「只今速報が入りました。雑貨は無事に相棒の家に届いた模様です!」

世界一周518日目(11/28)
【雑貨郵送編】

 

 

う、うっ…、

 

 

みなさんに
悲しいお知らせがあります。

IMG_2115

 

 

連載を持たせてもらった
5日間でしたが、

 

 

 

このシリーズも
ひとまず
終了です。

 

 

 

雑貨記事を楽しみにしててくれた人がいらしたら、
今日一日ブルーデイでしょう。

そんな日もあるさ。

え?いない?

おかしいなぁ~~~。

 

 

 

次の雑貨をガツンと仕入れる国はどこだろ?
エジプトとか?わかんね。

さーーーーてと、
雑貨送っちまうぞーーーー!

 

 

 

 

「ザーーーーーーーーーーーー…」

 

 

 

 

 

雨。

IMG_2098

 

 

 

 

 

 

雨。

アフリカ大陸で。

IMG_2094

 

 

 

 

 

それも気温を
ぐっと下げてくる雨だ。

僕のテンションも一気に下降した。

 

 

あーー、
雑貨郵送するのマジクソダリぃ。
明日にしよっかな…。

 

 

 

 

モロッコを抜ける
飛行機のフライトは11月30日

モロッコのバスは遅れたりするし、
もしものこともあるから
29日の明日にはここを出たい。

とするとーーーー、今日しかねーか。

 

 

 

 

昨日のうちに
宿のスタッフから段ボールをもらっておいた。

それに雑貨を入れて、
濡れないようにブランケットで包んだ。

IMG_2085

 

 

 

雨具はー、

パタゴニアのアウターしかない僕は
両手で段ボールを抱えて郵便局に出発した。

宿から歩いて5分もかからない距離だが、
雨の中、重たい雑貨を持って歩くのは
ちょっとしんどかった。

 

モロッコの郵便局は15時までの営業らしい。

IMG_2092

 

 

 

郵便局でダンボールを置くと、
日頃使っていない上腕二頭筋がプルプル言っている。

 

 

雨も降っているということで、
並んでいる人も3人くらいだった。

 

 

 

てか、
相棒の家の
住所が分からない。

IMG_2086

 

 

 

写真整理した時にデータ消しちゃった。

いや、メモすんのめんどくさて
写真で残しておいたんスよ。

 

 

どこかにメモを残してやしないかと、
持っているノートを全て漁ってみたのだが、
こういう時に限って住所のメモなんて見つからない。

おい!なんでおれメモしてねーんだよ!

仕方ないから今日は自分の家に送ろう!

 

 

 

列にならんで自分の番が回って来た。

郵便局員が僕に放った一言は

 

 

 

「テープをもってこい」

だった。

 

 

 

え?テープねえの?


郵便局なのに???

 

 

 

ここら辺の国では段ボールは
自分で用意しなくちゃいけないことは
分かってたから昨日調達しておいたってのに。

テープも自分で用意すんの??!!!

クソダリィなおい!

 

 

「今すぐにテープを
買ってくるんだ!さぁ!早く!」

 

 

 

 

 

 

 

郵便局員に言われて
僕は再び雨の中に出た。

 

IMG_2103

 

 

 

そう言えば相棒が日本から持って来てくれた
ガムテープがあったな。宿戻るか。

宿に戻ってタバコを一服吹かすと、
相棒に連絡をいれた。

すぐに返事がが返ってくるとは思わなかったので、
Googleマップで日本の相棒の家がある場所に
ピンを打ち、住所を割り出しておいた。

少しくらい住所が違っていても、
名前と番地が合ってれば届くっしょ。

相棒もすぐに住所を教えてくれたので、
まぁ、ひとまずはオッケーだね。

 

 

 

 

 

そして
本日二度目
となる郵便局へ足を運んだ。

 

 

念のため少しお金をおろしておいた。

雑貨は8.38kgで1106ディルハム。

1万4740円

IMG_2090

 

 

 

赤字やね。

 

 

 

や、待てよ?

