「ミサキとアクアリウム」

世界一周190日目(1/4)

 

朝5時45分
に鳴るアラーム。

IMG_9641

ニワトリさん!それロバさんじゃないから!

 

テイラー・スイフトが
「一日が始まるわよ!」
唄ってくれている。

 

いつもだったらスヌーズを連発して
二度寝するパターン。

でもあの朝日を思い出したら自然と上体を起こせていた。

 

ここはインド最南端の
風が気持ちいい小さな町。カーニャクマリ。

 

 

着替えてサブバッグと一眼を持って
サンライズ・ポイントまで歩く。

IMG_9635

 

 

 

『ちょっと今日は近道』と路地に入っていたら、
昨日とは全然違う場所に出てしまった。

IMG_9636 IMG_9640 IMG_9642

 

 

 

いくつかの漁船と海の上に突き出た岬。

IMG_9648

 

 

 

旅漫画の「ディープなアジアの歩き方」にね、
主人公をフった女のコで美咲ちゃんってのがいるんだよ
(女にフラれて主人公の杉田くんは旅に出るんだけどね)。

 

他にも「海咲」っていう
女のコの名前があるよね。

 

この名前はさ、「海(ミ)に咲く花」
「美(ミ)しい花」って意味の他に
音声で「岬(ミサキ)」を表しているのかな?

だとしたらトリプル・ミーミングじゃね!!?
名付けた親御さんセンス良い!

岬に何か思い入れがあったのならなおさらだ。

 

 

なんて岬を海に向かって進みながら
そんなことを考えた。

IMG_9655

 

 

 

岬を進むと朝日に近づいているみたいでワクワクする。

海風が強くなる。

眠気もどこかへ行ってしまった。

IMG_9657

 

 

 

ほどよい場所で腰を下ろし
チャイをすすりながらタバコを一本吹かす。

海を汚さない様にチャイのカップに灰を落として
持って来たビニール袋にごみを入れた。

 

何度も何度も絶え間なく
打ち寄せる力強い波を見ていると
海の持つ生命力みたいな物を感じる。

生命はここから始まったんだよなぁ…。

 

 

今日も一日が始まる。ハローサンシャイン。

IMG_9660 IMG_9663

 

 

 

 

 

 

 

はいっ!
そんな清々しい一日も

部屋のテレビが置いてあるテーブルと
その脇に備え付けられて
小さなテーブルを漫画が描ける様に
カスタマイズして幕開けです。

 

自然光が頼りの旅をしながらの漫画製作。

IMG_9667

 

上裸でいるのはすぐに外に逃げ出さないよう。

 

 

『あ~…
外に気分転換しに行きてえ…。
でも服着てねえや…』

 

 

最近「やる気」は出すもんじゃなくて、
作るもんなんじゃないかと思う今日この頃です。

 

15時まで漫画を描いた。
(こう書くとブログ的にはすげえ味気ないなぁ)

IMG_9668

 

 

 

 

 

それでも3時をまわると
漫画製作を終了して水族館へ向かった。

 

 

そう。この町には水族館があるのだ!

きっと暗い館内に照明が
自由に泳ぐ魚たちをライトアップするんだろうな~。

英単語の「aquarium(アクアリウム)」に
なぜかワクワクして水族館へ向かった。

 

 

 

ん…?

 

 

ここってー…
水族館だよな…。

IMG_9672

 

目の前には水族館というより
魚屋さんと言った方がしっくりくるような建物。

いっちょまえに「写真撮影禁止」と書かれている。

 

20ルピーの入場料を支払い中へ。

 

近海で見れる魚たちや
アルビノの魚なんかもいたりして、

まぁ、ハードルが低かった分、期待に添えていたかな?

 

 

って言ってもなー…、
お金払ってまでわざわざここに来ているのだけれど、
魚たちが不憫だなと思わずにはいられなかった。

 

各々の寿命が尽きるまで
この狭い水槽をぐるぐるぐるぐる
泳いでいなくちゃいけないなんて。

魚にはね、5年以上生きる魚もいるんだよ。

彼らの脳みそがちっちゃいことがせめてもの救いだよ。

 

 

「GANTZ」に人間が宇宙人に捕まって
動物園の様なところにぶち込まれるシーンがあったけど、

もしも人間が逆の立場だったら、
やっぱり広い海で泳ぎたいんじゃねーかなぁ?

