「カメラウーマン現る!!!」

世界一周331日目(5/25)

 

僕はカメラの修理のために
ここに滞在している。

IMG_9177

 

 

決して沈没してるわけじゃない。

IMG_9180

 

 

決して!

IMG_9179

 

 

夜中の3時頃に相棒からLINEで
メッセージが来たのは覚えている。

日本との時差は5時間。

今日は僕が大学時代に在籍した
「ごみゼロナビゲーション」の仲間、
もえとゆうきの披露宴だ。

幹事に抜擢された相棒は
この三週間走り回っていた。

どうやら寝てないらしい。
今日でオール3日目らしい。
果たして大丈夫なんだろうか?

LINEで送られて来たのは
アルメニアから郵送した原稿用紙が
新郎新婦にプレゼントするために
額縁に入れられた写真だった。

 

 

「寝過ごすなよ」

 

 

と返信した僕が目覚めたのは
10時過ぎ。

 

うん…。寝過ぎた。

幹事のま、まおくんの分まで
寝ておいたんだ…ぜ?

IMG_9176なんかナヤさん、勝手に耕し始めちゃったよ…(笑) 

 

 

 

披露宴がうまくいってるのかすげぇ気になる。

IMG_9178

 

 

相棒にメッセージを送るが返事は返って来ない。

もしかして寝過ごした!!??

外に出れず、ベッドの中で
泣いてるんじゃねえの…???

次々にアップされる他の仲間の
「披露宴楽しかった♪」のFacebookの投稿。

うん!楽しかったのはいいんだけど、
ヤツは幹事としてうまくやったのか!!??
おれの爆笑間違いなしのビデオレターは
どうなったんだ??!!

IMG_9181

 

うぐぅ…何も手に着かない…。

 

 

キーボードを叩いて日記をカタカタ描いたり、
ウダウダ調べ物をして過ごした。

完全なる沈没。

IMG_9175

 お気に入りのnudie jeansも洗濯しておかなきゃね!

 

 

 

 

 

ここにもう一人
「沈没者」がいる。

IMG_9187

 

カメラウーマンのお姉さん、
メグミねえさんだ(つってもたった一コ上)。

 

 

僕がカズベキから
ここに再び戻って来た時からここにいる。
メグミさんは滞在して4日目くらいだろう。

初日に少しお話させてもらったが、

僕が漫画を描き始めた日は
一日中ベッドの上でドラマを見ていた
(「半沢直樹」だったらしい)。

次の日は共有スペースのソファに座って、
打ち込み系の音楽からジャズまで幅広くかけ、
外国人のお友達と2時間くらい英語で喋っていた
(フランス人だったらしい)。

夜になって韓国のキューやチャンソクと
お喋りしてる時は、日本の友達と
ずっとスカイプで喋っていた。

漫画を描き終えた3日目は、
昨日と同じように音楽をかけたり、
近くにフラっと出かけて行って
またすぐに帰ってきて、
パソコンから音楽を流していた。

 

 

僕に負けず劣らずの
なかなかの沈没っぷり!

同じ宿に泊まっていても、
会話がほとんどない。

てかしゃべりかけにくい…。

IMG_9183

 

 

おれ、あのお姉さんと
仲良くなれねだろうな~…

だって
コミュニケーション・バリアー
はんぱないもん!

や、おれのコミュニケーション能力がないのか…???

IMG_9188

 

 

 

 

 

まぁ、話してみると
そんなこたぁない。

IMG_9184

 

 

メグミねーさんはすっげえ
気さくなお姉さんだった。
僕と同じく世界一周をしていて、東回り。

カメラも本職と言うわけではなく、
セミプロ(ってなんだ)らしい。

すっげえかっちょいいカメラを持っていた。

シャッター音がいい。
「カシャッ」ではなく、「カシュッ」。
どこか重低音のある音。

僕のカメラのシャッター音が
おもちゃみたいに聞こえるくらいだ。

 

 

見せてもらった写真は、
僕が日本にいた時、世界を旅することに
憧れていたあの時の気持ちを思い出させた。

南米の海の写真が印象的だった。

世界はこんなにきれいなのか。

そう思わせてくれる写真だった。

 

 

 

「よかったら、音楽とかいる?」

「えっ!!??マジっすか!ざっす!」

「いいのいいの。
私も昨日カズさんから沢山もらって、
今整理してるとこだから。
どんなのが欲しい?」

「じゃあ、作業BGM的にサーフ系や
ジャズ入れてもらっていいですか?」

「はーい。じゃあインスト系ね」

 

 

こういう時に、何かお返しを
しなくちゃと思ってしまうのが僕だ。
思い浮かべるワードは「時給換算」だ笑。

お金か??食べ物か???

