「そのオブジェの名前は「旅」だった」

世界一周307日目(5/1)

 

「スケート?」

「はいはい。わかったわかった」

IMG_6583

 

 

いつもと同じように
アランが僕に声をかけてくる。

せっかくスケートボードが
活躍する国にやって来たというのに、
僕はここ数日Penny Boardに乗れていない。

『よしっ!今日こそは
アイツらにスケボーは貸さんぞ!』

と前の日に心を決めても、
アランのぽちゃぽちゃスマイルを見ると
ついつい貸してしまうのだ。

 

 

最初は貸すことに抵抗があった。

もしかしたら雑に扱われて
大破して戻ってくるんじゃないか?

「車に轢かれてまっぷたつ」

みたななことになったりしてね。

 

だけど、ここまで3年、
僕にクルージングの楽しみを
教えてくれたPenny Board。

いやぁ、コイツと色んなところに言ったよ。

中でも
下北沢~代々木公園~渋谷~日比谷公園
までのスケートリップはかなりの
アドベンチャーだったと思う。

日本にいる時はどこへ行くにしても
コイツを持って行ったな。

そのくらいPennyには愛着を持って使っている。

だからここでアランたちに
壊されてしまったとしても、
それはPennyとしては本望なんじゃ
ないかと思うようになったのだ。

幸い、アランたちは無理に
乗るようなことはしていない。

今日も兄弟はリダさんちの
狭い敷地の中でPenny Boardに乗っている。

IMG_6584

 

朝市で食事を済ませると
僕はいつものようにメトロに
乗って街の中心地へと向かう。

ここでの生活もリズムができあがってきた。

IMG_6587 IMG_6590

 

 

今日はそのままバーガー屋には直行せずに、
エレバンの地下道の中でも
一番人通りのある場所でギターケースを置いた。

時刻は11:20。
昼前からのバスキングってどうなるんだろう?

そんな興味本位で開始した路上演奏。

IMG_6593

 

 

この時間だとまだ人通りも少ない。

10分くらいしてやって来たのは
地下道でお店を構えるお兄さん。

 

「悪いんだけどさぁ、おれら、働いてるんだよね」

 

両耳に手を当てて「耳障りなんだ」と
クレームを受けてしまった。

別にそんな大きな声で
唄っていたわけじゃないのになぁ…

分かったことは、昼前からの
バスキングはそんなによくないってことだ。

まぁ、地下道はほとんど暇だったけどね。

お兄さんたちの平穏を乱した
ってことなんだろう?すんませーん。

IMG_6586

 

 

 

 

まぁいいさ。
バスキングなんてしょせんそんなもの。

騒音おばさんと紙一重だろう?

 

 

向かった先は気になっていた雑貨屋さん。

IMG_6629

 

ちょっと高そうだけど、
しっかりしたものが手に入りそうだ。

 

 

なんて名前なんだろう?
すっげえ雰囲気のあるお店。

IMG_6603 IMG_6604

 

 

なかにはところせましと
アルメニアの雑貨たちが散りばめられている。

照明具合も温かさを演出している。

店内にギターを持って入ると、
お店の人は「ギターはお預かりしますね」と
僕に声をかけてきた。

そういう細かいところに
配慮がいくお店なのだ。

自分たちのお店で扱っている
雑貨たちへの気持ちも伺えた。

や、違うか。

お店を冷やかしに来たようなヤツに
釘を刺しておいたと考える方が
正しいかもしれない。

IMG_6627

 

 

お店の中心にある、
この奇妙なオブジェ。

IMG_6609

 

 

僕が食い入るようこのオブジェを見ていると、
モデル体系の美人のスタッフは
オブジェの裏側にあるスイッチを押してくれた。

IMG_6612

 

 

輪切りになった部分が回転しだす。

IMG_6607

 

 

回る方向や速度も違う。

IMG_6608

 

 

な、なにこれっ!?キモイ!

 

どうやらこの雑貨屋さんでは
こういったアート作品も展示してあるようだ。

店内の外にはそういうギャラリーがあった。

IMG_6613 IMG_6615

 

 

個展のようなスペースもあり、
ここに足を運ぶだけでも
楽しむことができるだろう。

IMG_6623 IMG_6619

 

 

雑貨をチェックし終えた僕は
そのままクインーンバーガーへと向かった。

IMG_6641

 

 

最近僕の中でアツいのが
昭和タッチの画風で
1ページ漫画をTwitterで公開する

「史群アル仙」さんという女性の方だ。

23歳だそうで僕より歳下。

クレパス画家でもあるそうで、
ホームページで公開されている
作品をみるだけでも、もうすげぇ…。

この漫画家さんを相棒から
教えてもらったんだけど、
1ページで心を揺さぶる漫画が
描けるのはすごいなぁと思った。

しかも1ページ漫画を描き始めたのが
2014年からだってんだから驚きだ。

その完成された世界観に
自分の漫画のレベルの至らなさを感じる。

まだまだだぜ。そろそろ漫画を描こう。

 

 

日記を書いたり、ブログをアップしたり、
ここはほんとうにいい作業場だ。

だけど、もちろんここで
一日を終える気は僕にはさらさらない。

時刻は17時。そろそろバスキングに行こう。

IMG_6649

えっと…

IMG_6648 「100m走始めるよ〜〜〜!!!」ってことなのかな…??!

