「チェン大(だい)」

世界一周126日目(11/1)

 

『もはや
インドビザが取れればいいや』

IMG_4271

 

 

 

2回目のインドビザ申請。

前回のオンラインフォーム入力ミスで
申請を受理してもらえなかった
僕のモチベーションはそんなものだった。

 

ビザ申請は他の申請者で
混む場合が多いのだが、

チェンマイのインド領事館を見る限り、
時間ぴったしに行っても
なんら差し支えないだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも
一番乗り
だったんだけどね(笑)!

IMG_4267

 

 

 

あっれ〜…?
おかしいな。

9時ちょうどに着くように
宿を出たんだけどなぁ。

IMG_4279

 

 

 

インド領事館に到着したのは
40分前。

IMG_4269

 

もちろん僕の他には誰もいない。

 

 

前回とは違う
インド人駐在員のおっちゃんと
時間までお喋りして
業務が開始されるのを待った。

 

それでも
書類を申請する時には
不安で胸の辺りがゾワゾワする。

 

また何かのミスがあって
受理してもらえなかったら
どうしよう?

 

ミスを強いて挙げるなら
母親の出身地、埼玉を

「SAIAMA(サイアマ)

にしてしまったことくらいだ。
今回も入力し終わってフォームを作成した後に気づいた。

 

いやぁ、
まさかここまではつっこんでこないでしょう?

 

 

「母親の出身地が違うけど
どういうこと?」

 

 

「”SAIAMA”は埼玉県の
旧都市名なんです!

SAITAMAとほとんど一緒です。

っていうか
SAITAMAの中に”SAIAMA”があるって言う。

 

おわかりですか?

内包しているんです。

優しく包んでいるんです!

肉まんの具が
ホカホカの皮で

包まれているように!

 

ぶっちゃけ
どちらでもよかった
んですけど

今回は正確に書いてみましたぁっ!」

 

 

ヤヴァイ…
完璧過ぎる…

 

 

 

 

 

そんな脳内シュミレーションを
延々と繰り返し、

僕は提出したビザが
受け取ってもらえるのか
じっと待った。

 

 

前回と同じく
タイ人の女性スタッフが
いじわるそうな顔で
書類を何回もチェックした後、

今度はインド人駐在員が
提出した書類を2階に持って
上がって行った。

 

今回は違う展開だ。

 

とりあえずは
ビザゲットかな…?

 

 

 

書類をチェックし終わった
インド人駐在員は降りてくると
僕を別室に呼んだ。

 

ははん…

 

これが噂に聞く「面接」か。

 

他の人のブログによると
この後、簡単な質問に答えて
ビザをゲットという流れらしい。

僕はビザ代の830バーツ(2,625yen)を持って
別室に入った。

 

 

「それは?」

 

「あぁ、これですか?
ビザ代です」

 

「今はいい。
それをしまいなさい」

 

「?」

「君、
ダブルビザを希望とのことだが
ネパールへはどうやって行くんだ?

飛行機で行くつもりか?」

 

 

んなもん
持ってるわけない。

そんな予定が決まった旅なんて面白くないし、
僕としては陸路でネパールへ入るつもりだったが
ここは飛行機と行っておいた方が
都合がいいだろうと判断した僕は

 

「はい!そうです!」

 

と元気よく応えた。

 

「チケットは?」

 

「えっー…
いや、持ってないです。

後から買おうかなぁって…」

 

「予定は決まってないと?」

 

「は、はい。
もしかしたら陸路で行くー…
かも…?」

 

「それなら
君にはシングルしかやれん」

 

 

ふぁっっっく…!!!

 

 

 

 

「2ヶ月と3ヶ月
どちらにするんだね?」

 

「じゃ、じゃあ
3ヶ月でー…」

 

 

 

 

「シミズサンー…」

 

前回、僕のパスポートナンバー入力ミスを見抜き
無慈悲にもつっかえしたタイ人女性スタッフは
日本語の敬称で僕の名前を呼んだ。

僕はジーンズのポケットにつっこんだ
ビザ代830バーツを支払い、
領事館を後にした。

IMG_4265

 

 

 

 

 

 

 

 

クソ甘い
コンビニのラテを
欲張って飲んだせいで気持ち悪い。

Boss’s guest houseの自分の部屋に戻って
ベッドに倒れ込んだ。

 

 

 

でもー…

もしかしたら
かえってこれで
よかったのかもな。

IMG_4282

 

 

変に欲張って
インドのまわりの国に行くよりかも
与えられた3ヶ月間でインドを旅する方が
じっくり味わえるかもしれない。

場所さえ選べばパキスタンも旅できるみたいだし、
そのままネパールまで行って旅して、

それでもう一回ビザ取ってインドに入国して
安くドバイにでも行くのもありだ。

 

ある程度体調が回復すると
僕はPenny boardとギターを持って
堀の外へ出た。

IMG_4289 IMG_4305

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「どこ大(学)?」

 

「チェン大」

 

日本だったら
間違いなくそういう会話が成立する。

IMG_4297

 

 

 

チェンマイ大学は僕が行ってみたかった
場所のひとつでもある。

 

大学内には

日本人の経営する
オシャレなカフェ

があるらしい。

 

バイト時代に呼んだブログ
「ひとりのり」ののりさん
そこのカフェで楽しく働いるシーンを
僕は今でも覚えている。

 

 

 

だが、
大学の校内ということもあり敷地は広く
おまけにカフェもいっぱいあるって言うんだから
辿り着けないのも無理はない。

大学にさえ行けばカフェが見つかるだろう
と考えていた僕が甘かった。

IMG_4312

 

 

 

 

それに「美大」?

