☆旅する雑貨屋(仮) vol.3

う〜っす!

IMG_4488

仕入れ担当シミです。

 

 

日本で頑張っている
相棒のまお店長
企画している一度限りの雑貨屋さん、

「旅する雑貨屋(仮)」

あぁ〜…一体いつになったら
「(仮)」がとれるんだろう?
チェンマイのSHINさんのお店
「moonhutte(ムーンヒュッテ)」みたいな
カッコいい名前つけられないかなぁ…

今回の仕入れ先は
タイ
パーイという町です。

IMG_4467

 

 

最近の僕の悩み
東南アジアの雑貨たちは
どれもこれもカワイイヤツらばかり
なのですが、

IMG_4455 IMG_4456

 

 

ぶっちゃけ、

「どこの国でも似た様なものが売っている」

という事なんですね。

 

 

 

そりゃ、もちろん
作ってくれている人たちがいることは
わかってます。

でも、
イマイチ、オリジナル感が
感じられなくなってきてしまった。

 

「この雑貨はタイのどこそこで買って、
こっちはカンボジアのなにそれで
買ったんだよ〜♪」

 

って言ったところで
日本にいるみんなには
ピンとこないんじゃないか?

そんなことを考えていると
仕入れに対するモチベーションも
落ち気味になってしまいました。

 

 

 

そこでしか手に入らない
オリジナリティのあるものを
僕は仕入れたい。

 

店長のまおは

「フェスで売ってそうな物を思い出して!」

とイメージが浮かぶ様なアドバイスを
くれるのですがー…

やっぱりピンと来んのだな。

 

東南アジアの観光地は
どこもお土産屋さんばかりです。

一体どれを仕入れればいいの!?

 

 

 

 

 

そんな中発見した
一軒のお店。

IMG_4485 IMG_4484

今回はちょっと自分の趣味に
走ってしまいましたが、
文房具好きにはたまらないと思います。

 

 

「MEMORY」

パーイにある小さな雑貨屋さん。

 

店内にはゆったりとした音楽が流れ、

店長さんの私物でしょうか?
自転車も置いてあります。

IMG_4459 IMG_4482

 

自転車が置いてある雑貨屋さんって
なんかいいなと思うのは
僕だけでしょうか?

 

 

カウンターの向こうは
商品の製作現場になっているようで
店長さんの働くを見ることができます。

IMG_4478 IMG_4483

 

 

ここで扱っているのは商品のほとんどは
店長さんが自分の手で作っているものです。

帽子やポーチやカワイイおきものたち。

IMG_4481

 

 

そのなかで一番目を引くのは
ノートブックです。

IMG_4477

 

 

茶色の紙でできたオシャレな表紙はすべて
一冊一冊、店長のデザインしたものです。

一冊として同じ物がない。

まさしくオリジナル。

 

休日、バッグに入れて
お気に入りのカフェに持ってきたくなる様な
ノートブックです。

僕だったらアイディアブックとして
近くのタリーズ・コーヒーに
持って行きたいですね♪

 

お店にはこんな感じで使ってみて
とでも言うように、
ポップに書き込まれたノートたちが
飾ってありました。

これも店長さんが描いたのかなぁ?
だとしたら可愛すぎるぞっ!

IMG_4479IMG_4480

 

そして今回は
店長さんの手作りの
ポーチお店のステッカー
仕入れさせていただきました。

IMG_4491

 

 

ノートとかペンみたいな
文房具系の雑貨が好きな方には
たまらないのではないでしょうか?
っていうか僕にはたまらない!

 

お店の写真撮影は禁止なんだけど、
ノート3冊とポーチ、ステッカーを仕入れたら
「写真撮ってもいいよ♪」
と言ってくれました。

IMG_4476

 

 

 

 

旅する雑貨屋さんとは関係ないのですが
僕個人もパーイの町で
買い物してしまいました♪

IMG_4473

 

 

ヘンプ素材のニット帽。

IMG_4475

かぶってても暑くないのがポイントです。

 

最近髪がうざったくなってきて
ヘアバンドだけじゃローテーション
できなくなってきたので

ニット帽を探していたら
まさに「コレだ!」ってのに
出会いました。

 

ここに着いた初日も
何回も試着させてもらって

その日は買わずに

夕方にオープンしたのと同時に
今日も来店。

 

ようやく購入した僕に

「似合ってるわよ」

とお店の人。

 

「知ってる(笑)」

と僕。

 

 

きっと
最高にウザイお客さん
だったと思います。

IMG_4472

 

 

 

☆世界一周ブログランキングに参戦しております。

バナーをポチしてページの読み込みが完了すると
ポイントが入る仕組みです。

 

なんだか、こういう発見は
すごく嬉しいし、楽しくなります。

タイのパーイという町にしか売っていない
自分だけのオリジナル・ノートブック。

「自分のお店を持つ」ってことに
とても魅力を感じるんですよね。

☆パソコン用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

☆スマホ用☟
にほんブログ村 世界一周
 

 

 

 

 

 

世界一周128日目(11/3)

 

お酒を飲んで
ベッドに直行した僕は

朝9時に起きて
ドミトリーの外のテーブルで
昨日の出来事を文書にする。

 

ブログを更新した僕は
「さてと、それじゃ町を歩きますかね」
とサブバッグを背負って
パーイの町に出たのだがー…

 

 

暑い…

IMG_4460

 

 

暑すぎる!

