「カメラ屋とサックス」

世界一周164日目(12/9)

 

宿の自分の部屋にいると
どうも何もする気が起きない。

IMG_7122

 

まだインド慣れしていない僕は
夜中にふらふらと外に出て行くこともなく、
22:00には宿に戻って

「つっ、冷てぇっっ…!!!」

と言いながら水シャワーを浴びる。

乾布摩擦の要領で体をシャカシャカさすりながら
水シャワーのショックを軽減させるところがポイントだ。

 

気分がノれば自分の部屋でブログの下書きをするんだけど、
大体は24時前に寝袋に入ってさっさと寝てしまう。

インドの12月は快適だ。

だけど宿にはブランケットがない。
寝袋を持ってきてよかったなぁと感じる今日この頃。

 

早起きしてブログを書こうと思うんだけど
もちろんそんな簡単に意思の力が働いてくれるわけではなく、
6時にセットしたiPhoneのアラームをスヌーズに切り替えて
二度寝三度ねを繰り返して起きるのは7時半頃だ。

顔を洗って、財布とiPhoneを持って
近くの露店に朝ご飯を食べに行く。

もちろん果物屋さんの前で
ブルースカイカフェから流れて来るWi-Fiを使って
メールをチェックしたり、ブログを読むのも忘れない。

 

ブルースカイカフェの前でiPhoneを
いじくっていると道端のひとの一人が
「わたしにもブランケットをちょうだい」
と言ってきた。

ごめんよ。
僕は一人しかいないんだ。

プレゼントをしたつもりが、
不平等まで与えてしまったとなると
ちょっと気分が萎える。

そんなつもりじゃなかったんだ。

 

 

近くのカフェでチャイと6ルピーのパンを食べ、
ものたりないのでカチョーリを食べる。

朝食を食べ終わって宿に戻ると
ベッドの上でブログの下書きをする。

 

その後はScrubbaで洗濯物を済ませ、
洗濯紐にひっかけて部屋のファンを
つけっぱなしにして部屋を出る。

ブルーススカイカフェで
30ルピーのコーヒーを頼んでブログの編集。

IMG_7107

 

 
コルカタ4日目。
そんなライフスタイルができあがってきた。

 

 

 

 

 

 

 

『さて、
今日はちょっと遠くへ言ってみようか』

とさっそくクリーニングに出した
Canon Kiss X3のシャッターを切った。

力なく

「カシュ…」

と言うシャッター。

 

 

 

 

「レンズと接合部が通信不良です。
清掃してください」

 

 

 

…。

 

 

うん!そうだ!
クレームに行こう♪

IMG_7151

 

 

 

てんめぇ、
なんでクリーニングに出したのに
「清掃してください」とか
わけわからねえ
メッセージ吐かせてんじゃ

コラァアアァアアアァァァア!!!
これで直らなかったら
弁償させてやるぅぅううう!

 

 

 

 

とクレーマーまがいにやって来た昨日のお店。

IMG_7117

 

 

ちゃんと作動しないことを見せると
専門家としてのプライドもあったのか
「オーケー!ちょっと待ってろ!」と
すんなりカメラを受け取ってくれた。

 

 

ギターを弾いて待つこと一時間。

「サーキットのうんちゃらかんちゃらが
壊れてたから新しいのに取り替えておいたよ!」
とそれっぽいことを言って
もともとのレンズの不具合を強調してきたスタッフ。

IMG_7118

 

 

今回の件は決して当店のせいではございませんと。

戻ってきたカメラで試し撮りをしてみたのだが
画面には同じエラー表示。

直ってねえし…

 

 

 

いやいや、待って下さい、聞いてくださいよ!

白状します。
確かに僕のカメラは中古ですよ。

 

型落ちのもっと新しい機種を
新品で買えるなんて知らなかったもんだから、
某有名ブロガーさんの影響を受けて
わざわざ生産されなくなった機種
を買ってしまいましたよ!気に入ってるけどね。

だけどここは腐っても日本製。
今までこんなエラーメッセージは見たことがなかった。

カンボジアの雨に打たれても、
すっころんでレンズを泥まみれにしてしまっても。

それから2ヶ月以上なんともなく使ってきたのに
クリーニングに出した途端これですよ!

 

 

 

 

と、ここまで書いてきて

『あー、もしかしたらダメージが
蓄積されて壊れてしまったのかも…』

とも思わなくもないですが
みなさんお忘れですか!

ここはインドなんです!
下手に出たら喰われます。

 

 

「これは完璧にそっちの落ち度。
レンズの問題じゃない!
今までこんなエラー出たことなかったんだから!
クリーニングに出した後にこうなっちゃったの!

わかる?そっちの責任だよね?
もちろん修理してくれるでしょ?
タダで」

 

「だから、サーキットがー…」

レンズを分解して部品を僕に見せて
専門知識で責任逃れをしようとするスタッフ。

 

「いや、そんなの分からないから!
日本で2万円もしたんだよ、これ。
弁償してくれんの?」
ちなみに同じ型の15mm-55mmのレンズは日本円で8000円くらいで売ってた(笑)

 

「あ、明日の5時までに修理しておくよ…」

「頼んだよ!ったく…」

 

はははぁ。
僕ってゲスだなぁ~♪

 

 

 

いやいやいやいや!そんなことない!
ここは戦場なんだ!情けは無用!

レンズの劣化よりも
カメラ屋の不手際のほうが可能性が高いっしょ!