チェンマイ大学とは違うのか?

 

僕は女子学生たちに
「有名なカフェを探しているんだけど」
と尋ねてはみたものの、

彼女たちは「さぁ?」と言うばかりで
カフェへの手がかりはつかめなかった。

有名だと思っているのは
日本人だけなのかもな。

IMG_4303

 

 

大学内の別のカフェに行き、
他にお客さんがいなかったので
何も注文しないでギターを弾いた。

IMG_4307 IMG_4306

 

 

お店の女のコは
そんな僕の姿を見てクスクス笑い、
親切にもWi-Fiを使わせてくれた。

 

ようやくカフェの名前と行き先が分かった僕は
女のコにお礼を言って、
目当てのカフェにたどりついたのだがー…

IMG_4301IMG_4310

 

 

 

 

 

 

 

ふぁっっっく!!!

なにそのドンピシャっぷり!?

 

おれの来店を
拒んでんのかぁああぁああ!!!???

 

 

くそうっ…

こうなったらー…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

路上(ライブ)しかない(笑)!!!

IMG_4304

 

 

昨日良い感じの稼ぎができた
ショッピングモールは帰り道の途中にあった。

 

二日連続で同じ場所でやるなんて初めてだ。

昨日はまぐれだったのかもな…。

 

でも、やってみよう。

いつもと違うことをやることで
発見できる事もあるさ。

 

あまり期待せずに
夕方4時から6時まで歌って
稼いだお金は749バーツ(2,369yen)。

最初っからノリノリで
良い調子で歌えたと思う!

IMG_6751 IMG_4321

 

 

 

 

 

 

上気分で宿に戻り
アガリを集計していると
隣りの部屋のフランス人のおっちゃんが
「日本に戻らなくてもいいんじゃないか?」
と冗談混じりに声をかけてきてくれた。

IMG_4329

 

「いやいや。

ベトナムで170ドル
ボられてるからさ。

マイナスだよ笑」

 

ちょっと間違った謙遜ぶりで返した。

 

「それでも君は

お金を入れてくれた人たちと

君の宗教はなんだか知らないけど
神様に感謝するべきだよ。

 

知ってるかい?
タイ人の肉体労働者の日給は
200バーツくらいだってことを」

 

 

そのことを聞いた瞬間、
目の前のコインの山と20バーツ紙幣が
重量感を持った。

 

 

 

 

僕は今後もちょくちょく路上で
ガムテープで修繕した
Martin Backpackerを弾き、歌うだろう。

歌うことが好きだし、
こんなことって旅をしている
今じゃなきゃできない。

路上ライブは
「いつかはやってみたかったこと」の
ひとつだったから。

IMG_4285

 

 

だけど、
感謝の気持ちは
忘れずにいようと思う。

 

レスポンスをくれた人たちと

旅の中で素晴らしい歌を歌わせてくれる
CARAVANさんたちに。

—————————————
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

やっぱり歌うのって楽しいんすよ。

おばちゃんとかがお金をいれてくれると

『同情されてんのかなぁ…?』

って思わなくもないです。

 

でも、たとえ曲が中断しちゃっても

「コップンカー!(ありがとう!)」
って言って

目が合って

僕がニコってして

向こうもニコってなるんです。

 

惨めさや悲壮感は漂わせない。

これでもパフォーマーのはしくれだから。

楽しくやる事。
それが全てです。

 路上の哲学って難しいです。
考えます。

★パソコン用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

★スマホ用☟
にほんブログ村 世界一周

2 件のコメント

  • シミさん、はじめまして。
    実は1年ぐらい前からブログ読ませていただいてます。
    大阪でデザイナーをしている者です。
    シミさんのブログをいつも仕事中にこっそり読んで息抜きしています。
    世界中で漫画を書かれたりギターを弾いて歌われている様子を
    想像するだけでこちらも楽しくなってきます^^
    体に気をつけてこれからも頑張ってください!

    • >ハチさん

      一年前ッ!
      ってことはアメブロからですかぁあああ!!!

      そ、そんな「隠れ読者様」がいらしたとは
      嬉しいかぎりです。

      こうして僕は
      自分の旅を形にするために、

      そして
      読んでくださる人たちがいるから
      ポソポソとブログを書いております。

      ですが
      実際どれくらいの方が僕なんかのブログを
      読んでくれているのかは分からないんすね。
      (いや、そういうプラグインの使い方が…)

      とにかく、息抜きがてら
      「くすっ」となってくれれば嬉しいっす。

      あっ!でも仕事中に読んでるのがバレて
      怒られないようにしてくださいね笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!