IMG_4465

 

山の上にあるからなのか?
お昼過ぎのこの町は
夜に比べてめっきり人が少なくなり
観光客たちは日差しから逃げるように
オシャレなカフェでまったりとくつろいでいた。

インドビザ申請のために
パスポートを預けてしまったせいで
バイクを借りることもできない。

どうやらこの町では
まったり過ごす意外になさそうだな。

 

ドミトリーのベッドに横になり
気づいたら寝ていた。

 

 

夕方4時に目覚め、
僕は「旅する雑貨屋(仮)」の
仕入れに向かった。

 

 

 

 

良い仕入れができた僕は
満足してギターの練習をした。

声の調子もいい。
歌う事が楽しいや。

 

今日はとにかく歌うことを楽しもう。

そんな感じで僕はパーイの路上に
バスキングに出た。

 

 

 

やって来たのは昨日と同じ場所。

IMG_4502

 

 

2曲ほど気持ちよく歌うと
日本人のカップルが僕に声をかけてきてくれた。

 

コモンさんご夫妻

IMG_6776 IMG_6775

 

 

は僕と同じく世界一周の旅をされている最中。

旅のしめくくりを
ワールドカップにしたお二人は

フィリピンで英語の短期留学をしたり
ダイビングのライセンスを取ったり

話を聞いているだけで
色々と楽しかった。

 

 

二人は僕の目の前に座って
僕の歌を聴いてくれた。

調子に乗ってウルフルズの
「バンザイ!好きで良かった」
を歌う。

とどいたかな?
歌詞もコードも間違えまくりだったけど笑

 

 

お二人が僕の前に座ってくれているおかげで
道を通る人たちの反応はいい。

 

立ち止まって見てくれる人もいれば

「Stand by me」を
一緒に歌ってくれるヤツらもいたり、

近所の子はおもちゃのギターを持って
僕とセッションしに来てくれた。

IMG_4492

 

 

お金は入らなかったけど、
こうして聴いてくれる人がいるってことは
最高に嬉しいことなんだ。

 

「楽しい」

その一言で十分だ。

 

やっぱり今日もやってよかったな♪

 

 

そしてなにより
早めに路上を切り上げて
お二人の取材を僕はすることにした。

取材って言っても
話を聞くだけなんだけど。

 

 

 

「この旅のために
3年かけたからなぁ」

 

「うちの両親も
私たちが結婚した時

『公務員だと安泰だね』

って言ってたけどね
全然安泰じゃなかったよね(笑)」

 

 

お二人のゆる〜い空気
僕までまったりとする。

 

コモンさん(夫)は
中学校の教師(数学)をしていた
という話も僕としては驚きだった。

こんな一見チャラそうなあんちゃんが(僕の3コ上だった)
先生をやってたなんて!

 

「時間が余っちゃった時なんか
「全国かたつむり選手権」
だとか言って
誰が一番かたつむりを上手く描けるか
やってたよ」

 

 

 

ゆるっ!

っていうかなんで
かたつむりチョイス!!?

 

「まぁ、
一番上手く書けたのは
途中で入ってきた
理科の先生だったんだけど(笑)」

 

こういう先生がいたら
中学校も楽しいだろうな。

 

 

 

「そうそう。
ここのお店探してたんだよ!」

 

とコモンさん/エリさん(嫁)が
見つけたのお店には

IMG_4498 IMG_4497

 

ジャック・スパロウがいた。

 

なにこれ?
パーイにこんなお店があったの?

IMG_4500

 

 

二人をみていると
なんか夫婦っていいな
と思った。

大好きな人と世界をまわるなんて
ロマンがあるよ。

 

 

まったりと安いご飯を探して
あてもなくパーイの町をさまよう。

中心地から少し離れたところにある
レストランで25バーツ(79yen)のご飯を見つけた。

 

「ああ!これあれだ!
辛(しん)ラーメンだ!」

IMG_4504

 

 

猫舌で辛い物が苦手(それでいて甘党)の
コモンさん(夫)とエリさんは

メシをかっこむ僕とは反対に
マイペースに麺をすすっていた。

夫婦だと食べるスピードもいっしょだ。

 

 

 

「日本に戻ったら仕事探さなきゃな」

「わたしも子供生まなきゃ」

 

帰り際、エリさんの一言に
女性のたくましさのような物を感じた。

家族ってそういう風に
作られていくんだな。

今の僕がそうなれるなんて
まったく想像できないや。

IMG_4495

 

旅をしていると
いろんな人に会う。

そして
彼らと一緒にいることで僕もまた
いつもと違った旅をすることができるのだ。

——————————————-
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

旅をしていると、
ほんとうに出会いの連続です。

お二人には無事に充実した旅をして欲しいと思います。

でも、節約も忘れないでね。

ジャック・スパロウのポストカード買った時は
「それ、いるか!?」
と心の中でつっこまずにはいられませんでしたから笑。

 

★パソコン用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

★スマホ用☟
にほんブログ村 世界一周

2 件のコメント

  • はじめまして。
    ずっとブログを拝見していました。
    今日パーイに来ました。
    今夜も路上やりますか?
    やる予定だったらだいたいの時間教えてください。見に行きます‼︎

    • >マルルさん

      今日はわざわざお会いしてくださって
      ほんとうにありがとうございました。

      こんなマイナー志向のブログを
      読んでいただけるだけで嬉しいのに…。

      今日、実際にお会いする事ができて
      ブログをやっててよかったなと思いました。

      チェンマイに戻ったら漫画の方も
      がっつりやるつもりです。

      お互いよい旅を!

      今日はありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!