 

 

 

 

 

アルメニアは日が長い。

20時くらいまで太陽が昇っている。

この日は天候が悪かった。

IMG_6643

 

 

風は吹き、雨も降ったり止んだり。

晴れている時と比べると人通りはイマイチ。
レスポンスもそれに比例する。

IMG_6652

 

 

世界一周の資金を集めるために
バイトした串焼き屋さんももこんな感じだった。

僕が働いたお店に関わらず
他の飲食店もそうだけど、
天候が悪い時はお客さんが全然こないのだ。

雨なんか降るとそれは顕著だ。

IMG_6659

 

 

「商売あがったりだぜ」

というのは僕だけじゃないだろう。

 

 

 

「それギターかい?」

IMG_6646

 

唄ったらパンとジュースをもらった♪

IMG_6645

 

 

「Facebookやってる?」

IMG_6663 IMG_6662

聴いてくれてありがとやんす♪ 

 

 

 

 

ブスブスと不完全燃焼の僕は
エレバン駅の地下道でギターを構えた。

こういう風に雨風をしのげて
唄える場所がありがたかった。

15分ほど唄っていると、
おっちゃんから声がかかった。

英語は全く喋れず、手でバッテンを作り
「ここではやるな」みたいな
ジェスチャーをしている。

そして「ついて来い」と言う。

あぁ、もしかしてお説教かな~…
隙を見てトンズラかまそう。

 

 

「ここで唄ってくれ」

 

 

案内されたのは同じく
地下通路内の花屋さんの前。

時々暇な店員さんが
こういうふうにお店の前で唄ってよと
お願いしてくる時がある。

そう言う時はだいたい2~3曲で
「もういいよ」と言われてしまうんだけど笑。

花屋の周りにおっちゃん以外にも
何人かの人がいた。
妙にテンションが上がっていて、
僕が唄っていてもキャッキャと笑っている。

からかわれてんのかなぁ?まぁ、いいさ。

 

 

そんなこともお構いなしに
僕が淡々と唄っていると、
演奏中にも関わらずおっちゃんが絡んでくる。

 

 

「今日コイツがバースデーなんだ。
ハッピーバースデーを唄ってくれ!」

「あぁなるほどね!」

 

 

でも、僕、バースデーソングなんて唄えないよ。

コードもよくわからないけど、
デタラメにそれらしいコードで
弾いていたらそこそこにウケた。

ギターケースに放り込まれる
1,000ドラム札2枚と一本のバラ。

ちょっ…、
おっちゃん、
気前よすぎるよっ!

思わず涙が出そうになる。

 

 

「さあさあ!
おれたちと一緒にメシを喰おう!」

「えっ?あっ?」

IMG_6667 IMG_6665

 

 

言われるがままに
花屋さんの中に案内される僕。

営業終了した花屋さんには
バースデーを祝うご家族たちが
テーブルを囲んでいた。

テーブルの上にはパンや骨つきの
分厚い肉やお酒が並んでいた。

 

 

「ほら、座って!」

と椅子を用意される。

IMG_6666

 

 

「ほら!食べて食べて!」

「あっ、あざっす…!!」

渡されるパンと肉。

IMG_6668

 

 

「ほら!飲んで飲んで!」

「あっ、あざー…これなんすか?」

「ウォッカだ」

IMG_6669

 

 

 

僕はお酒が弱い。

ここで「うひょーーーいっっっ!」って
ショットグラスをあおることもできるけど、
それじゃあ今日の日記は
かけなくなってしまうだろう。

でも、ここで口をつけないのは失礼…。

 

演技力が求められるシチュエーションだ。

 

「クイっ」とグラスを傾け、
ほんの少しだけ口に含む。
か、かれぇ~~~~…。

 

「う”っ…!!!なんすか!!??
めっちゃ辛いじゃないですか!」

 

オーバーリアクションで、
お酒が全然飲めないことをアピールする。

爆笑するアルセさん(おっちゃんの名前だ)。

 

ことあるごとに、
おっちゃん同士「かんぱーい!」
ってなかんじで陽気に
ショットグラスをぶつけあう。

それにつき合う奥さんたち。

今日はアルセさんの奥さんの誕生日みたいだ。

その後も、適度にお酒をかわしつつ、
楽しいひと時は過ぎた。

IMG_6670

 

まさか、最後の最後で
こんな楽しいイベントが待っているだなんて。

幸せな気分に浸りながら僕は宿に戻った。

——————————————–
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

路上で音楽やるって旅の面白さを深めてくれる
要素のひとつだと思います。
もらったバラはリダばあちゃんにプレゼントしました。
わらしべ長者的にね。
ばあちゃんもよろこんでくれたのがよかったっす。

そんなこんなで今もバーガー屋でこの文書を書いてます。
もう何日目だ?まぁ、あいかわらずアルメニアは居心地がいいです♪

バナーをポチしてページの読み込みが完了すると
ポイントが入る仕組みです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

★けっこうコンテンツとかつくってるんだぜ?
ちょっとでいいから覗いてみてよ!
相棒も更新してくれてます。そうですね。
最近はアルメニアのコーヒーカップ買いました。
Facebookページ「旅する漫画家」もよろしくです!

★アル仙さんの真似してTwitterに
漫画アップするようにし始めました。
作業状況もリアルタイムで報告してます
「Indianlion45」がアカウントだよ~ん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!