「歯医者に行かなきゃ!」

世界一周151日目(11/26)

 

『そろそろ
日本に郵送する時がきたな!』

IMG_6661

 

 

バックパックに詰まった
「旅する雑貨屋(仮)」の仕入れの数々。

けっこう送り忘れたりしている
細々したものもある。

それに今回は
この旅の最中に描き貯めた漫画
30ページ分も送る。

原稿用紙はまだまだ重いけど
ちょっとは減量だ。

 

 

相棒のまおの家に送るのも
今回で5回目。

まぁ、ミャンマーのことだから
輸送コストも安いっしょー

と向かったポストオフィス

IMG_6665IMG_6666

 

 

お姉さんが中身をひとつひとつチェックして
大きめの段ボールに入れて計りに乗せた。

IMG_6674IMG_6670

 

 

 

「3キロで
48,400チャット(5,006yen)ですねー♪」

IMG_6669

 

はっ…?

 

 

思わずiPhoneのレート換算アプリで
日本円に直してみる。

ご、五千円だと…
高すぎる…!!!

タイやラオス、カンボジアでも送ってきたけど、
2〜3キロでだいたい3、4千円。
千円以上も違う!!

IMG_6671

 

 

翌日のバスチケットを購入して
財布の中はスカスカ。

またタイに戻るからと
ほどよいお金の使い具合だったのだが、
ここに来てまさかの出費だよ。

それにクレジットカードが使えないときた。

 

やべっ…
今日歯医者行くんだった…

 

 

 

 

 

「いやぁ、
それはいくらなんでも高くないですか?
ほら、キャンペーン中とかで
もちっと安くなったりしませんか?ねえ?」

 

 

「超絶めんどくさい客感」マックスで
値下げ交渉を試みるが、
ここは郵便局。
値下げできる気配はない。

 

くっ…
ただじゃ帰らないぞ…

 

「じゃ、
なんかください!」

 

「私の飲みかけの水ならあるけど…」

IMG_6672

 

 

「うん。
いらない♪」

 

終いには
チーフみたいなおばちゃんを呼ばれてしまい
「値段は決まってますから!」とつっぱねられ、
すごすごとポストオフィスをあとにした。

IMG_6673

 

 

 

このあとの僕は

ちょろまかそうとしてきたり
結局は小額のドルは両替してくれない
両替屋のおっちゃんとバトったり、

タイバーツを1,200円分両替したり、

お寺によく設置してある
無料の水ボトルからペットボトルに水を補給したり、

宿に戻って漫画の下書きをしたりして

 

いつの間にか歯医者の時刻になった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「宿命的な虫歯」
そんな表現が村上春樹の短編に出てきていた。

えっと、
「回転木馬のデットヒート」
(あれ?「カンガルー日和」だっけ?
ノンフィクションの世にも奇妙な物語みたいなヤツ)
作者がプールで出会った同級生だったり、

短編集に出て来る加納クレタ
宿命的な虫歯の持ち主だった。

どんなに頑張って歯のケアをしても
虫歯になってしまうという可哀想な宿命の持ち主。

 

僕ももしかしたら
そのうちの一人かもしれない。

親父ゆずりの甘党なのを考慮しても。

 

年に一回は必ず歯の検診をするのだが、
行く度に新しい虫歯ができてしまうのだ。

一日に朝晩2回は必ず歯を磨いているし、
他の人と違う歯の扱い方をしているわけではないのに
どうしても虫歯ができてしまうのだ。

たぶん無傷の歯はほとんど
ないんじゃないかってくらいの歯が治療済み。

1年くらい前から
デンタルフロスを使うようになって
その頻度も減ったように思えるけど。

 

 

まぁ、なんで歯医者に行ったのかと言うと
八重歯の脇に「黒ずみ」を発見してしまったからだ。

治療した跡に沿って黒ずんでるから
ステインだと思うけど…

タバコ吸うし、コーヒー飲むからなぁ…

 

でも、

『もし虫歯だったら!』

と考えるとソワソワして
歯も磨けないよ!!!

 

 

 

 

 

前日に場所をチェックしておいた僕は
「今日は先生がいらっしゃらないので」
ということで予約をしておいた。

クリーニングで10,000チャット。千円くらい。

IMG_6680 IMG_6681

 

 

歯医者に着くと
優しそうなおばちゃん先生が
僕を待っていてくれた。

英語で値段を確認すると、

 

「うん。だいだい♪

 

と日本語で返してきた。

「だいたい」なんて
絶妙な日本語を知ってますね!?

