「インドナイズド」

世界一周182日目(12/27)

 

昨日の夜
屋上で宿泊客のおっちゃんと話していると

「写真を撮っているなら
“チャルムナーラ”
なんかオススメだよ。
8番バスで行けるから」

と教えてくれた。

 

こういうきっかけを大事にしたい。
7時前には目を覚まし
サブバッグを持って宿を出た。

IMG_8961

 

 

他の店はどこもしまっているのに、
駅周辺は朝も早くから騒がしい。

バスはどんどん入れ替わり、
トゥクトゥクはニワトリの代わりに
クラクションを鳴らす。

 

 

 

僕は8番バスが
どこに来るのかを探すことから始めた。

「チャルムナーラ?
8バスはどこに来るの?」と訊いても

他のインド人は全然違う場所を教えて来たり
運転手は指をさしてアバウトに
「あっちだ」と言ってくる。

だからさ、
その「あっち」って
どっちなんだっつーの!

IMG_8967

 

 

 

なんとか自分で8番バスを見つけ出し、
運転手にチャルムナーラまで行くか尋ねてバスに乗る。

IMG_8970

 

 

乗客を乗せてバスは
セカンドラバード駅をどんどん離れて行く。

 

自分の足では行けないような場所に行くと
ちょっとドキドキする。

そのドキドキはこれから何が
見れるのだろうというワクワク感でもあるし、
自分の知っている場所から離れて行く不安感でもある。

IMG_8971

 

 

変わって行く街の景色。
歩き回って自分の目で見た景色は
どんどん新しい景色に移り変わっていく。

その新しい景色が目に入り込んでくるたびに
僕は嬉しかった。

たかだかローカルのバスに乗って行く
一時間の移動も僕にとっては旅なのだ。

 

 

隣りに座ったおじいさんに「チャルムナーラ?」と
それっぽい建物を指差して尋ねてみた。

その時尋ねた建物はチャルムナーラではなかったが、
おじいさんはその後降りるまで僕に
「あの建物は〇〇だぞ。あっちは△△!」と教えてくれた。
ヒンドゥー語だったから全くわからなかったけどね!

 

集金係は僕に
「ここがチャルムナーラだ」と教えてくれた。
言われた通りの場所で降りる。

バスを降りたところでは
バイクに3ケツして停まっている少年たちが
僕のことを見てニヤニヤ笑っていた。

笑いたきゃ勝手に笑ってればいいさ。
簡単に手で挨拶をして
チャルムナーラっぽい建物に近づいて行く。

IMG_8976

 

 

存在感のある大きな建物。

その脇にも荷物検査のゲートがある建物がある。
まずはそっちに入ってみよう。

IMG_8981

 

 

荷物検査のおっちゃんがサブバッグを開けさせて
僕の持ち物をチェックする。

いやいや、そんな物騒な物は
入ってるわけけないじゃないですか。

 

形だけの荷物チェックかと思われた。

 

 

「それは?」

「え?パソコンだよ。ほら」

 

わざわざケースのジッパーを
少し開けて確認させてやる。

 

「ラップトップは持ち込み禁止だ!」

「はっ?カメラはいいの?」

「ああ。カメラは大丈夫だが、
ラップトップはダメだ!」

IMG_8982

 

い、意味が分からない!

 

写真撮影禁止でカメラの持ち込みが
できないのなら理解できる。

だが、パソコンの持ち込みが
できないなんて一体どういう理由だ!!?

 

荷物を預けるクロークも
ラップトップの持ち込みということで
預かってくれなかった。

 

いやぁ~…
朝からウザいですね♪

ふんっ!まあいいさ!
僕はチャルムナーラを見に来たんだから。

 

 

 

自然にせよ、人工物にせよ
大きい物を見ると感心せずにはいられない。

IMG_8984

 

 

『うわぁ~…すげえな…』

IMG_8987

 

 

人の少ない朝8時のチャルムナーラ。

へへへ、ラッキーだ。
おっちゃん、教えてくれてありがとうよ♪

IMG_8991

 

 

 

 

近くにいた警備員のおっちゃんたちに
駅までのバスは何番に乗ったらいいのかを尋ねると
8番だと教えてくれた。
来た時と同じバスか。分かりやすくていい♪

IMG_8994

 

 

バス停

(なんてあるのか?
とりあえず人が固まってて
乗り込めそうな速度で走っているバスに
飛び乗るイメージだ)

までの道のりをブラブラと写真を撮りながら歩く。

インドの朝は騒がしくなくて好きだ。

IMG_8999 IMG_9002IMG_9005IMG_9010 IMG_9014

 

 

 

 

 

 

 

 

10時に宿に戻ると

IMG_9032
スタッフが宿代を要求してきた。

 

 

ははは。意味がわかんねーです。

 

だって来た時に500ルピー、
(うち60がデポジット、300ルピーはちょろまかされた)
昨日の朝に140ルピー、
バスキング終わりに120払ってるもん。

明日にはとっとと出て行くし
ここにいる分のお金は既に払ったはずだ。

 

なにやら英語で
「エクストラ・チャージ。140ルピー」
とか訳の分からないことをぬかしている。

ここのスタッフは比較的聞き取りやすい英語を話すが
請求内容が理解できない。

 

「君のチェックインした時刻は
7:30だろ?