そこが弱肉強食の宇宙みたいな広大な場所だったとしても。

 

だから、水槽の隅っこでじっとしている魚を見ると、
『まぁそれもしょうがないかな?』と思った。

魚だっていつも元気に泳ぎ回っているわけではないのだ。

 

 

 

「僕だっていつもピエロみたいに
笑えるわけじゃないから」

ELLEGARDENの「風の日」に
そんなワンフレーズがある。

IMG_9696

 

 

 

 

 

 

 

 

海沿いのベンチ
で昼寝した。

IMG_9675

 

 

 

水族館に来る前食べた40ルピー(66yen)のカレーが
ボディーブローののように
おなかにずっしりと残っている。

IMG_9670

 

 

 

その前に遅めの昼飯にしようとしたポラッタが
まさかの砂糖まみれで(あれもあれで美味しかったんだけど)、

IMG_9669

 

 

その前に5ルピーのバナナも喰ったな。

気を抜くとすぐに食べてしまう!いかんぞ!

 

 

 

17時になると展望台に10ルピーを支払って登る。

IMG_9680

 

 

 

日が沈むまではまだまだ時間がある。

遠くの方までずっと海は続いている。

このまま南に進んで行ったら南極かなぁ?

 

 

『僕は海を渡って
ここまで来たんだったな』

IMG_9686

 

 

 

鳥取の境港からロシアのウラジオストクまで
フェリーで片道2万円ちょっと。

有効期限の切れた国際学生証の学割が
なぜか効いたんだった笑。

 

ルフィだったらこの海を前にして
テンションMAXなんだろうな。きっと。

そしてその冒険心を抱いて海に出て行ったんだろう。

 

 

あの漫画を読んだとき(当時7歳)は衝撃だった。

『なっ、なんだ!!!この漫画は!!!』

毎週、地元の歯医者さんに
新刊のジャンプが置いてあるんだけど、
それがめっちゃ楽しみだった。

 

海の向こう側には何があるんだろう?

水平線の彼方を見つめながら
その先にある世界に思いを馳せる。

IMG_9690

 

 

まぁまだホームシックになるのには早いさ。

 

自然光の入らない部屋では漫画製作ができなかった。

ライトの光を頼りに一時間描いてみたが
線の強弱がイマイチ分からない。

ブログも下書きする気しねえ。寝よ寝よ。

 

部屋の電気をつけっぱなしにして
仮眠から目覚めると「1:23」。

寝よ…。

IMG_9702

—————————————————-
★世界一周ブログランキングに参戦しております!
おれと一緒にグランドライソを目指さねーか?

 

結局書き溜めてしまったブログを書くことになるわけです。

でも書けば残るんです。

 

パソコンからの投稿なのでネット屋がないと
なかなかブログアップが難しいのですが、
ほら、やっぱりさ、リアルタイムの方が
旅してるって感じするじゃない?

 

だからネット屋がねえんだよぉぉぉぉおおお!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 

 

★相棒まおがフェイスブックページを作ってくれました。
いつも応援ありがとな!

ながったらしいシミのブログに付き合えきれない方も
ちょっと覗いてみてはいかがでしょう?

ブログには書かないちょっとした旅のひとコマや、
一度限りの旅する雑貨屋「DRIFT」の仕入れ状況、
漫画製作の合間に描いた落描きなど。気になる方はこちら!

☞「旅する漫画家

2 件のコメント

  • いつもいつも、ブログに登場する音楽たちが、私の好みとマッチしすぎていてコメントせずにいられません。
    エルレの風の日、すごい好きです。
    インドのハローサンシャイン繋がりで、
    old man riverという人のsunshineという曲をYouTubeで見てみてください。

    • >ひろさん

      おススメの曲ありがとうございます!

      な〜んかすげえいい歌っぽさそう!
      ですがここではYouTubeを観ること禁止されているネット屋なんです!
      (画面を覗きこんでくるんだ!プライバシーはどこいった?)

      また次の街のネット屋で検索してみます!
      おしえてくれてあざっす♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!