 

シートに案内され
紙でできた前掛けをかけられる。

IMG_6677

 

 

ひととおりチェックしてもらうと
どうやらこれは虫歯ではなかったようだ。
(ちなみに虫歯は「cavity」って言うんだよ)

歯を削らない程度のドリルで
ステインを除去して鏡を貸してもらうと

綺麗さっぱり黒ずみはなくなっていた。

 

「一年に一回はチェック!」

と先生は言う。
次はトルコあたりかなぁ。

 

 

 

「それにしても日本語お上手ですね
どこで勉強したんですか?」

 

「何年か前、日本に6年住んでた♪」

 

昨日も日本で働いていたという
売店のおばちゃん(留守番中)に会った。

日本で3、4年働き
稼いだお金で部屋を買い、
それを友達に貸しているそうだ。

それで収入を得ることができるらしく
今はまったりと友達の売店で
留守番をしている最中だった。

ジュースを一本買うと
なぜかトイレットペーパーをくれた。
洟をすすってたかただと思う。

 

 

 

いやぁ、それにしても
ステインでよかった♪

一応全部の歯をチェックしてもらったけど、
今のところ目視できる虫歯はないそうだ。

日本だったら唾液を吸収するスポンジの代わりに
すごい毛羽立つ綿で口の中を拭われたときは
かなり微妙な気持ちになったけど…

IMG_6679

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてと…
このままじゃ後には退けない。

そのために歯医者に
ギターを持って来たんだから。

想定外の出費を取り戻す勢いで
僕はバスキングの場所探しを始めた。

IMG_6662

 

人は沢山いることにはいるが、
車の走行音だったり、場所が狭過ぎたりで
なかなか良い場所を見るけることができない。

 

散々歩き回って
見つけたのは大型デパート脇の歩道橋。

IMG_6682

 
下には車が僕のことなんかおかまいなしに
走っているけど、
いっちょやってみよう!

 

 

 

 

夕日を前に歌いだす。

最初の一曲で
ここがミャンマーだってことを感じた。

タイ、チェンマイのように
目が合うとニコっとしてくれる人はいない。

みんなむっつりした顔で
僕の前を通り過ぎて行く。

 

 

だが、反対に
長いこと僕の歌を聴いてくれる人がいるのも
ミャンマーならではだった。

少し離れたところから
歩道橋の手すりによりかかって
僕の方を見ていてくれる人たち。

そして
なぜか
僕の横で踊る
ホームレス。

 

「ホーーーーッッッ!」とか
「イエーーーッッッ!!」とか
変なかけ声をかけてくる。

き、気になんてならないぞぉ〜…
集中!集中!

 

 

歌うことに余裕が出て来ると
僕は積極的に目を合わせに行き、
アイコンタクトによる
コミュニケーションを楽しんだ。

だんだんとケースの中に
お金が入って来る。

 

多くの人がちょっと恥ずかしそうに
お金を入れて、さっと小走りで駆けて行く。
それがちょっと可愛かった。

中にはわざわざ戻ってきて
お金を入れてくれる人もいた。

IMG_6690

 

 

 

日が沈み、
路上を切り上げると

聴いていたおばちゃんが
差し入れをしてくれたり、

警備員のあんちゃんは
僕に手渡しでレスポンスをくれた。

IMG_6691

 

 

最後の最後まで温かいミャンマー。

そろそろ僕は行くとするよ。

また、どこかで。

ね?

IMG_6692

————————————————
★世界一周ブログランキングに参戦しております!

やっとブログの下書きがリアルに追いつきました。
あとは写真貼ったり編集するだけ〜…

まぁ、これはあれですよね?
トランプタワー的な自己満足。

ちょっとでも自分の納得できる様な
ブログを目指して。

 

やりたい企画もあるんだけど、
まだまだ余裕とスキルがありません。

WardPressのアップデートもできません(笑)
だって、ブログがダウンしたら怖いんだもん…

やべっ!
あと40分でチェックアウトしなきゃ!

 

バナーをポチしてページの読み込みが完了すると
ポイントが入る仕組みです。

★パソコン用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

★スマホ用☟
にほんブログ村 世界一周

2 件のコメント

  • もうミャンマーから出ちゃう?
    ただいま絶賛ミャンマーシック中だから、ずっとミャンマーの記事を見ていたかったなー笑。

    • >ムネさん

      コメントありがとうございます♪
      次の記事をもちまして
      「ミャンマー遍」終了でございます。

      既にインド行きのチケット取ってしまったので
      今は準備期間、タイでデモを満喫しています。

      それでもミャンマーは18日間の滞在でしたね。
      もっとお金と時間に余裕があれば
      首都のネピドーや海岸沿いにも行ってみたかったなぁ。

      てか、「ミャンマーシック」、理解できます。
      僕は3年前の初めての海外旅行インド後、
      しょっちゅう「インド・シック」でした笑。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!