

 

 

 

 

ちょっと遅れてやって来た
ミニバスに乗り込んで
ラオスの次の町

ルアンプラバン

を目指す。

IMG_3180 IMG_3189

 

 

昨日バイクで行った道は
ルアンプラバンへと続いていた。

昨日引き返した先には
一体何があるんだろうか?

IMG_3196 IMG_3198

 

 

睡眠不足だと言うのに
窮屈なミニバンのせいもあって
爆睡せずに外の風景を
楽しむ事がー…

 

 

 

 

できたのは
最初だけだった。

IMG_3204

 

 

 

バスはぐんぐん
山を登り、

登れば登るほど
気温が低くなってくる。

 

外の景色を見るために
窓を少し開けておいたのだが
入ってくる冷たい風に
おもわず
パタゴニアのアウターを着込んだ。

 

それに
窓を閉めようと思っても

前に座っている欧米ねーやんが
頭を窓によっかからせて
寝ているもんだから
窓を閉める事ができない!
わかるかなぁ?この状況。

だって
日本人ですもの!

僕!!!

 

 

 

加えて山道の
コーナーリングは
これでもかというくらいに
右に左にくねくねしている。

それを通過するたび
体に「G」がかかる。

 

うう…
気持ち悪い…。

 

バンビエンから
ルアンプラバンに向かうには
こんな難所を
切り抜けなければならいなんて…

 

 

だが、
山の上から見る形式は
壮大だった。

 

『これがラオスかー…』

IMG_3205

 

 

 

ミニバスは山頂のレストランで
食事休憩のために停車した。

IMG_3212 IMG_3211

 

 

案の定、
こういう場所では材料を運んでくるのに
コストがかかるため値段は高めだった。
(もちろん僕にとってはだけど)

 

 

タバコで空腹を紛らわした後、

再び乗客をシェイクする
ミニバスのドライブが始まる。

 

一番後ろの部座席に座っていたのは
僕しかいなかったので
3座席全て使って横になると
気持ち悪さは大分収まった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6時間の
ドライブを終え、
15時にルアンプラバンの
バスターミナルにミニバンは到着した。

すぐに町の中心地へは向かわず、
バスの値段表を見る。

 

国内の近場だったら
約50,000KIP(621yen)。

離れた都市なら
100,000KIP、
千円以上する。

タイ、チェンマイへ行くには
310,000KIP(38,489yen)もする。

 

数百円で列車で
タイを移動して来た僕にとっては
これはいささか高い値段だ。

ちなみに所持金は
残り647,000KIP(8,033yen)。

これであと
7日間をしのがなければならない。

手持ちのドルは
できるだけ切り崩したくない。

 

 

カンボジアで
ひと月のキャッシング枠ギリギリまで
アメリカン・ドルを作ったのだが、

くっそたれ楽天カードの設定ミスで
キャッシング枠が戻るのは
今月28日。
これで戻らなかったらブチキレてやるんだから!

27日に請求がきて
引き下ろされるから
あと7日はこれプラスアルファで
やりくりしてかなきゃいけんのよ。

 

 

 

 

 

….

 

まあね、
別にドル切り崩したって
また他の国のお金を
多めに引き出しておいて

どこかでアメリカン・ドルに
両替すればいいんだけど、

手数料もかかるし、

 

なにより

自分ルールが
あったほうが

楽しいじゃん?

 

 

 

 

はいっ!

というわけで
今日のお宿はー…

 

 

 

 

 

 

 

 

バスターミナルです!

IMG_3221IMG_3246

 

ちゃっかりWi-Fi飛んでて、
受付のおばちゃんがすんなりと
パスワードを教えてくれました。

 

もちろんビビリな僕は
極力リスクは避けたいと思っている。

 

だから、
このバスターミナルが

監視カメラが設置されていて、

野犬も入ってこない

それでいて
すぐ上が高めのゲストハウス

っていう環境を踏まえた上での
野宿決行だ。

 

 

 

 

 

 

今日は後夜祭だろうか?

 

満月の空に向かって
ろうそくを灯した

まるで日本の灯籠の用な
ちいさな気球が

いくつも
空へ向かって飛んで行った。

IMG_3223IMG_3229IMG_3230

 

 

やがてそれらは
星と同じくらい小さな点になり、

いつのまにか
闇夜に溶けていったのだ。

IMG_3233IMG_3239 ————————————–

★世界一周ブログランキングに参戦しております!

ラオスはねー、
交通費がかかるんすよー。

やっぱり適度に観光地化されていないと
高くついちゃうもんなんすかねー?

ということは
ミャンマーもこんな感じだぜ…

 

おーい!

だれか僕と一緒に
ミャンマー、旅しないかーい?

バナーをクリックしてページの読み込みが完了すると
ポイントが入る仕組みです。

★パソコン用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

★スマホ用☟
にほんブログ村 世界一周


2 件のコメント

  • 11月末にタイのチェンマイで、熱気球的なものを飛ばすイーペン祭りが有名みたいで、行きたい見たいと思っていたのですが、ラオスでもそういう文化あるんですね!
    来月からネパール行こうと思ってたのですが、ブログ読んでたらやっぱりラオス行きたくなってしまいました。
    ルアンパバーンの10000キープ屋台美味しいですよー。もう食べましたかね。

    • >ひろさん

      ややっ!
      11月末にタイでお祭りですか!

      アイヤー!
      たぶんそこら辺はミャンマーですね。

      それに
      おれのブログでラオスに行きたいだなんて…
      嬉しいようなもったいないような笑。

      おれはネパールにけっこう憧れを抱いているんですね。

      大好きな旅漫画
      「アジアのディープな歩き方(インド/ネパール編)」
      を読んだら、
      高所に息を切らしながらトレッキングして
      朝日を浴びて輝くヒマラヤを見ながら
      ちょっと涙を流すっていう
      脳内シュミレーションができてるんですもん笑!!

      まぁ、
      シミの世界一周『ネパール編』も
      楽しみにしてて下さいな♪

      ルアンプラバンの美味いうどん屋さんを
      今日たまたま見つけて食べてきました♪
      (ひろさんはどのこと言っているのかな?)

      海外で日本語で書かれたレビュー見ると
      思わず入っちゃいます笑。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!