IMG_7119あ、これは新品のヤツね。
ここ数年でモデルチェンジもするわな。

 

 

 

 

 

 

カメラ屋との戦いを終えた僕は
すっかり活力を失ってしまった。
なんもする気が起きない。

宿のベッドに仰向けに横たわって
グルグルまわるファンを眺めた。

 

また、iPhoneの写真で我慢かぁ…
それもそれでアジのある写真が撮れるんだけどさー。

IMG_7124

 

 

 

近くの楽器屋にギターの弦を買いに行って
そのままフラフラと地下鉄の2駅分の距離を歩いた。
食べ過ぎて動きもにぶい。

IMG_7120 IMG_7121 IMG_7126

 

ぶーたれててもしかたないさ。ポジティヴに行こう!

IMG_7131

あっ!バッグ空いてる!!!

 

IMG_7135 IMG_7136 IMG_7143

 

 

 

本日二度目
ブルーススカイカフェ。
列車のeチケットは意外とすんなりゲットできた。

IMG_7685

 

 

スリーパークラスはネットでも
ウェイトがかかっていたが、
セカンドクラスなら
あら不思議♪

ハウラ駅でのあれはなんだったんだろう?

今度は店を追い出される前にお会計を済ませ、
僕はギターを持ってニューマーケットへ向かった。

 

 

道端のひとたちはもうサダル・ストリートにはいない。
今は別の「道端のひと」たちが座っている。

IMG_7144

 

 

あれはきっと
ローテーションシステム
なんだと思う。

バスキングで稼げる場所があるように、
サダルストリートの宿が集まる近辺は
道端のひとたちにとって
バクシーシを受けやすい場所なのかもな。

 

唄いだすとすぐに人だかりができた。
インドの人たちは音楽が好きだ。

IMG_7145

 

 

僕が唄っているのはほとんどが日本語の曲だけど
(それと3曲の英詩のオリジナルとエルレ1曲)

そんなことは気にもならないように
しばらく僕のパフォーマンスを見ていってくれる。

IMG_7146

 

一日分以上の食費を稼ぎ
ブルースカイカフェの前でWi-Fiを失敬していると、
サックスの音が聞こえる。

 

「おじちゃんだ!」

 

僕は音の方へ駆け出した。

 

 

サダルストリートで
サックスの音が出る笛を売っているおじちゃんがいる。
ちょっと日本語を喋れる。

IMG_7154

 

 

最初この音を聞いた時に僕はめちゃくちゃ驚いた。

『なんてかっちょいいんだ!』

思わず2本仕入れた。

 

 

 

「おじちゃん、この楽器なんて名前なの?」

「竹クラリネットね」

そのまんま(笑)

 

 

だけど、
この竹クラリネットは
おじちゃんのオリジナルなんだ。

おじちゃんが自分で作って
自分で売って歩いている。

ここには笛売りが何人かいるけど、
この素敵サウンドを奏でる楽器を売っている人は
おっちゃんしかいない。

 

聴き比べてみるとサックスより高い音なんだけど、
僕にとってジャズっぽい管楽器のサウンドは
サックスなんだ(笑)
だって「サックス」ってカッコイイから!

 

 

 

「一日にどれくらい売れるの?」

 

「いい時は30本くらい。
ツーリストがお土産にいっぱい買ってくれるよ。
でも今日は一本も売れていない…」

しょんぼりするおっちゃん。

 

 

「おれはこの音、すげえ好きだな。
思わず聴きに来ちゃったよ♪」

30ルピーをおっちゃんに渡した。

 

「バクシーシ?」

「ううん。レスポンス♪」

 

夜のサダルストリートにジャジーな音が響き渡る。

IMG_7153

—————————————-
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

確かにインドのカメラの修理は安い!

だけど、どんな風になって戻って来るかは
自己責任でお願いします。

 

また、ブログの下書きをして
Wi-Fiのあるところでびゃっびゃっと編集する
「ミャンマースタイル」に戻りました!

あれって地味に時間かかるんだよね。

でも、いいんです。
ブログは自己満足だから。

それをちょっとでも楽しみにしてくれている人がいたら
僕はそれだけで嬉しいんです♪

さぁて、インドを南下する旅が
まもなく始まります♪

 

バナーをポチしてページの読み込みが完了すると
ポイントが入るんだってさ。

てかこれ誰がポチしてくれてるんだろうね?
これから挙手制にしようか?

ポチしてくれたひとぉ、手ぇあげて〜….

「(シ〜〜〜〜ン…)」

今宵もゲストハウスの枕が涙で濡れる。

 

★パソコン用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

★スマホ用☟
にほんブログ村 世界一周

2 件のコメント

  • ポチしてるよ〜!ブログも毎日携帯の前に正座して更新されるのを待ってるくらい楽しみにしてるよ〜!嘘だけど笑。日本にいないだけでうらやましいよ!笑。
    シミくん、モテキの主人公に見た目が似ていないかい?
    これからも気をつけて楽しい旅を〜♪

    • >ムネさん

      あ、あ、あ、ありがとうございますうっ!
      嘘でも嬉しいその表現(笑)!!!

      だけど、「モテキ」の主人公に似てるなんて言われると
      ちょっと複雑な気分です。
      美人のおねえさんをゲットできる可能性があるのか
      このままモテずに独りで生きることになるのか…

      いやいやいや!
      おれは運命の女性(ひと)に出会えるって
      信じてますからっ!
      モテキなんていらねえええええぇぇえええ!!!

      (いや、モテてみたいなぁ〜…なんつって!)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です