だからエクストラチャージだ」

 

う~む…。ここから推測するに、
確かにおととい僕がここにやって来たのは7時半だ。

そして昨日、催促されて宿代を払ったのが11時過ぎ。
9時に起きてブログの下書きをしてたんだけどね。

つまりここのドミトリーはチェックインしてから
24時間制を試行しており
(そんなこと聞いてないしどこにも書いてないぞ!)

昨日の3時間ちょっとの超過分のお金
140ルピーを払えってことなのかもしれない。

 

 

 

 

 

はははぁ。
誰が払うかよ。ば~か♪

 

 

 

 

「はっ!?
ぜんっぜん意味が分からないんだけど?
だって今日の分は昨日払っただろ?
ほらレシート!」

昨日宿代を払った時に渡されたレシートを見せる。

自分の書いた日付を見て「ぐぅっ…」となるスタッフ。

 

ここにいてもまた変な理由をつけて
追加料金をむしり取っていこうとするに違いない。
さっさと外に出よう。

まぁ、事務的でボってくる気配は感じられないんだけど
向こうの理屈を押し付けてくるのがウザいんだよね。

こっちは友好的にちょろまかされた
(て言うかぜってーアイツ渡し忘れた)
300ルピーを諦めてちゃんと三泊分お金払ってんだもん。

 

 

はい。それで終了!
このあと1ルピーたりともお金払いませんからね!

これでタチの悪い宿だったら物とか盗むのかな?
まぁ、強気に出られるのもあの宿に監視カメラがあるから。

あ~、そういえば明日デポジットの60ルピー
素直に返してくれるのかなぁ?
また「エクストラうんたら」とか言って
返してくれないかもな…

そうなったら60ルピーは諦めようか?

明日のそのことを考えると気が重いぜ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日行ったカフェで
今度は67ルピーのカプチーノの
グランデサイズをオーダーした。

IMG_9033

 

 

「80ルピーです」

「えっ!?だってここに
67ルピーって書いてあんじゃん!」

「タックスです」

 

ちっ…なんだよ!

どいつもこいつも
お金をむしり取ることしか考えてねえ!

なら最初っから税込み価格で表示しとけっつーの!

 

 

 

インドってさぁ、
不思議だよね。

IMG_9041

 

 

日本に比べたらかなり物価が安いのに、
だんだんとインドナイズドされた金銭感覚になってきて
ボラれることに敏感になっていくんだもの。

ちょろまかされた宿代300ルピーは日本円で約500円。

そんなことを相棒にLINEで愚痴ると
「たかだか500円じゃん」と言うけど、
ここではされど500円なのだ!

 

メシが一食プラス、チャイうんぬんで40ルピーだとして
宿代が200ルピー(たぶんシングルの最安値)、
交通費は距離によるけど列車で7~800円。
バス8~15ルピー。
ネット代15~20ルピー。

 

と考えると500円分のデカさがわかるだろう。

『まぁいいよ。
たかだか500円くらい』

と気を抜いていたら、
あっと間に素っ寒貧だぞ!

『あれ?インドって
こんなに物価高かったっけ…?』

 

 

 

って、それ!
三年前のインドに
来た時の自分!!!

 

 

 

カフェで背景を描いていると
入り口手前一列の照明が消えた。
僕の座っているサイドだ。

IMG_9036

 

 

時々光るフラッシュ。

振り返ると誰かの誕生日会。

IMG_9035

 

些細なことも
今の僕にとっては

ウザさにしか感じない(笑)

 

根性で背景を描き終え、ぐったりしていると
誕生日会のテーブルにいた女のコが声をかけてきた。

 

「それ漫画?すごいわね!」

「ああ。どうも」

「今ね、あそこに座っている彼が誕生日なの♪」

「コングラッチレ~ショ~ン…」

 

愛想を搾って彼にサムズアップする。
ニッコリ返す彼。

今日はここまでだ。
明日列車の出る時間まで続きをやるとしよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

この街最後の
バスキングは駅前。

アナウンスがうるさいと思ったので
駅ではやらなかったんだけど、
ベストスポットを発見した。

アガリは約2時間唄って354ルピー。588円。
張り替えた弦が奏でる音は気持ちいい。

てか手持ちのストックが
1、2弦以外なくなっちゃったんだけど
次の街で買えるのかなぁ?

 

うむ。500円分はデカい。

IMG_9040

——————————————–
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

怒濤の3記事連続投稿!
うっひょ〜い!

現在インドのティルチチナパリという町のネット屋から
ネットに繋いでいる状況であります!

それにしても
自分のノートパソコン持っていっても
使えないネット屋が増えて来た気がします。

そんな僕がこの後向かう先はインド最南端。

ネット屋があれば極力リアルタイムに近いブログアップを目指す
変則的マイペースなシミのブログに
今後共々おつき合いいただけましたら幸いです。

みなさんの一年が実り多きものになりますように。

 

★Facebookページを相棒のまおが作ってくれました。
ちょっと違う僕の旅もいかがでしょうか?
☞「旅する漫画家

★バナーをポチしてページの読み込みが完了すると
ポイントが入る仕組みです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!