いや、名刺っしょー笑。

IMG_9171 IMG_9170

「え~!わたしすっぴんなのに!
いつもだけど。」

「顔出しNGなら
今のうちにうっちゃってくださいね。
Facebookのアルバムに
載っけちゃいますから(笑)」

「や~、全然いいよ。
ブログにも顔出ししてるし」
(さりげなくリンクを貼付ける僕の仕事っぷり笑!)

 

 

 

 

「何かを創る」

それはお互い同じだ。

僕は漫画を描き、
メグミさんは自分の世界を写真で表現する。

IMG_9193

 

 

メグミさんはカメラで写真を撮ることを
「恣意的」と言った。

そこにはシャッターを押す人間の
意図が込められる。
どういう構図でその瞬間をとらえるか。

早起きして朝日を撮りに行ったをとしても、
自分の思い描く様な写真はとれない時もある。

納得できる写真は100枚とって
1枚くらいの割合らしい。

IMG_9194

 

 

撮れば撮るほど、写真を撮ることの難しさを感じる。

自分の撮った写真を人に見られると
緊張するとメグミさんは言っていた。

クリエイターの言葉だ。

本職のカメラをやっている人は、
すげえ知識量と経験量らしい。
イリーガルなことまで詳しいそうだ。

そういう人たちと話すと、
自分の勉強の至らなさを感じる。

IMG_9196

 

 

それは僕も一緒だ。

時々自分のやっていることが、
「旅漫画」を描くためのものなのか
自信が持てなくなる時がある。

もっと観光地に行って、ツアーに参加して、
もっといろんな現地の料理を
食べなくちゃダメなんじゃないのか?

そんなことをメグミさんに打ち明けた。

 

 

「いいねん♪いんねん♪
やりたい時にやればいいねん♪
だって今は心の底から
「やりたい!」って思わないでしょ?
そう思った時にやればいいの
「何でも自分の芸の肥やしにしろ」♪」

 

「なんすかそれ?」

「ん?自分で考えた」

「いいっすね♪それ」

 

 

メグミさんは世界一周を
終えたあとかいつかはわからないが、
この後、ドイツのスタジオで
ワーキングホリデーの予定らしい。

 

 

「ドイツ語喋れるんすか??!!」

「いやぁ、全然。
基本「なんとかなるさ~」って
向こう見ずに行きてるから♪」

なんてユルいこともいいつつも、
メグミさんはきっとカメラの仕事で
喰っていくだろう。

その行動力には僕も見習いたいところがある。

 

 

「いつもは
こんなにダラけてないから!
ここへは「休暇をとりに」きたの!
だからシミは私のダメ部分しか
見てないからね!」

アクティヴにいろんなところを
駆け回って写真を撮っていたメグミさんは、
ここに来る前から「Comfort Plus」で
沈没しようと決めていたらしい。
次に向かう先はアルメニア、エレバンだ。

降っていた雨はいつのまにか止んだ。

いい旅立ちだ。

 

 

「それじゃあ!」

サイドスローのように横に振りかぶった腕。

お互いの健闘を祈るように手と手が
「バシッ」と合わさる(ちょっとズレたけど笑)。

そうして雨上がりの涼しい空の下、
カメラウーマンのメグミさんは
次の目的地へと旅立っていった。

IMG_9197

 

 

またどこかで。

IMG_9199

 

 

 

 

 

 

さてー、僕はー。

 

 

そう言えば、相棒はどうなっただろうか。

返ってきたメッセージには

 

「ここどこだ?海老名にいるらしい」

 

だった。

一緒に送られてきた左手の写真にはひらがなで
「えびなでおりる」
と書かれていた。

ちょっ…酔い過ぎ笑。

まぁ、披露宴が成功したみたいだ。

よかったぜ。
——————————————————
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

マジで勉強と刺激になりました!メグミさんあざっす!

もっともっと色んなことやんなくちゃダメだ。
こういして宿にこもってキーボード叩いてばっかいちゃー、

だって文章書くの面白いんだもん。
引きこもりの言い訳っすね!!!いえぇ~い!
沈没最高ぉぉおおお!!!

バナーをポチしてページの読み込みが完了すると
ポイントが入る仕組みです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

★Facebookページもね!
旅する漫画家」描いたイラストも
載ってます♪99いいね!あと二人で100人だ~い!

★Twitter「Indianlion45」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です