1kgあたり1700円ちょっとかな。

まーーーー、安いのかなぁ?

 

 

ポルトガルで2kg2500円って
どっかの有名ブログに書いてあったよな。

そっちだと1kg1250円。

ねーーー?ツバサさーーーん?

 

 

 

 

 

雑貨を日本に送ってしまうと、
僕は雨の中バスターミナルまで歩いてみることした。

IMG_2096

意外とモロッコの傘のセンスが秀逸(笑)。

IMG_2107

真っ黄色だ。

 

 

 

マラケシュの町は水はけが悪く、
場所によっては大きな水たまりができていたりする。
閉まっているお店も多い。

雨だと商売あがったりに
なってしまうのはよく分かる。

IMG_2111

 

 

 

 

もう1年以上使っている
パタゴニアのアウター

ポケットに手を突っ込むと
中が濡れているのが分かった。

ポケットに入れていたレシートが
しっとりして出て来た。

これは汗とかそういうレベルじゃないのは
一目で分かった。

 

 

ドイツで一度、専用洗剤を使って洗濯をしているので、
撥水機能は歩い程度回復しているはずだけど、
やっぱり機能性は低下するものなのかぁ。
専門家にメンテナンスしてもらうのが一番かもなぁ。

IMG_2113

 

 

 

 

バスターミナルでカサブランカ行きのバスの
値段と時刻を確認して僕は宿に引き上げた。

マラケシュからカサブランカへは3時間かかると、
チケット売りのおっちゃんは言っていた。
まぁ、そう考えると4~5時間ってところだろう。

再び雨の中、宿のあるフナ広場まで戻った。

 

 

 

 

 

 

 

 

はーーーー…、

どうしよう?

 

 

 

旅している時の雨って
ほんとうにやっかいだ。

 

 

あーーー!絵が描きたい!

これはブログからの逃げなのかなぁ?

なんか最近絵が描きたくてしょうがないんだよ!

 

 

昨日行ったカフェを覗いてみたが、
雨の日は観光客でにぎわっていた。

僕がテーブルで作業するのを知っているスタッフは
「メシを喰わないならダメだ!」と
閉め出しを喰らった。

 

 

となりのレストランでケバブを食べて、
野良猫にエサをやった。

IMG_2116 IMG_2121

 

 

 

オープンテラスだと紙が湿気ってしまうので、
ここでは絵を描きたくない。

となると室内のカフェかー。

やっぱりこういう国で作業するには
ちょっとお金がかかる。

って言ってもヨーロッパのマックと変わらないか。

 

 

 

見つけたカフェで
13ディルハム(174yen)のコーヒー頼むと、
小さなボトルのミネラルウォーターもついてきた。

暖房の効いた部屋で室内のテーブルに着くて、
出て来たコーヒーで手を温めた。

カフェにはWi-Fiが入ったので、
YouTubeで椎名林檎を聴きながら
ずっと絵を描いていた。

 

椎名林檎って、美人で唄うまいよなぁ~~~~。

 

 

 

 

ミュージックビデオに気がいってしまい、
作業が進んでいるようで進んでいない。

まぁ、そんなもんだ。

IMG_2127

 

 

5日も滞在したんだ。やることはやったよ。

マラケシュ。雑貨も沢山買った。楽しい町だったな♪

 

 

 

 

宿に戻ってブログの更新を済ませると、
シャワーも浴びずに毛布に包まった。

毛布二枚でも寒い夜だった。

IMG_2128

————————————————-
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

雨の日の楽しい過ごし方!絶賛募集中!

って言ってもー、やることはあるんですよね。
日記は書きたまっちゃってるし、絵も描きたいし。

映画観るくらいかなぁ?
「いい時間の過ごし方だった!」って思えるのは。

★Facebookページ「旅する漫画家

★Twitter「Indianlion45」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!